名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

丸山貴宏の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

丸山貴宏のプロフィール

丸山貴宏、まるやま・たかひろ。日本の経営者、キャリアコンサルタント。「クライス&カンパニー」社長。京都府出身。滋賀大学卒業後、リクルートなどを経てクライス&カンパニーを設立。

丸山貴宏の名言 一覧

暮らしたい場所で働きたい仕事を見つけることは可能だと、多くの人に知ってもらいたい。


面接前にシナリオを用意する人もいますが、それはよくない。自分が書いたことをすべて話そうとして、聞かれていないことまでつい話してしまうことになりますから。


30代と40代という日本経済を牽引している世代に、生き生きと働いていただく場所を紹介するのが僕の役目。自分の力を一層発揮できるようなお手伝いをして、日本を元気にしたい。


企業は自社のブランド力を超える採用は出来ないが、リクルーターが優秀で熱意がある場合は、企業のブランド力を上回る採用力を発揮することができる。


リクルートにいたこともあって、いつかは一国一城の主になりたいとぼんやりとは考えていました。自分の経験が生かせる人材事業での独立を希望していたため、転職でうまくいかなかった経験はかけがえのないものになりました。


全力を出せた、考えを全部伝えられた、そんな達成感がある面接に限って不合格ということは実はとても多い。理由はズバリ、面接官が聞いていない余計なことまで話してしまっているからです。1日に何件も面接をこなす面接官は、自分がした質問の答え以外の言葉を拾う余裕がないんです。結果、よかれと思って付け足した内容はスルー。志望理由がはっきりしていない人という印象を与えてしまい、不合格という結果になってしまうんです。


丸山貴宏の経歴・略歴

丸山貴宏、まるやま・たかひろ。日本の経営者、キャリアコンサルタント。「クライス&カンパニー」社長。京都府出身。滋賀大学卒業後、リクルートなどを経てクライス&カンパニーを設立。

他の記事も読んでみる

出雲充

私はリコーの創業者である市村清さん、日清食品の安藤百福さん、ヤマト運輸の小倉昌男さんの著作や伝記を愛読してきました。私がこのお三方から学んだ一番大きなことは、苦難に遭遇しても諦めないことです。


吉田忠裕

当社にとっては社長こそが会社のトップ。私は社長の邪魔をしないように心掛けています。やはり、役員にとっては社長がいたとしても、前社長や前々社長が目の前にいたら、どっちを見て話をすればいいのか分からなくなる。そういうのは良くないので、私はできるだけ仕事の比重を減らすようにしているんです。


鎌田和樹

人によって面白さのポイントはバラバラだと思いますが、あえていうなら、明日も見たくなるかどうか。好きなユーチューバーの動画は毎日見るというのが最近の視聴スタイルなので。


近藤史恵

ものすごく人間観察をしているように思われがちですが、実は、特定の人物をモデルにすることはほぼありません。他人の感情を正確に理解するのは難しい。むしろ観察するのは自分の心。自分の中にある小さな違和感が、創作のヒントになります。


中川志郎

(パンダの観察活動に)事務員にも参加してもらいました。餌の大豆の粉ひとつ取っても、日本で一般に入手できるものは中国のものとは違います。これを探してくるのは事務職員の仕事ですが、その人が自分の仕事だと思わない限り、熱心にやってくれません。ですから「人手が足りない」を口実に、使命感の醸成と共有を狙って、パンダの観察を始めたわけです。


アレックス・ラミレス

日本に来て13年。日本一を経験したし、首位打者・本塁打王などタイトルも多く獲得。そして、2千本安打も達成できた。ここまで結果を出し、長く続けられていられるのは「自分の置かれた環境」を知る努力を重ねてきたからだと思う。


佐藤治子(madame H)

おしゃれに服を着こなす前提は、自分の「軸色」を見つけて、「オンとオフ」で服装を分ける習慣をつけること。できれば、いいものには少々の投資を惜しまないことに尽きます。


貝沼由久

会社は、社長が引っ張っていかなくちゃいけない場面がある。だからリーダーシップが重要。


青木仁志

人が集まり、人が育ついい会社は、社員一人ひとりにとって、最高の自己実現の舞台であるはずです。「自己実現」と言うと、ただ自分のやりたいことだけを達成して、自己満足を得られればいいと安易にとらえる人も、なかにはいるでしょう。しかし、そういう社員や部下を正しい方向に導く支援をするのが経営者・上司の使命です。


堀之内九一郎

無一文のとき、裸一貫のときに目標を持てるかどうか。それが人生の大きな岐路になるのは、そこから抜け出そうとするとき、目標そのものがエンジンの役目を果たしてくれるからです。目標のある限り、自分がどんな場所にいても、どんな人間であろうと、いまいる場所は通過点になります。通過点を楽しもう、いまのうちにできることをやっておこうという気持ちになります


加藤俊徳

記憶系に限らず、脳は死ぬまで成長し続けます。ですから、トレーニングによって脳を自分流にデザインし直せば、今からでも「なりたい自分」になれると思っています。


石破茂

今の政治に決定権のない次の世代に勝手にツケを回すなんて、そもそも許されていいはずがない。