丸山貴宏の名言

丸山貴宏のプロフィール

丸山貴宏、まるやま・たかひろ。日本の経営者、キャリアコンサルタント。「クライス&カンパニー」社長。京都府出身。滋賀大学卒業後、リクルートなどを経てクライス&カンパニーを設立。

丸山貴宏の名言 一覧

暮らしたい場所で働きたい仕事を見つけることは可能だと、多くの人に知ってもらいたい。


面接前にシナリオを用意する人もいますが、それはよくない。自分が書いたことをすべて話そうとして、聞かれていないことまでつい話してしまうことになりますから。


30代と40代という日本経済を牽引している世代に、生き生きと働いていただく場所を紹介するのが僕の役目。自分の力を一層発揮できるようなお手伝いをして、日本を元気にしたい。


企業は自社のブランド力を超える採用は出来ないが、リクルーターが優秀で熱意がある場合は、企業のブランド力を上回る採用力を発揮することができる。


リクルートにいたこともあって、いつかは一国一城の主になりたいとぼんやりとは考えていました。自分の経験が生かせる人材事業での独立を希望していたため、転職でうまくいかなかった経験はかけがえのないものになりました。


全力を出せた、考えを全部伝えられた、そんな達成感がある面接に限って不合格ということは実はとても多い。理由はズバリ、面接官が聞いていない余計なことまで話してしまっているからです。1日に何件も面接をこなす面接官は、自分がした質問の答え以外の言葉を拾う余裕がないんです。結果、よかれと思って付け足した内容はスルー。志望理由がはっきりしていない人という印象を与えてしまい、不合格という結果になってしまうんです。


丸山貴宏の経歴・略歴

丸山貴宏、まるやま・たかひろ。日本の経営者、キャリアコンサルタント。「クライス&カンパニー」社長。京都府出身。滋賀大学卒業後、リクルートなどを経てクライス&カンパニーを設立。

ページの先頭へ