名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

久保田万太郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

久保田万太郎のプロフィール

久保田万太郎、くぼた・まんたろう。日本の俳人、小説家、劇作家。明治時代、東京出身。慶應義塾大学文学科在学中から旺盛に創作活動を行い、若くして高い評価を得た。卒業後、慶應義塾大学講師として作文を担当しながら小説を書いた。代表作に『末枯』『大寺学校』『三の酉』。主な受賞に菊池寛賞、読売文学賞、NHK放送文化賞、文化勲章、従三位勲一等瑞宝章など。

久保田万太郎の名言 一覧

人間、バカは構いません。だが、義理を知らないのはいけません。


久保田万太郎の経歴・略歴

久保田万太郎、くぼた・まんたろう。日本の俳人、小説家、劇作家。明治時代、東京出身。慶應義塾大学文学科在学中から旺盛に創作活動を行い、若くして高い評価を得た。卒業後、慶應義塾大学講師として作文を担当しながら小説を書いた。代表作に『末枯』『大寺学校』『三の酉』。主な受賞に菊池寛賞、読売文学賞、NHK放送文化賞、文化勲章、従三位勲一等瑞宝章など。

他の記事も読んでみる

カルロス・ゴーン

まず申し上げておきたいのは、(ルノーのCEOを)私が続投したいと言ったわけではないということです。残りたいとか残りたくないとか、そういうことは私が決めるのではなく取締役会が決めることです。取締役会が「もう4年やってください」というので、あるロードマップに基づいて私はこれを受け入れました。


小倉昌男

世間がそうだから、外国がそうだからでなく、なぜ、うちの会社はこうしなきゃならないか、自分で論理的にちゃんと組み立てられないとダメ。今、何が本当に大事なのか、それを選択して、はっきり示す、決断力がいる。


碓井稔

今はリスクを取りながら先頭に立って、新しいものを生み出すことに挑戦しなくてはならない時代。


武田信繁

風流ということも大切であるが、それを快楽を貧ることと誤解してはならない。『史記』の中に、「酒の度をすごせば心が乱れ、快楽をつくすと悲哀がやってくる」とのべており、『左伝』には、「酒色に溺れ快楽を貧るのは、毒を食べるにも等しいことで、ついにわが身を失うゆえんであるから、気をつけねばならぬ」といい、また、『論語』にも、「善を好むことが酒色を好むほどであったならば、誠があるといえる」と記している。


大前研一

もともと僕は答えが無いところからキャリアをスタートさせている。28歳で日立製作所を辞め、マッキンゼーに入った。1970年代の日本で経営コンサルタントといえば平均65歳。会社を勤め上げてリタイアした人が、経験を「ただ伝授するだけ」のスタイルだった。一方で当時の僕にはそこまでの経験が無い。そこで情報を客観的に収集し、会社を多面的に分析、どうしたらよいかを冷静に考える……。いまやコンサルティング手法の王道だけど、その手法を僕がゼロから作り上げたわけ。


岡野雅行(岡野工業)

人と話すのは面倒くさい、人付き合いは煩わしいなんて言ってたら、いい情報は入ってこないし、成功なんてどっか行っちまうよ。成功するには、しゃべって、人と付き合って、先端情報を取りこぼさない世渡り力を鍛えるしかないんだよ。待ってたって情報なんか集まっちゃ来ない。常に大企業の人間と付き合ってないと駄目。大企業の第一線にいる人たちと話してると、技術がどんな方向に進んでるとか、最新の素材開発はどんな段階なのかとか、俺たちにとってお宝みたいな情報が入ってくるんだ。現場の切実な悩みなんかもわかるんだよ。


黒田武志

カンボジアで展開しているファイナンス事業は、元々は中古商材として農機具を取り扱い始めたことがきっかけでした。中古の農機具は国内で循環が少なかったので、新興国で展開しようとしたのです。しかし、現地の方々に中古農機具を購入する余裕は無い。そこでレンタル、リースを始めました。トラクターがよく壊れるので、その修理を手掛けるようになり、それが自動車の修理、リースへと繋がりました。徐々にモノの取り扱いからファイナンスのみに転換し、今では農機具そのものは扱っていません。一見リユースや都市鉱山事業から全く離れているように見えますが、いきなり飛び地に行ったわけではないのです。カンボジアの成長の後押しもあり、一番の稼ぎ頭になる可能性も秘めていると考えています。


坂戸健司

周辺環境を美しく整えると気分が引き締まり、無秩序なデスク上では知り得なかった新たな発見ができます。必要な情報に迅速にアクセスできるため仕事の質が向上し、効率もアップします。


安部修仁

仮説ってものほどあてにならないものはないから、仮説検証には相当ボリュームをかけます。280円のときは4タイプの価格実験を30店舗でやりました。粗利が一番大きくなる合理的なプライスポイントは一直線には出てこなくて、跛行性(はこうせい。つり合いのとれていない状態のまま進行すること)がある。たとえば、270円と280円で客数は変わらないが、290円と300円の間には壁がある。つまり、とびとびに出て来る。その中から、あるレンジ(範囲)に収まる価格を選び出すのです。


笹沼泰助

デジタルカメラメーカー・ザクティの経営再建では、まずコスト改善に取り組みました。施策の結果、継続的に利益を出せるようになり、より抜本的な経営改革に取り組む時間を稼ぐことができました。


包行均

ただ高性能な農機を低コストで作るだけでは、もう商売は伸びないと思う。社会が成熟する中で、消費者が商品を選ぶ基準は今や性能や価格だけではない。農機だって同じ。じゃあ、機能や値段に代わる新しい基準は何か。それはネーミングであり、デザインだよ。


野木森雅郁

自己顕示欲の強い人は部下の意見を聞かずに、自分だけの考えで判断を下そうとしがちです。それではダメ。