名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

丸山邦治の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

丸山邦治のプロフィール

丸山邦治、まるやま・くにじ。日本の経営者。「丸山海苔店」5代目社長。花王に入社。企画部長、国際部長、花王アメリカ法人副社長、ニベア花王常務取締役総支配人などを経て丸山海苔店社長に就任。

丸山邦治の名言 一覧

弊社が掲げる社是は「老舗は常に新しい」。老舗だからといって守りに入れば次の成長は見込めない。


私のブランディング戦略の基本にあるのは職人気質を踏襲しながら新境地を開拓することにある。


日本の文化外交は遅れているといわれています。文化とは商品を輸出するだけでは駄目で「場」を設けることが重要。単に輸出するだけでは本当の文化外交とは言えません。パリ店は我々の文化発信の橋頭保とも言える店舗でもあるのです。


これまで我々の中心顧客は寿司屋さん、高級ホテルなど言うなればプロの料理人でした。そもそも弊社には、規模を追うというカルチャーが存在しませんでした。それゆえ無理な投資を必要としてこなかったことが最大のアドバンテージとなった。


丸山邦治の経歴・略歴

丸山邦治、まるやま・くにじ。日本の経営者。「丸山海苔店」5代目社長。花王に入社。企画部長、国際部長、花王アメリカ法人副社長、ニベア花王常務取締役総支配人などを経て丸山海苔店社長に就任。

他の記事も読んでみる

山海嘉之

日本には素晴らしい研究業績が山ほどあります。基礎研究をつくった日本なのに、産業化に失敗している。つまり企業が動かない。なぜかと言いますと、目の前にマーケットがないからという理由です。


福井威夫

「なぜ、この時期に社長を辞めるのですか」と聞かれることがあります。会社を立て直すのがあなたの役目じゃないかというのです。しかし、新しい執行部は、この厳しい時期を乗り切ることでチームワークを固めるでしょう。私が陣頭指揮をとりつづけても危機突破はできるでしょうが、その後の成長を考えると若いメンバーに託したほうがいいのは明らかです。だから、あえてこの時期に社長交代に踏み切りました。
【覚書き|リーマンショック後に社長を辞任し、相談役に退いたことについて語った言葉】


田中節三

私はもともと海運・造船会社を経営していました。造船の仕事をしている傍らで、趣味の1つとしてバナナの研究もしていたんです。そんな中、リーマン・ショックで船のビジネスが厳しくなり、還暦も迎えたタイミングでしたので、今後は趣味で生きようと気持ちを切り替えることにしました。


石渡美奈

手紙を送ることに躊躇して、伝えるべき瞬間を失ってしまうほうがもったいない。感銘を受けた時にすぐ送らないと、相手も忘れてしまいます。必要最低限の礼儀さえおさえれば、相手の機嫌を損ねることはないでしょう。まずは、一歩踏み出してみることが大切だと思います。


大西賢

雇用を守るということはリーダーにとって非常に大きな責務だと思います。たとえば今後、10人の要員が8人に減るかもしれない。リーダーはそうしたことを見越したうえで、雇用を守っていかなくてはなりません。


弘兼憲史

システムは思惑通りには動かないという言い方がある。だからこそつねに手直しや微調整が欠かせない。部下に対する指示も同じように考えておいた方がいいかもしれない。完璧な指示などないということだ。よく上司が部下に、そんな指示は出していないぞという。あるいは部下が上司に、え、そんなこと聞いてませんよという。どちらの場合にも指示のプロセスをおろそかにしたことが原因になっていると言えるだろう。


小林喜光

散文的な表現や冗長な文章は、わかりにくいし人に訴えかける力も弱い。


佐々木正悟

私は、「メールを見る」という作業もひとつのタスクにし、決めた時間以外はチェックしません。緊急の用件ならば、電話をかけてくるはずだからです。なので、タスクにとりかかる場合は、メールボックスも閉じています。メールが届くたびに出てくるポップアップなどは、思考を停止させる要因となるからです。


山崎将志

部下の時間を奪う上司の口癖があります。「じゃあ、みんなで話すか」です。みんなで話すこと自体はいいと思うんですけど、ノーアイデアで臨まれても困ります。10人集めたら、10人×1時間で10時間。10万円くらいの価値があるってことですよ。部下も部下でそれぞれみんな仕事があるし、巻き込んで仕事をしているふりをされるのは迷惑です。


丸山康幸

スタッフに対して、気は心だとよく話しています。あと一歩お客様の方に近づこう、と思って取り組めば、それは必ず相手に伝わります。


門昌央

自分の意見を主張できない人は、他人に対してノーを言えない。だから、上司から急な仕事を頼まれて「嫌だな」と思っても、「はい」と答えてしまう。本人は上司に認められたいという気持ちが強いのかもしれません。それで本当に認められればいいですが、かえって「こいつは何でも引き受ける便利なやつだ」と、甘く見られることもあります。


西多昌規

集中力がないことは一概に悪いこととも言えません。それは言い方を変えれば、関心や注意力の幅が広いということ。技術の進歩で情報量が増え、変化のスピードが上がっている時代ですから、幅広く注意を払う能力を上げなければ取り残される――とも言えるわけです。