丸山健太郎(経営者)の名言

丸山健太郎(経営者)のプロフィール

丸山健太郎、まるやま・けんたろう。日本の経営者。「丸山珈琲」社長。神奈川県出身。丸山珈琲を創業。また、日本スペシャルティコーヒー協会会長を務めた。ヨーロッパスペシャルティコーヒー協会(SCAE)若手起業家賞受賞。

丸山健太郎(経営者)の名言 一覧

生産農家にも利益が行き届くためには、適正な利益を確保しなければなりません。当社の強みを生かしつつ、生産農家と共に幸せになれるようなビジネスを心掛けていきたいと思っています。


現在、10店舗のお店を運営していますが、店舗で提供するコーヒー豆は全て私自身が現地の生産農家のもとを訪れて、直接買い付けています。日本人にとってあまり馴染みのない中南米やアフリカの山奥まで足を運びます。最初は怪訝な顔をされても、何度か続けると彼らも心から信用してくれるようになります。この信頼関係は当社の強みです。


アメリカのスペシャルティコーヒー協会のイベントに参加したとき、大変なショックを受けました。イベントには海外のコーヒー店のオーナーや商社、卸をはじめ、コーヒー豆の生産農家も参加していたのですが、その中で20代の若い男性がコンテナ単位で大量にコーヒー豆を買い付けていたのです。ただし、買い叩いていたわけではありません。生産農家の生計が成り立つに余りある価格での買い付けです。それまで「産地」を基準に考えていた私にとって彼の生産農家に対する接し方は私の経営思想に大きな影響を与えることになりました。


1990年代後半、日本のコーヒー市場はセルフ式カフェチェーンの上陸で個人経営の喫茶店が打撃を受けることになりました。従来の喫茶店が通用しなくなっていたのです。私はこの予兆を感じていました。インターネットの普及を受け、世界中にスペシャルティコーヒーという概念が広がっていることを情報として持っていたからです。そんな最中、2000年にアメリカのスペシャルティコーヒー協会(SCAA)のイベントに参加しました。「アメリカで広まっているスペシャルティコーヒーの波は日本にも来る」。こう確信した私は帰国中の飛行機の中で新たなビジネスプランを練り、銀行に融資を依頼。銀行は私の提案を認め、融資を実行してくれました。


丸山健太郎(経営者)の経歴・略歴

丸山健太郎、まるやま・けんたろう。日本の経営者。「丸山珈琲」社長。神奈川県出身。丸山珈琲を創業。また、日本スペシャルティコーヒー協会会長を務めた。ヨーロッパスペシャルティコーヒー協会(SCAE)若手起業家賞受賞。

他の記事も読んでみる

末吉興一

最も大事なのは人材育成ではないでしょうか。今は、世界の中で自治体も競争をしています。


下園壮太

軍隊の情報スタッフは、指揮官がいま必要としている情報だけを端的に提供する役割を担っています。行動経済学に「選択肢が多すぎると結局何も買えなくなる」という「決定回避の法則」というものがありますが、それと同じで情報が多すぎると司令官は決定しにくくなる。戦いでは一瞬の躊躇が命取りになる。情報スタッフが必死に取捨選択した情報だけに集中すれば、冷静かつ迅速な決定が下せる可能性が高くなります。


ミゲル・マッケルビー

ある夜のこと、本社のオフィスの何もない壁にメンバーの一人が、よく私たちが話していた「DO What You LOVE(好きなことをしよう)」という文字を書いた。

【覚え書き|同社のキャッチコピーが生まれた経緯について】


村上太一

新しい事業に進出する場合、その分野で1位になれる可能性がなければ意味がない。


平井伯昌

なぜ泳ぐのか、どうしたら速く泳げるのか、競泳から何を学び取るのかなどを自らの頭で考え、根底に哲学を持って立ち向かえる選手こそ、結果を出せる。


松林博文

感情的だと見られたくないために、自分は冷静だと思っている人は要注意。自分はこうあるべきだという決めつけて、自分をよりよく見せようとします。冷静だと思っている人ほど、少しのつまずきでズッコケてしまう。


山下泰裕

私は、中学2年生の時の作文に「僕の夢はオリンピックに出場し、メーンポールに日の丸を掲げ、君が代を聞くことだ」と書いています。そう書いた時に抱いた夢のイメージというのは、今も強烈に覚えているんですね。実際、オリンピックでの優勝を思い出す時に脳裏に浮かぶのは、ロサンゼルスで体験した現実の映像ではなく、それより10年以上も前に想像で思い描いたシーンの方なんです。そういう強烈な夢のイメージを持つと、頑張ろうと思わなくても、頑張れる。


隈研吾

自信が伝わらなきゃダメ。資料で絵を大きく描くのも、自信を示したいからです。「こんなにでかくしてる。自信あるな」って伝わる。オドオドしながら提案されたプランなんて、受け入れてくれないでしょう。


中井戸信英

さらなる業務品質の向上は大きな課題です。そして、その品質を担保するのは人です。


徳川家康

真面目で、主君思いで、協調性もあり、勤勉な上に仕事もできる。そんな心と能力を持った人間はトップクラスの良臣だ。しかし、心ばえはそこまで良くなくても、何か優れた能力を持った者ならば採用すべきだ。


佐々木常夫

成長できる人には、他人の成功や自分の失敗から何かを学ぼうとする謙虚さがあります。


藤森義明

GEが世界で最も尊敬される企業であり続けるのは、常に変革を求める会社だからです。それを支える強いリーダーたちを育て上げる仕組みがつくられ、その仕組みも時代とともに変化させていく。そこに、GEという会社の強さの秘密があるのです。


坂根正弘

成果が伴ってくると、みんなも「これならいけそうだ」と手ごたえを感じて、さらに頑張ってくれます。


村上憲郎

世の中の大部分の会社は、社員に対してたくさんのルールを設けているのではないかと思います。しかし、ルールが多すぎると社員が力を発揮できなくなる。


相良暁(経営者)

国内中堅企業である当社は海外から見ればベンチャー企業に過ぎないかもしれませんが、ベンチャーのようなチャレンジ精神は持ちつつ、質的には世界のトップクラスの製薬企業として認知されるようになりたいと考えています。


ページの先頭へ