名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

丹下大の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

丹下大のプロフィール

丹下大、たんげ・まさる。日本の経営者。「SHIFT」社長。広島県出身。同志社大学工学部機械工学科卒業、京都大学大学院工学研究科修了。インクスを経てSHIFTを設立。

丹下大の名言 一覧

当社の強みはとにかくテストの部分を入念に行うところです。むしろ入念過ぎて顧客から「そんなテストしなくていいよ」と言われるぐらいです(笑)。


ソフトウェアテストを誰もやりたがらないのは、一言で言うと、単純作業で知的に見えないのです。だからこそ、そこに自分の会社のエンジニアを使いたくないのです。以前、ある上場企業の社長から食事に誘われたのですが、この会社は当時株価がすごく低迷しており、当社からヒントをもらいたいということでお会いしました。ただその方が最後にこう言ったのです。「よくそんなつまんない仕事やっているよね」と。私はその言葉を聞いたときに、やっぱりこの仕事は当社しかできないと確信しましたし、同時にこの方はだからビジネスがうまくいっていないんだなと思いました。


ソフトウェアテストに関しては誰もやりたがらないので、サービスを施す会社がない。そこを私たちが気合を入れてやっているということが、伸びている理由だと思っています。


テスト一本でやっています。専業のプレイヤーであるということです。現在、日本のソフトウエアの産業は12兆円程の市場と言われており、その中でテストの市場は約4兆円あると言われています。しかしそこで事業を行うプレイヤーは数社しかなく、しかも同業他社と呼ばれる企業はみんな本業が別にある企業です。ですから専業会社である当社にとってはポテンシャルがあり、伸びやすいマーケットなのです。


丹下大の経歴・略歴

丹下大、たんげ・まさる。日本の経営者。「SHIFT」社長。広島県出身。同志社大学工学部機械工学科卒業、京都大学大学院工学研究科修了。インクスを経てSHIFTを設立。

他の記事も読んでみる

増沢隆太

反省は自分中心ではなく、一から十まで相手中心に考えるべき。自分中心に考えると、「自分に合わせること」を相手に求めるため、評価・印象が悪化しかねない。


石原明

会話の内容によって、つながる人たちのレベルが変わってしまいます。類を以て集まるわけですが、自分たちが正しいと思っているだけに、そういう話の輪に入ってこない人を否定します。


渡邉美樹

どんな人でも、一度、目の前の大きな川を飛び越えると、次にはもっと大きな川を飛び越えることができるようになる。勇気はもちろん、助走距離など、多くを学んでステップアップしているはずです。


角田秋生

以前に比べると収益率は落ちています。理由の1つは、国によってフランチャイズ方式が難しい国や、学校外教育という概念がない国もあるからです。そんな中で話を進めていくうちに、学校への導入や直営教室で展開する国が出てきました。結果、全体の収益構造が変わりつつあります。最初は戸惑いますが、試行錯誤しながら工夫に工夫を重ねていけば、日本では分からないツボが押さえられるかもしれない。ここにも海外展開の大きな意義があると捉えています。


ミカエル・パルムクイスト

日本の消費者から多くを学び、イケアは進化しました。福岡新宮店では日本人中心で店舗運営ができる体制になりました。今後はリーダーとなる人材を数多く育成するのが目標です。


後藤玄利

起業すると決めたとき、情報をベースにした事業をすること以外は、明確に決めていませんでした。ただ当時、コンピュータの小型・低価格化、高性能化が進んでいたこともあり、顧客管理をしながら、ダイレクトメールを使った通信販売を始めてみようと。基本は自分一人で社員ゼロ、受注は電話秘書代行を活用し、自作の顧客管理でのスタートでした。商材は、家業で扱っていた売れ行きが芳しくない「霊芝ドリンク」でした。


星野佳路

人間の成長には、成功体験が最も糧になると思います。それは個人だけでなく、チームにも言えることです。これまで多くの施設の再生を請け負ってきましたがうちょっとした成功体験がきっかけとなって、チームが良い方向へ変わっていく瞬間を何度も経験してきました。


中川志郎

(日本初の上野動物園でのパンダ飼育時に)17人でチームを作りました。「トラの本間」「カバの西山」などと言われたように、動物の飼育は職人芸の世界でした。しかし、パンダの飼育には中国語の文献を読むことも必要です。病気になったときの対応や餌である笹の調達などに、多くの人の力を借りる必要があります。パンダの飼育は、結果として動物の飼育法の転換点になりました。


守島基博

目標とする上司がいないことも、企業の沈滞ムードに追い打ちをかけている。部下は目標とする上司の背中や仕草を見て育つものだ。また目標とする上司がいないと、自分が上司になったときに部下に背中を見せる術がわからなくなる。そして悪循環が始まる。


大江英樹

事実を自分のいいように解釈する心理。これは投資のときにも働き、失敗を招く。


所ジョージ

先日、司会を務めたテレビ番組で子供の発明特集をやったんです。たとえば、トイレットペーパーを引っ張ると、その力によって滑車を使った装置が動き出す。どれだけの紙を使ったかの量がひと目でわかる発明品とかね。どれも自由な発想で面白いんですよ。きっと大人は作らないだろうなってシロモノばっかり(笑)。「特許取得はムリだから」とか、「類似商品があるだろうな」とか、頭の中で想像してなんかやりませんよ。でも、子供は一途に集中して取り組むんですね。自分の発想を形にできただけで大満足なんです。私は、その行為がタネになって、いつか花を咲かすと思っています。


似鳥昭雄

ライバルたちと私の差は、現場を見ていたかどうかということだけ。