名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

久保田崇の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

久保田崇のプロフィール

久保田崇、くぼた・たかし。立命館大学大学院教授。静岡県出身。京都大学卒業、英国ケンブリッジ大学大学院でMBAを取得、英国ヨーク大学大学院政治学研究科修士課程修了。内閣府などを経て岩手県陸前高田市副市長、立命館大学大学院公務研究科教授などを務めた。

久保田崇の名言 一覧

現代の仕事に求められるのは、質よりも量であり、スピード。そのためにはまず、仕事上期待されるアウトプットから逆算して、必要最小限の骨組みだけ押さえるようにすること。


読む本の分野を広げたいときは、書店に行きます。行くのは、勤務地の近くにある小さな書店。いろんなジャンルの棚を短時間で見て回れるのがいい。そこで買った本の中にお気に入りの著者がいれば、アマゾンでまとめ買いします。


本は主にネットで購入します。探し方は2通り。興味あるキーワードで検索をかける方法と、好みの著者の本を買いまくる著者買いです。レビューは参考にしません。読んでいる時間がもったいないですから。


筋トレやスポーツと同じで、速読も慣れです。普通のビジネス書であれば、誰でも概ね1時間で1冊読めるようになります。


官僚にとっての法案は、いわば商品や企画。国会縦員への説明は、取引先や上司への。プレゼンといえます。せっかちな議員相手の場合、いかに最初の30秒で興味を抱かせるかが勝負になる。


どの仕事でもそうだと思いますが、自分一人で完結するものではなく、いろんな人が関わり、関係性の中から生まれる。とくにビジネスマンにとって上司の存在というのは大きい。味方につけておけば仕事をする上で損することはないはず。


情報化がますます進む現在、ネットニュースなどのフロー情報にたくさん触れていても、物事の「本質」をつかむ力は育まれませんし、他人と差別化もできません。昨今の国際情勢や経済問題を理解し、これから伸びるビジネスを見通すうえでも、読書によって培った自分の中の情報選択の基準とモノサシが役立つのです。


私も当初は、本の飛ばし読みに抵抗感や罪悪感を覚えていました(笑)。しかし新聞や雑誌は、自分の興味がある記事だけを、飛ばし読みしますよね。ストーリーを楽しむ小説は別として、自分にとって必要な情報収集が目的なら、本も飛ばし読みしていいんです。


フォトリーディングとは、単に本を速く読む技術であるだけでなく、応用すれば「物事の本質を圧倒的に速くつかむ力」を育むことができます。その力は、仕事に役立つのはもちろん、語学などの勉強や、趣味の向上などにも生かせるはずです。気負わずに「スマホにすごく便利なアプリを入れる」ぐらいの気分で、ぜひ取り組んでみてください。


久保田崇の経歴・略歴

久保田崇、くぼた・たかし。立命館大学大学院教授。静岡県出身。京都大学卒業、英国ケンブリッジ大学大学院でMBAを取得、英国ヨーク大学大学院政治学研究科修士課程修了。内閣府などを経て岩手県陸前高田市副市長、立命館大学大学院公務研究科教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

山田隆持

当然語学は必要ですが、語学ができれば海外で上手くいくかといえばそんなことはありません。やはり重要なのは経験の蓄積です。なるべく若い時代に海外経験を積んだ方がいいと思います。


西山昭彦

声をかけられるのを待つより、自分から声をかけましょう。たとえば、セミナーなどで隣り合わせた人には、こちらから話しかける。小さな勇気を積み重ねることが大切。


尾賀真城

継続することが大切。一度やめるとすべてが台無しになってしまうことがある。


澤上篤人

多くの投資家は景気回復を見て買いを考えるが、それでは出遅れだ。


なぎら健壱

25歳で結婚したんですけど、ちょうどその頃からフォークブームに陰りが出てきましてね。仕事がどんどんなくなっていくわけですよ。それまで「フォークシンガーは商業ベースには乗らない」なんてカッコつけてたけど、ドラマ『2年B組・仙八先生』に出ることで、完全に吹っ切れました。「テレビに出やがって」なんて言ってるやつもいましたけど、「じゃあ、あたしンちの食費払ってくれるの?」って(笑)。以来、「来るものは拒まず、来る仕事は一所懸命にやる!」のスタンスでやったら、バラエティ番組からも声がかかるようになってね。


菊池昭一(経営者)

基幹システムを変更して全国の内勤業務を本社に集中させたことで、各現場の内勤事務にかける時間も効率化できました。そして、空いた時間をテレセールスによる営業サポートに充てたことで、売上に大きく寄与することができました。


神尾友信

「外」の世界を知っているおかげで、医師の世界にいる自分を相対化できる。ビジネスの世界で成功してこられた方々と比べたら、まだまだ下っ端だなと。「狭い世界の話で何をカッカしているんだろう」と。


本田宗一郎

私の最大の光栄は、一度も失敗しないことではなく、倒れるごとに起きるところにある。


国部毅(國部毅)

「悪い話ほど早く上げてほしい」と繰り返しています。いい話は放っておいても複数の人が言ってくれます。一方、悪い話ほど早く聞いて手を打てば、大きな問題にならないこともある。


大東隆行

苦しい状況を乗り越える経験を通して、人間力を鍛えるしかありません。そういう意味では、今回の不況は人間力を鍛える絶好のチャンスかもしれません。


長榮周作(長栄周作)

困難なことでも、一通り経験しておけば、次に同じようなことが起こったとき、対処が可能です。


大西洋

すべてのビジネスの種が発芽するわけではありません。だから、世の中の隅々にまで目を向け、できるだけたくさんのビジネスの種を集めてくることが大切なのです。