名言DB

9429 人 / 110879 名言

久世浩司の名言

twitter Facebook はてブ

久世浩司のプロフィール

久世浩司、くぜ・こうじ。「ポジティブサイコロジースクール」代表。岐阜県出身。慶應義塾大学卒業後、P&G勤務を経て「ポジティブサイコロジースクール」を設立。著書に『リーダーのためのレジリエンス入門』。日本ポジティブ教育協会代表理事。

久世浩司の名言 一覧

目標のハードルを少しずつ上げながら、成功体験をいくつも積み重ねていくと自信がつく。


自分の失敗を分類し、抱いた感情を客観的に確認する。こうして見える化するだけで、気分がぐっと軽くなるはず。


自己効力感とは「自分はできる」という思いのこと。これを高めるには成功体験が必要です。「簡単な作業を行なう」など小さなことを積み重ね、「できた!」と思える状況を作りましょう。


レジリエンスはいわゆる「ポジティブシンキング」とは違います。状況をきちんと分析せずに「大丈夫!」「とにかく頑張ろう!」などと自分を奮い立たせるのは非現実的ですし、一時的な効果しかもたらさないでしょう。失敗時に落胆や自己嫌悪などのネガティブ感情が起こるのは当然です。それを認めたうえで、合理的に回復を図るのがレジリエンスの手法なのです。


失敗や挫折に直面したときは、誰しもダメージを受けるもの。しかしそれを引きずると、人は新たなチャレンジを避けるようになります。今後の成長を自ら阻むような行動パターンを身につけてしまう。


感謝の感情を持つと、思考の対象が、将来の不安・憂鬱な気持ちから「今ここにあるもの」に変わる。そのため、ネガティブな感情の緩和が期待できる。


久世浩司の経歴・略歴

久世浩司、くぜ・こうじ。「ポジティブサイコロジースクール」代表。岐阜県出身。慶應義塾大学卒業後、P&G勤務を経て「ポジティブサイコロジースクール」を設立。著書に『リーダーのためのレジリエンス入門』。日本ポジティブ教育協会代表理事。

他の記事も読んでみる

村瀬治男

部下たちに、どこかで仕事が滞ったり、宙に浮くことがないように求めた以上、自分のところに仕事の在庫をためるわけにはいきません。


岩田松雄

仕事は、限られた時間の中でどうやるのが一番効率的かを常に考えなければなりません。できるだけムダなことはしないようにするのです。


山口周

「時代遅れ」をことさら意識したり、新しいものを取り入れようとすればするほど、逆に時代遅れになりかねない。たとえば、書店に並ぶ書籍。「時代遅れにならないもの順」に序列をつけるなら、書かれた年代の古いもの順になるに違いない。日本なら『古事記』『日本書紀』、海外なら『旧約聖書』『新約聖書』や、ローマ軍を率いたカエサルによる『ガリア戦記』などは、「時代遅れ」とは無縁の存在だ。ユリウス・クラウディウス朝時代のローマ帝国の政治家であり、哲学者・詩人でもあるセネカの著作を「時代遅れだよ」という現代人もいないだろう。そうした書物から順に並べていって、一番時代遅れになる書籍はといえば、出版年月が最も新しいものである。


森本智子

一緒に仕事をする人や視聴者の立場になって、ものごとを考えられるようになりました。入社して3、4年目ぐらいまでは、目の前の仕事をこなすのに精いっぱいで、周りなんてまったく見えていませんでしたから。


豊田章男(モリゾウ)

トヨタという大企業をパーソナライズ、顔が見えるようにしたい。例えばいろいろなイベントでトークショーにサプライズで出る。自分のアンテナを、現場に近いところへ持っていって情報を取っているのだと思います。


大野直竹

我々が売る建物は、100円200円で買えるものじゃない。デパートで灰皿を買ってくるとか、そういう類のものではないんだから、結局お客様が選ぶときは、一生懸命をお選びになる。そうすると、この人は信用できるな、この人は熱意があるな、この人は若いけど違うなという人を選んできます。だから、あまり近視眼的に考えないこと。人間を磨きなさいと。若い人にはそう話しかけています。


酒井誠(経営者)

お客様から様々な要望を受けて実現させています。例えば、自動車メーカーが世界で生産拠点を展開する際、まず品質面で安心な日系の部品メーカーから調達したいというニーズがあります。これには日系企業だけを検索する機能を加えて、さらに検索結果をグーグルマップ上に表すことができますので物流ルートの検討といったニーズにも対応できます。


工藤公康

気持ちや気力ばかりが先行してもいけません。「心技体」という言葉がありますが、この3つのバランスを保ってはじめて納得のいくパフォーマンスにつながるんです。


桔梗原富夫

テクノロジーをうまく利用してプラットフォーマーになれた企業は、市場で強大な主導権を持つ。


堀尾正明

どんな会社でも30代というのは、「自分は出世コース(本流)を目指すのか、それとも傍流を目指すのか」という見極めをすべき時期なのではないでしょうか。そして、自分は本流タイプじゃないと判断したら、いつか傍流を本流にできるくらいに力をつけようと考えて、傍流の道を突き進むのです。