丸山健夫の名言

丸山健夫のプロフィール

丸山健夫、まるやま・たけお。「武庫川女子大学」教授。大阪府出身。京都大学農学部卒業。米国ルイジアナ州立大学客員准教授、武庫川女子大学文学部・同生活環境学部教授などを務めた。

丸山健夫の名言 一覧

1 / 11

悪い結果を引きずると、それが影響して次の行動の成功率も下がる。逆に、「これをやると良い」と思い込むことで、次の行動の成功率を上げることができる。

丸山健夫の名言|思い込むことで、次の行動の成功率を上げることができる


ひとつインプットしたら、3つ以上アウトプットするという習慣を繰り返していけば、チャンスは確実に増えていく。どんな些細なことでもいい。行動するときはいつも3つの目的を持つことを心がけてください。

丸山健夫の名言|行動するときは3つの目的を持つ


「ワンアクション・スリーゴール」という考え方を身につければ、お金もツキも3倍になる。ひと言で言えば「ひとつの行動を起こすときに、成果を最大化できるよう、3つ以上の目的を設定する」ということ。

丸山健夫の名言|ひとつの行動を起こすときに、成果を最大化できるよう、3つ以上の目的を設定する


丸山健夫の経歴・略歴

丸山健夫、まるやま・たけお。「武庫川女子大学」教授。大阪府出身。京都大学農学部卒業。米国ルイジアナ州立大学客員准教授、武庫川女子大学文学部・同生活環境学部教授などを務めた。

おすすめ名言

気に入ったらみんなとシェア

1 / 11

ページの先頭へ