名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

丸山晴美の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

丸山晴美のプロフィール

丸山晴美、まるやま・はるみ。日本の節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー。新潟県出身。神田外語学院卒業。様々なメディアで節約術について教えた。そのほか、プロパンガス料金適正化協会理事などを務めた。

丸山晴美の名言 一覧

家計簿に金額を細かく書くのが面倒なら100円単位でもOK。1円、10円単位の正確さよりも、続けることの方が大切。


やりくりする単位を1か月から1週間にすることでお金の管理がラクになり、結果が見えやすい。急な出費は予備費から捻出して赤字を防ぎます。ゆとりを持たせているため、予算内でやりくりするだけでラクにお金が貯まる。週末、月末にお金の使い方を振り返れば万全です。


丸山晴美の経歴・略歴

丸山晴美、まるやま・はるみ。日本の節約アドバイザー、ファイナンシャルプランナー。新潟県出身。神田外語学院卒業。様々なメディアで節約術について教えた。そのほか、プロパンガス料金適正化協会理事などを務めた。

他の記事も読んでみる

知識賢治

サービスの品質もさらに高めて、日本交通を圧倒的なブランドにしたい。当たり前のサービスを徹底するだけでなく、サービス業の中でも一流と言われるようなホテルや婚礼業と肩を並べるレベルを目指しています。


小阪裕司

一世帯当たりのクリーニングの支出額は1993年をピークに半分ぐらいまで減っていますが、私のクライアントのあるお店は過去最高の売上をあげています。しかも、他店よりも2割も3割も高い値段をつけています。それでも繁盛しているのは、お客さんとの絆づくりに真剣に取り組んでいるからです。お客さんが用もないのに立ち寄りたくなる取り組みを熱心に展開しているからです。


秋元久雄

信用される営業マンの共通点に「お客さまの話をよく聞く」ということがある。自分の話を聞いてもらうことでお客さまは満足し、「この営業マンは自分のよき理解者だ」と思い始め、こちらの提案にも耳を貸してくれるようになる。だから足繁く通うのだ。


松本正義

基礎研究の事業化がなかなか成功しないのは、多くの技術者が研究テーマと利益を結びつけていないため。


倉本昌弘

順風満帆の時であれば、改革はできません。どん底だからこそドラスティックな改革が推進できる。


知識賢治

私は、ビジネスマンに求められる力は知力・体力・人間力だと考えています。20代や30代では、知力・体力が右肩上がりに伸びますが、40代に入ると下降し始めます。一方、人間力は、20代や30代のうちはまだまだ低く、40代から本格的に磨きをかけていかなくてはならない。その意味で、40代は節目の年代といえます。


ゆうようこ

私の健康法のひとつは無理をしないこと。


高木嘉幸

私が入社した当時のリクルートには、「ものごとの見方を変えたら、良くも悪くも見える。全ては心の持ちよう」という、ポジティブ思考の企業文化がありました。そうした環境で仕事をするうちに、飾らず、我慢せず、自分らしく人に接した方が、相手もその人らしく振る舞えて、お互いに楽だと思うようになりました。


小林一雅(小林製薬)

今でこそ導入する企業も多くなりましたが、当社は1995年以来、20年近くにわたって全社員が「さん付け」で呼び合っています。導入のきっかけは、あるメーカーさんの工場を視察したときでした。その工場の従業員が「工場長」を「○○さん」と呼んでいて、とても新鮮に感じたんです。その工場は活気があって、現場の風通しの良さを感じました。当社の信条は階層の区分なく、自由に意見を交換して新しいものを生み出していくというものです。口では「皆平等」と言いながら、実際には役職の権力を振りかざすのは矛盾すると思って、「さん」付け呼称を導入しました。


藤田晋

成長の秘訣と呼べるものはありませんが、挙げるとすれば2つ。会社の調子がいい時に経営者自身が尊大にならないこと、そして問題を先送りにしないで早めに手を打つことです。


和才博美

本はよく読む方ですが、乱読ではなく、どちらかといえば好きな本を何回も読み直すタイプです。時代が変われば自分の置かれた環境や経験の量も変わるので、同じ文章でもまた違った受け止め方ができます。そのため気に入った本は1、2年おきに繰り返し読んでいます。


林野宏

中途採用で銀行やメーカーなどの一流企業から千差万別の人が集まってきて、それぞれがカード開拓で頑張るわけです。だから面白い会社ができたんですね。それが成功の要因です。