名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

久世浩司の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

久世浩司のプロフィール

久世浩司、くぜ・こうじ。「ポジティブサイコロジースクール」代表。岐阜県出身。慶應義塾大学卒業後、P&G勤務を経て「ポジティブサイコロジースクール」を設立。著書に『リーダーのためのレジリエンス入門』。日本ポジティブ教育協会代表理事。

久世浩司の名言 一覧

目標のハードルを少しずつ上げながら、成功体験をいくつも積み重ねていくと自信がつく。


自分の失敗を分類し、抱いた感情を客観的に確認する。こうして見える化するだけで、気分がぐっと軽くなるはず。


自己効力感とは「自分はできる」という思いのこと。これを高めるには成功体験が必要です。「簡単な作業を行なう」など小さなことを積み重ね、「できた!」と思える状況を作りましょう。


レジリエンスはいわゆる「ポジティブシンキング」とは違います。状況をきちんと分析せずに「大丈夫!」「とにかく頑張ろう!」などと自分を奮い立たせるのは非現実的ですし、一時的な効果しかもたらさないでしょう。失敗時に落胆や自己嫌悪などのネガティブ感情が起こるのは当然です。それを認めたうえで、合理的に回復を図るのがレジリエンスの手法なのです。


失敗や挫折に直面したときは、誰しもダメージを受けるもの。しかしそれを引きずると、人は新たなチャレンジを避けるようになります。今後の成長を自ら阻むような行動パターンを身につけてしまう。


感謝の感情を持つと、思考の対象が、将来の不安・憂鬱な気持ちから「今ここにあるもの」に変わる。そのため、ネガティブな感情の緩和が期待できる。


久世浩司の経歴・略歴

久世浩司、くぜ・こうじ。「ポジティブサイコロジースクール」代表。岐阜県出身。慶應義塾大学卒業後、P&G勤務を経て「ポジティブサイコロジースクール」を設立。著書に『リーダーのためのレジリエンス入門』。日本ポジティブ教育協会代表理事。

他の記事も読んでみる

ムーギー・キム(金武貴)

自己肯定感が低い人は、自分がやりたいことを考えず、ひたすら上から押しつけられることをこなしていることが多い。子供の時から、別に興味もなければ将来役にも立たないことが多い、限られた数の科目でふるいにかけられ、「自分は競争に負けた落伍者」というネガティブな潜在意識を自分に植えつけているのだ。ここで大切なのは、自分の価値を、自分が興味も適性もない、社会に押しつけられた尺度で決めてはいけないということである。


鳥井信宏

新商品は「千三つ」と言われます。千回挑戦して成功は3回という確率ですから、失敗を恐れずに挑戦すべきだ。


山本邦子

生まれたときから才能にあふれている人は誰もいません。誰もが肉体的にも思考的にも、同じ条件で生まれます。だからこそ、まずは身体を動かして心に刺激を与え、自分にはできると思える強い心を養って欲しいのです。


小松俊明

職場にはいろいろな人がいるし、自分にとって快適なリズムは人それぞれ違う。何も言わずに放っておけば、みんな好きなようにやるに決まっている。しかし、こと仕事に関しては、あまりにも極端なマイペースは直してもらう必要がある。ところがそれをせずに、仕事は丁寧だがいつも期限に間に合わない人や、仕事は速いがミスを連発する人を黙認し続けることは、組織全体に「質さえ高ければ(スピードさえ速ければ)、遅れても(雑でも)いいんだよ」というメッセージを送っていることにほかならない。これはあまりいい影響を与えないだろう。


三田紀房

洋品店を営んだ経験上わかるのですが、結局のところ一番売れるのは「白いポロシャツ」、つまりは定番品なのです。私はその「白いポロシャツ」を作りたい。斬新さなど狙わず、一定の質を備えたものをコンスタントに提供したいと考えています。


松本大

落語家の桂枝雀さんが、寄席に来たお客さんを前にして、こう言っているのを聞きました。「これから私が面白いことを話すと思って待っているでしょ?違うんです。落語は面白いから笑うんじゃなく、笑うから面白いんです。さ、笑ってください」と。これは何事にも当てはまるんじゃないでしょうか。ダンスだって、楽しいから踊るのではなく、踊るから楽しくなってくるのです。


河原成美

変わらないために、変わり続ける。


堀之内九一郎

「金は天下の回りもの」ということわざを、お金がないときの気休めや言い訳で使うのは、もうやめてください。そんな暇があったら、お金を速く正しく回しましょう。「金は天下の回りもの」を実感したいなら、「金は自分から回すもの」をすぐにでも実践してください。


遊川和彦

「執念」、キレイな言葉で言えば「情熱」。それがある方がやっぱり、何か新しいものが見つけられるという気がする。多少間違っていても、そこに何か違う発想が生まれてくるじゃないですか。


古森重隆

医薬品というのは大変なんです。たまにホームランが出るけど、その間がなかなか耐えきれない。特に中小メーカーにとって厳しい。だけど、富士フィルムの場合は、ホームランが出るまで他の事業で支えられる。これは、有利に働くと思いますよ。


加賀見俊夫

オリエンタルランドではここ3年間で年250億円前後の設備投資を続けているにもかかわらず、フリーキャッシュフロー(純現金収支)は3年間で計1864億円と、当初の目標より500億円以上積み上がる見通しです。こういった設備投資が可能なのは、最適な事業ポートフォリオを組むことでリピーターが増えているためです。


岩下秀麿

フェアであれば、どこかで誰かが見ていてくれます。仮に失敗しても死刑になるわけではありません。昇給・昇格か遅れる、ボーナスが少なくなるくらいです。ですから、自分が信じることをやることが大切。