名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

丸山邦治の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

丸山邦治のプロフィール

丸山邦治、まるやま・くにじ。日本の経営者。「丸山海苔店」5代目社長。花王に入社。企画部長、国際部長、花王アメリカ法人副社長、ニベア花王常務取締役総支配人などを経て丸山海苔店社長に就任。

丸山邦治の名言 一覧

弊社が掲げる社是は「老舗は常に新しい」。老舗だからといって守りに入れば次の成長は見込めない。


私のブランディング戦略の基本にあるのは職人気質を踏襲しながら新境地を開拓することにある。


日本の文化外交は遅れているといわれています。文化とは商品を輸出するだけでは駄目で「場」を設けることが重要。単に輸出するだけでは本当の文化外交とは言えません。パリ店は我々の文化発信の橋頭保とも言える店舗でもあるのです。


これまで我々の中心顧客は寿司屋さん、高級ホテルなど言うなればプロの料理人でした。そもそも弊社には、規模を追うというカルチャーが存在しませんでした。それゆえ無理な投資を必要としてこなかったことが最大のアドバンテージとなった。


丸山邦治の経歴・略歴

丸山邦治、まるやま・くにじ。日本の経営者。「丸山海苔店」5代目社長。花王に入社。企画部長、国際部長、花王アメリカ法人副社長、ニベア花王常務取締役総支配人などを経て丸山海苔店社長に就任。

他の記事も読んでみる

太田彩子

普段は忙しくてイライラする人も、朝は余裕があるので穏やかです。「おはようございます」と元気に声をかければ、たいていは笑顔で応じていただけます。これは電話営業も同じです。朝の方が話を聞いてもらえる確率は高いと思います。


永谷研一

「できなかった。その理由は……」という視点より、「できたことは、できた。でも100点満点と言えるかな。別の方法はなかったかな」という視点で振り返った方がより深く掘り下げられる。この内省を続ければ、自分の行動習慣を客観視する力が強まり、目標達成にまた一歩近づく。


藤本隆宏

企業が多国籍化し多様化した現在、「産業」とは「企業」の集まりを意味しない。産業とはむしろ「現場」の集まりである。どの国にどの現場を持つかに関する企業の意思決定の集積が、各国の産業構造を決めるのである。とりわけ、設計現場の立地決定が、産業の存否にとってこれまでに増して重要である。


岡野雅行(岡野工業)

マニュアルや教科書があるわけじゃない。教えてくれる人なんかいない。職人の世界はただただ、上を見て自分で学ぶんだ。俺もオヤジや他の職人を小さい時から見て、学んで、体で覚えてきたんだよ。


川田修(ライフプランナー)

初回訪問の目的は、自分や自分の会社に興味を持ってもらうこと。それをせずにいきなりヒアリングや商品の提案をしても、お客様が「この営業マンから買おう」と思うことはまずありません。


藤山愛一郎

何も知らないから諸君の言うことは虚心坦懐に何でも聞いてみたいと思っている。私は偉そうなことは言わないし、また言えもしない。酒は飲む、道楽はする。しかし仕事だけは一生懸命やる。何も知らないということで現れたこの社長を買って欲しい。
【覚書き|大日本製糖社長の就任スピーチでの発言】


荒木三郎(経営者)

証券は、私が長年いた銀行とは違い、扱う商品の範囲が広く人材も多種多様。各分野のエキスパートが集結しており、面白いことがたくさんできそうです。日本は1800兆円ある個人金融資産のうち半分が現預金。貯蓄から資産形成の流れを少しでも進めるために、まだまだできることはあるはず。


高橋英樹(俳優)

子供ができて、子供を見る目が変わりました。それまでは、よその子が街でギャーギャー泣いているのを見かけると、気になってしまうことが多かったんです。しかし、自分に子供ができて「子供は泣くものだ」と知り、「泣くことが元気の源なんだ」とわかったら、泣いている子を見ると「ああ、元気なんだ」と思えるようになった。


池田全徳

数あるステークホルダーのなかで、最も重要なのは従業員だ。従業員が一生懸命に働けば企業も利益を生み、製品や税金、配当などで社会に貢献できる。


松田悠介

日本とアメリカの両方で高等教育を受けたので、その差は肌で感じています。日本だと、教室は理論を教えてもらうところですよね。一方、アメリカでは毎週、授業を受ける前に500ページ分くらいの論文の束を渡されて、理論を頭に叩き込んでこいといわれます。授業は理論を使って議論する場所。それぞれが自分の意見をぶつけ合うということが非常に重視されていました。


ウォルト・ディズニー

成功する秘訣を教えてほしい、どうすれば夢を実現することができますかとよく人から尋ねられる。自分でやってみることだと私は答えている。


河合滉二

サラリーマン人生を面白くしたいなら、与えられた持ち場ごとに、ひとつでもいいから、「あれは私がやったんだ」と言える仕事をやるように努力することだ。先例に従って、そつなく仕事をこなすだけでは後に何も残らない。振り返ったとき、さびしいと思うよ。