名言DB

9,524 人 / 112,423 名言

丸藤正道の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

丸藤正道のプロフィール

丸藤正道、まるふじ・なおみち。日本のプロレスラー、経営者。「キュリオシフト」社長。埼玉県出身。高校卒業後、全日本プロレスを経てプロレス団体ノアに入団。エースとして活躍。また、プロアスリートのセカンドキャリアを支援するためキュリオシフトを設立。

丸藤正道の名言 一覧

キュリオシフトはプロスポーツ選手のセカンドキャリアを実現する目的で設立した会社です。まずは自分自身が勉強したいという思いから、キュリオシフトを設立する際には、司法書士などの専門家には頼まず、自分で全て手続きをしました。


丸藤正道の経歴・略歴

丸藤正道、まるふじ・なおみち。日本のプロレスラー、経営者。「キュリオシフト」社長。埼玉県出身。高校卒業後、全日本プロレスを経てプロレス団体ノアに入団。エースとして活躍。また、プロアスリートのセカンドキャリアを支援するためキュリオシフトを設立。

他の記事も読んでみる

真船豊

人間はな、上を見てはいけない。下を見てもいけない。ただ己れの手先と足元を見ていれば何のこともない。至極平穏無事だ。


コリン・アングル

日本の消費者は品質に対する欲求レベルが高いです。しかし、その期待に応えられれば、高価格でも買ってくれます。日本のユーザーは世界のどのユーザーよりも要求が多い、素晴らしいユーザーだ。それはつまり、日本のユーザーが認めた製品であれば、世界のどの地域にでも自信を持って持っていけるということでもある。


岡田甲子男

これからの日本は少子高齢化が一番の問題。でも、出生率を上げろ、移民を入れるといっても即効性はありません。やっぱり自動化ですよ。様々なものの無人化をさらに進めるべきです。


中村天風

たとえ我が身に何事が生じようと、またいかなる事態に会おうとも、完全に生きるための根本基礎となる心の状態を、断然消極的にしてはならない。いつも「清く、尊く、強く、正しく」という積極的態度で終始しなければならない。そうすれば、自分でも不思議なほど、元気というものが湧き出してくる。


大橋洋治

終戦時に満州から引き揚げる逃亡生活に入る前の晩まで、私は悪いことばかりしていたそうです。倉庫に入っては山積みになっていた角砂糖を盗んで食べていたらしいんですが、ある朝方突如、爆弾がドン、ドンといって落ちてきた。ソ連の侵攻です。5歳でしたがそのときから要所、要所において記憶があるんです。親父が商売をしていましたので、そう悪い生活でもなかったのですが、逃亡生活の翌日からはもう着の身着のままで、何も持たずにひたすら逃げた。幼少時に惨事を経験し、死の淵を見たというか、以来私はどこででも生きていけると人生を達観し、悟りの境地で物事に臨むようになりました。


柴田励司

目標設定する際に気をつけなくてはならないのは、目標が最終的な目的にすり替わらないようにすることです。「売上を2倍にする」「年収を2000万円にする」といった目標の背景には、「それで○○したい」という本来の目的があるはずですが、そこが抜け落ちて「とにかく年収を2000万円にする」という話になると、本来の趣旨からズレてしまいます。


ウォルト・ディズニー

そうかもしれない。でも、みんながどうして平凡が好きなのか、きっと、何か理由があるんだよ。
【覚え書き|娘に新作映画を観せたとき「平凡でつまらない」と言われたことに対しての発言】


藤田紘一郎

日本人はマスクや殺菌剤などで菌を排除する傾向にありますが、実は非常にもったいないこと。菌は私たちにとってむしろ、良い働きをしてくれることが多いのです。空気中や土壌、そして人の身体についている雑菌と呼ばれる菌は、むしろ積極的に身体に取り込むべきです。


フィリップ・フィッシャー

投資家は決して10%や20%の小さな利益にではなく、何年間もかけて10倍近くになるような株価の成長にこそ興味をもつべきだ。企業経営者は長期に渡って立派な会社を作り上げることを最優先課題とすべきである。大きく儲ける秘訣は、並外れて優秀な企業を選んで株を買い、 その企業が成長し内容が充実していく間は何年間でもずっと持ち続けられることだ 。


園山征夫

会社を順調に伸ばすために一番大切なことは現場主義です。現場に責任だけでなく権限も与える。どこの会社も本社が強くなりすぎです。本社は企画して指示を出す、現場は本社の指示に従うだけという発想は会社の風土としてはまずい。


田原祐子

自分が成績を上げていたときの営業手法が、いまも通じるわけではありません。夜遅く、お客様先からライバル会社のクルマがいなくなってから、ダメ押しの訪問をしろ」と、いまだに「夜討ち・朝駆け」の営業を強いるマネジャーもいます。しかし、朝晩通ってくる営業マンの情にほだされて契約するお客様は減っており、根性よりも提案力や知識を求めています。自分のペースを乱される訪問やアプローチを嫌う人も増えています。


若林正恭

若者は批判さえすればイデオロギーを持っているように見せられる時期がある。だが、おっさんは批判した場合すぐに対案を求められる。ホスト側の責任があるから。壊して終わりじゃない。