名言DB

9413 人 / 110706 名言

丸山栄樹の名言

twitter Facebook はてブ

丸山栄樹のプロフィール

丸山栄樹、まるやま・えいき。日本の経営者、コンサルタント。「バーチャレクス・コンサルティング」社長。山梨県出身。東京理科大学理工学部卒業後、アンダーセン・コンサルティング(のちのアクセンチュア)を経てバーチャレクスを設立。

丸山栄樹の名言 一覧

自分を分析して、辛い時ほど力が出るようなところがあります。ただ、火事場は逃げずに乗り越えられても、平時に前進するのは難しいと実感しました。


毎日忙しく仕事をして、会社が成長していくと、そのままうまくいくような感じがする。そうなるとリスクが見えなくなる。


クライアントとのお付き合いも最初の印象で決めつけてはいけない。人の心も未知。


現場の感覚がわからないと、コンサルが頭で論理的に組み立てても現実はうまくいかない。


1回の人生ですから、今度は看板なしでどれだけ自分が通用するか、違う人生を歩みたいと思った。
【覚え書き|起業したことについて】


会社は成長をしなければいけない。なぜ成長するかというと、若い、エネルギッシュな社員が活躍し、成長する場を作らなければならないから。それを用意するのは経営側の責任。


今は少子高齢化で経済が右肩上がりにはならない時代。そこで企業がやらなければならないのは早く結果を積み上げること。早く結果を出す、結果に貢献するという体制に変革しなければならない。


「バーチャル」という言葉には「仮想」の他に「実質的」という意味もあります。私は元々コンサルタントとしてクライアントのビジネスをサポートしていますが、クライアントの一部になるバーチャル・コーポレーション、実質的にはクライアントの一員だというつもりで仕事をしようという思いで名づけました。
【覚え書き|社名について】


丸山栄樹の経歴・略歴

丸山栄樹、まるやま・えいき。日本の経営者、コンサルタント。「バーチャレクス・コンサルティング」社長。山梨県出身。東京理科大学理工学部卒業後、アンダーセン・コンサルティング(のちのアクセンチュア)を経てバーチャレクスを設立。

他の記事も読んでみる

池谷裕二

人は個性によって縛られた思考しかできません。他の人とのコンビネーションがあると、発想にダイナミックスが生まれるのです。


岩瀬大輔

同業他社に教えを請うにはまず自分から情報開示することが前提です。「私たちはこういうビジネスをやっていて、この部分は理解しているけれども、この部分がわかりません。私たちの仮説はこうですが、どう考えますか」というように、教えを請うというよりも、自分たちが持つ情報を提供してから情報を得るスタンスがいいでしょう。


中田康雄

1975年にポテトチップスを発売したとき、すでにいくつかのメーカーがポテトチップスを販売しており、当社は後発でした。でも、「絶対に売れる」と自信を持っていました。他社に比べ容量を多くする一方で、値段も安くしたからです。しかし、あまり売れませんでした。調べてみると、当社だけでなく他社のものも売れていない。ポテトチップスはもともと酸化や劣化によって味が落ちてしまいます。当社が製品の鮮度にこだわるようになったのは、このことがきっかけでした。


戸塚隆将

上司と関係がよくないと、結果的にいい仕事はできない。


プラトン

不正を非難する人とは、己が不正をなす事を怖れて非難するにあらずして、不正を破らんことを怖れて非難するなり。


臼井由妃

コミュニケーションは「相手が8割、自分が2割」と言われます。対面の会話ではこれを意識する人が増えましたが、メールや手紙ではまだ意識が薄いように思います。


野尻哲史

筆者は、以前勤めていた会社の自社株を15年以上買い続けてきました。しかしその会社は倒産し、全て紙切れになってしまいました。単に1つの企業の株式を持ち続けることが長期投資ではないのです。投資を継続するという意味で「市場に居続けること」が長期投資なのではないでしょうか。


宗次徳二

サービス業に従事する者にとっては、お客様から褒められることは何よりの励みです。サービスの本質を教えてくれると同時に、やる気も引き出してくださるお客様こそ、スタッフにとって最高の先生だと私は考えています。


ケリー・マクゴニガル

自分の仕事を再定義するには、まずは、「リストを作る」ことから始めます。自分の仕事で「やらなければいけないこと」を書き出すのです。例えば、メール、リポート作成、クライアントとのミーティングなどです。同時に、「自分の長所」「自分の人生で何を一番大切に思っているのか」「自分の価値観」などをリストアップします。これらを、「自分の仕事」とひとつひとつ、つなげてみるのです。「説得力のある話し方」が得意だとします。それをメールやリポート作成とつなげて考えるのです。そうすれば、自分の長所をうまく使って仕事をするのに役立ちます。「人に教えること」が得意なら、メールを書く行為も、「誰かにアドバイスを与える、誰かの役に立つもの」と捉えることができます。これが、ストレスの有害な部分を減らす効果を生みます。


南壮一郎

相手によって話す言葉を変えて、伝わりやすいようにしなくてはいけない。転職サイトの事業内容を話すにしても、話す相手が人材業界に詳しい人なのか、IT業界に詳しい人なのか、社員に話すのか、何も知らない人に話すのかでは、言葉選びの段階から変えなくてはなりません。


木瀬照雄

大手住宅メーカー相手の営業からエンドユーザーに近い部署に異動したのは、ちょうどウォシュレットが発売される前年でした。いまでは誰もが知る商品ですが、当初はまったく新しい文化で、多くの人にいかに認知し理解してもらうか、現場の苦労は尽きませんでした。まず、実際に利用してくれた人たちの声を繰り返し聞くことから始めました。


依田宣夫

これからは家計簿ではなく会計の時代です。こういうものの考え方としてつくる「家計決算書」は、自分たちの家計をチェックするという点で非常に利用価値が高いものです。家計はこうある「べき」とか、バランスシートはつくる「べき」という「べき論」では意味がありません。まず、始めることに意味があります。


上田研二

再建では課題のポイントを見極め、適切な改善策を取れば、解決の糸口が見つかる。


亀山敬司

仕組み作りが面白い。


山本昌(山本昌広)

50歳まで現役をやれたことは、自分でもびっくり。プロ人生に後悔はいっさいなし。過程に関してはやり切ったと胸を張って言える。僕は結果よりも過程が大切だと思う。