名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

丹下大の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

丹下大のプロフィール

丹下大、たんげ・まさる。日本の経営者。「SHIFT」社長。広島県出身。同志社大学工学部機械工学科卒業、京都大学大学院工学研究科修了。インクスを経てSHIFTを設立。

丹下大の名言 一覧

当社の強みはとにかくテストの部分を入念に行うところです。むしろ入念過ぎて顧客から「そんなテストしなくていいよ」と言われるぐらいです(笑)。


ソフトウェアテストを誰もやりたがらないのは、一言で言うと、単純作業で知的に見えないのです。だからこそ、そこに自分の会社のエンジニアを使いたくないのです。以前、ある上場企業の社長から食事に誘われたのですが、この会社は当時株価がすごく低迷しており、当社からヒントをもらいたいということでお会いしました。ただその方が最後にこう言ったのです。「よくそんなつまんない仕事やっているよね」と。私はその言葉を聞いたときに、やっぱりこの仕事は当社しかできないと確信しましたし、同時にこの方はだからビジネスがうまくいっていないんだなと思いました。


ソフトウェアテストに関しては誰もやりたがらないので、サービスを施す会社がない。そこを私たちが気合を入れてやっているということが、伸びている理由だと思っています。


テスト一本でやっています。専業のプレイヤーであるということです。現在、日本のソフトウエアの産業は12兆円程の市場と言われており、その中でテストの市場は約4兆円あると言われています。しかしそこで事業を行うプレイヤーは数社しかなく、しかも同業他社と呼ばれる企業はみんな本業が別にある企業です。ですから専業会社である当社にとってはポテンシャルがあり、伸びやすいマーケットなのです。


丹下大の経歴・略歴

丹下大、たんげ・まさる。日本の経営者。「SHIFT」社長。広島県出身。同志社大学工学部機械工学科卒業、京都大学大学院工学研究科修了。インクスを経てSHIFTを設立。

他の記事も読んでみる

森辺一樹

従来の「やり方」から大きく変わらなければならない。むしろ、「やり方」の手前に存在する「考え方」から変えなければならない。考え方が変わらなければ、やり方は決して変わらない。


堀之内九一郎

夢を諦めない、という強い気持ち自体が私にとっての大きな傘。その傘がある限り、どんなに激しい雨が長く降り続いても、ずぶ濡れになり、悲嘆に暮れることはない。


川村元気

屋外でも屋内でも、小さな違和感を探す習慣があります。「なぜこんなものが置いてあるのだろう?」など、少しでも引っかかればチャンス。置いた本人も無自覚だったけれど、「言われてみれば」理由がある。そこに、ユニークな物語が隠れている。


松本大

あぶく銭を手にしていたら、遊んでしまっていたでしょう。自分の手で会社を築いた今、努力して得たお金はムダ遣いしないと確信しています。


吉田敬(お笑い芸人)

番組のあとの反省会というか、話し合いも昔からずっと続けていること。僕に原因があることもあるし、自分では気づかんこともあるからね。


廣瀬禎彦

米国にも阿吽の呼吸で意味がわかる言葉もあります。ただ、それはラテン系の人たちの世界や黒人の世界のように、均質な人たちが集まったときの話です。多様な人々がいる公の場では、暗黙の了解を前提にした言葉を使うことはできません。ですから、言葉の定義を明確にしますし、その言葉がどういう人にどう受け取られるのかをきちんと考えるのです。米国系企業が論理的な判断をきちんと実行することには、こうした背景があるのではないでしょうか。


石黒不二代

国ごとに違いがあるのは当然なのでおかしなことはないでしょうが、日本人は日本のやり方が常識だと思い込み過ぎている感があります。世界の考え方を知り、自分の考え方はマジョリティではないことに気づかねばなりません。


柳井正

少しだけ無理して壊れないことが大切。「無事これ名馬」なんですよ、人間も。少しだけ無理して生きないと。


内藤裕紀

私は会社の一番の理想形を先に考えます。そこからどうやったらそこへ辿り着けるかを逆算していくのです。


原田泳幸

自ら変わらない限り、生き残れない。


木村惠司(木村恵司)

働く人間すべてにとって、土台になるのはチャレンジする精神です。これがなければ、働く意味がないといってもいいでしょう。失敗することを恐れずに、進んでこそやりがいが生まれます。チャレンジして失敗したとしても、それは、次に成果を上げるための準備段階だと思えばいいのです。


和田一浩

とにかく1年やり抜く、1試合をやり抜く。それだけでした。そして、その積み重ねがいまも続いているという感覚です。