名言DB

9,510 人 / 112,245 名言

丸山健夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

丸山健夫のプロフィール

丸山健夫、まるやま・たけお。「武庫川女子大学」教授。大阪府出身。京都大学農学部卒業。米国ルイジアナ州立大学客員准教授、武庫川女子大学文学部・同生活環境学部教授などを務めた。

丸山健夫の名言 一覧

悪い結果を引きずると、それが影響して次の行動の成功率も下がる。逆に、「これをやると良い」と思い込むことで、次の行動の成功率を上げることができる。


ひとつインプットしたら、3つ以上アウトプットするという習慣を繰り返していけば、チャンスは確実に増えていく。どんな些細なことでもいい。行動するときはいつも3つの目的を持つことを心がけてください。


「ワンアクション・スリーゴール」という考え方を身につければ、お金もツキも3倍になる。ひと言で言えば「ひとつの行動を起こすときに、成果を最大化できるよう、3つ以上の目的を設定する」ということ。


丸山健夫の経歴・略歴

丸山健夫、まるやま・たけお。「武庫川女子大学」教授。大阪府出身。京都大学農学部卒業。米国ルイジアナ州立大学客員准教授、武庫川女子大学文学部・同生活環境学部教授などを務めた。

他の記事も読んでみる

岡田尊司

職場でよく見かける完璧主義者には2種類ある。「生真面目型」と「自己愛型」だ。どちらも仕事に対して高い理想を持ち、自分が目指す100点の状態以外はすべて失敗と受け止めてしまう特徴がある。しかも自分のやり方がベストだと固く信じ、他人にも押し付けるため周囲への影響は大きい。


高橋がなり

佐川急便で働いていたときも辛かったよ。だけど体力だけが自慢の僕にとってはまだ楽だった。毎日毎日をサボらずにコツコツ働けば、残りの仕事は減っていく。それでも自分のテリトリーに荷物がドサッと来ると、今日こそは配達と集荷を全部終わらせられずに逃げ出すんじゃないかと思いながら、いつもよりガッツを入れてコツコツ働いているといつの間にか終わっていた。そんな毎日を過ごしながら一年も経つと、筋肉痛もなくなるし、3時間睡眠にも慣れてしまっていた。


山田敏夫

フランスですごくショックだったのが、同僚のスタッフから、「日本には本物のブランドがない」といわれたこと。フランス人は、アメリカのブランドのことを揶揄の気持ちを込めて「マーク」と呼んでいました。アメリカのブランドはメイド・イン・アジアなのに、ロゴマークをつけて、それをスターに身につけさせて高く売っている。いわばマーケティングの産物だと。日本はアメリカと違って織りや染めの長い伝統があるのに同じことをやっている。そんなものは本物のブランドじゃないと。GUCCIの同僚はそのことを憤っていて、日本はアメリカと同じことをすべきじゃないと。その指摘か契機になって、僕も「いつか日本の工場から世界に通用する本物のブランドをつくりたい」と考えるようになりました。


熊谷正寿

僕が「一番」というのは、決して利益や売上げの一番ではなく、一番良いプロダクトを提供し、お客様に一番喜んでいただける企業グループになろうという意味で使っています。そうなれば、スタッフも自分の仕事に誇りを持てて、自然と笑顔になりますし、その結果、お客様も笑顔になり、利益の向上につながっていきます。


深田和範

つまらないと感じている会社の仕事でも、一人で自由にやるならこんな売り方がある、と考える癖をつけましょう。いまの仕事に活きるかもしれないし、リストラにあっても潰しが利くかもしれませんから。誰かが何とかしてくれる、という思考の人はダメですよね。「40歳定年制」の話題はキャリアを見直すいい機会、と捉える強(したた)かな人が生き残るのではないでしょうか。


藤本秀朗

企業は一勝十四引き分けの論理です。企業というのは負けたら駄目。相撲だったら八勝七敗で番付からさがらない。ところが企業は八勝七敗より一勝十四引き分けの方がいいんです。たった一回の負けが命取りになる。


樋口武男

当社は創業から62年で、成長スピードとしてはかなり順調だと言えるでしょう。その成長は、積極精神や現場主義など、創業者から教えられたことを諸先輩から若手社員に至るまで脈々と継承しているからこそ成し遂げられたものと言えます。これは、当社に限らず、どの企業にも言えることかもしれません。


栗山英樹

選手起用において大切なのは、監督が明確な目的と根拠をもって選手を起用することです。一時の迷いや気まぐれで起用していると、選手は監督の姿勢にブしがあることに必ず気づきます。そして同時に監督は、自分の起用方針を選手たちがどう感じているかについても、敏感である必要があります。


梅田望夫

不向きな仕事にひたすら耐える働き方をしている人は、たとえ朝から晩まで仕事に打ち込める環境にあっても、集中し続けることが難しい。そうすると、仕事が好きでたまらなく、四六時中没頭している人には、絶対にかなわない。21世紀の仕事というのは、どれだけ没頭できるか、その度合いで勝負が決まるのではないでしょうか。


パスカル

無知を恐れるな。偽りの知識こそ恐れよ。


清水祐孝

人が亡くなるとバランスシートの付け替えがあります。これが1人3千万円であれば130万人が亡くなれば、39兆円の付け替えが毎年発生していることになります。昨年から相続税が発生する分岐点が下がりましたし、そうしたニーズのあるところと専門家との橋渡しをしたり、亡くなった方のライフヒストリーを紙や映像でまとめるお手伝いをしたりと、深掘りをしていきます。


松本淳志

コストパフォーマンスや使いやすさも重要ですが、お客様のために誠実に対応しなければ意味がない。