丹生光の名言

丹生光のプロフィール

丹生光、たんせい・ひかる。日本の経営コンサルタント。神奈川県出身。ブリヂストンでエンジニアとして商品開発、企画、研究などの実務経験を積む。三和総合研究所(のちの三菱UFJリサーチ&コンサルティング)に移り、コンサルタントとして活動したのち独立してイニシア・コンサルティングを設立。著書に『戦略プロフェッショナルが選んだフレームワーク115』ほか。

丹生光の名言 一覧

現代のビジネスパーソンに求められているのは、なんと言っても「問題解決」と「戦略策定」です。ルーチン作業だけをこなせばいい時代は終わり、そこに付加価値をつけなくては生き残れない時代になっているからです。


フレームワークの基本はたった2つです。ひとつは「原因と結果の因果関係を探る」ということ。「A→B」というのが、最も原始的なフレームワークです。もうひとつは、異なる軸を用いるなどして「全体を俯瞰する」こと。どちらも、言葉よりもビジュアルでこそ明確になるのです。また、ビジュアル化することで、他の人に伝えやすくなるというメリットもあります。


「守破離」という言葉をご存知だと思います。まず形を覚え、その後自分に合った技術を磨いていくということですが、これはビジネスの世界でもまったく同じです。まず基本を覚えてこそ、応用も利くようになる。この「形」こそがまさに、フレームワークだと言えます。


ゼロから問題解決や戦略策定を行なうのはなかなか大変です。そんなとき、先人が培ってきた「形(かた)」を用いれば、効率がいいですよね。そして、約百年にわたって学者やコンサルタントといった人々が磨き上げてきた「形」こそが、フレームワークなのです。


丹生光の経歴・略歴

丹生光、たんせい・ひかる。日本の経営コンサルタント。神奈川県出身。ブリヂストンでエンジニアとして商品開発、企画、研究などの実務経験を積む。三和総合研究所(のちの三菱UFJリサーチ&コンサルティング)に移り、コンサルタントとして活動したのち独立してイニシア・コンサルティングを設立。著書に『戦略プロフェッショナルが選んだフレームワーク115』ほか。

他の記事も読んでみる

石井一久

プロだから、野球の技術を磨くのは当然のこと。だけど、でも野球しか取り柄がない人間にはなりたくない。


志賀俊之

1990年代の経営陣はトヨタに追随する戦略が基本にあり、経営に自立した意思がありませんでした。しかし、現在の日産は、独自の価値観に基づいて活動しています。


貫啓二

本気だからこそ気になることがたくさん出てきて、それを次々に変えていく。模倣する側は気になるところもないので、ずっと同じか、うちの店を見に来るしかない。だからうちはトップで居続けられる。


アルバート・アインシュタイン

客観的に判断すれば、情熱的な努力によって人が真実からもぎとるものはとても小さい。しかし、この努力は自己という束縛から私たちを解放し、最も偉大な人々の一員にします。


森正文(経営者)

クロージングのとき、相手によってはすぐに決められない社内事情もあります、それはこちらでいくら頑張っても、どうすることもできません。これは新規開拓営業だからいえるのかもしれませんが、私の場合は、商談でお互いに真剣な話し合いができたら、あとの決断は相手に任せ、次の営業に頭を切り替えていました。


鈴木修

スズキは生産設備を平均して3年ぐらいで償却しています。たとえば、税制上の法定償却期間が10年となっている大型機械も、うちでは3年です。国が定めた償却期間は、当初は8時間労働を前提としてできているものと思いますが、スズキの工場は二交代で1日16時間、さらに残業と休日出勤の間も稼働しています。早く元が取れて当然です。うちのような企業は、ゆっくりと10年単位で元が取れればいいといった悠長なことは言っていられません。是が非でも3年で元を取るという覚悟で皆、一生懸命やるのです。たとえ、有税償却であっても。


中野信子

ネガティブな人を励ますと、言われた人は「自分の気持ちがわかってもらえないんだな」と思ってしまいます。要は否定されたと感じてしまうんです。ゲイバーのママって、慰めないんです。かわりに「アンタなんかそんなもんよ」とか「今までがちょっとよすぎたのよ」などと言う。そう言われると、そんなものかもなと、ラクになるんですよね。同様に自分も人の悩みを聞くときは、まず共感してあげることが重要です。その際のコツは、オウム返し。「すごく怒ってるんだね」とか「どうせオレなんてと思っているんだね」と、相手の言葉をそのまま返すのです。これ、実はカウンセリングの基本技術なのです。


澤部肇

変化が激しい中だからこそ、ブレない軸がなければ適切な判断はできない。


小田真弓(加賀屋女将)

これみよがしな接客は、嫌味な印象を与えます。あくまで、さりげなく。この塩梅が難しいのです。


粟津恭一郎

人から尋ねられたことが頭のなかに残って、その答えを探し続けたり、いろいろと発想を展開したりすることで、やがてその質問は内在化されます。上司から「今月の売り上げはいくらか」と質問され続けた部下は、売り上げばかりを考える部下になる。だから、部下とのコミュニケーションは、部下に「どんな質問を投げかけるか」という一点に集約できると思います。


宮根誠司

サラリーマンをやめた後に思ったのが、「賞味期限が切れていたら退場だ」という覚悟も持っておこうということ。自由と孤独感。両方を味わいながら、「他局に呼ばれたら必ずヒットの1本は打って帰ろう」と思ってました。


柳井正

逃げたらダメ。砕けても良いから正面から突破することを考えるのが企業家ではないでしょうか。その姿を見たら、絶対誰かが協力してくれるはずです。


西原理恵子

私の人生は負の遺産でできている。七転び八起きしてきたからこそ、娘さんたちにはオバちゃんの屍を越えていって欲しい。


加護野忠男

弱点があるのにもかかわらず、選択と集中のメリットが説かれることが多いのは、選択と集中が大きな戦略的メリットを持っているからである。兵力の集中は戦いの基本である。集中の第二の効果は退路を断つという心理的効果である。退路がないゆえに、皆の頑張りが引き出せる。


長谷川誠

お客様の都合で考えるというのが、ヤマト運輸のDNA。大事なのは自己都合を捨て、お客様都合を合理的に実現するための仕組みをいかにつくるかということです。新サービスのコンセプトには自信がありましたが、確証を得るため、一年かけて検証しました。


ページの先頭へ