名言DB

9419 人 / 110788 名言

丸山健二の名言

twitter Facebook はてブ

丸山健二のプロフィール

丸山健二、まるやま・けんじ。日本の小説家、芥川賞作家。国立先代電波高等学校卒業後、東京で商社に入社。勤務の傍ら小説を書き始め、「夏の流れ」で文学界新人賞、芥川賞受賞。その後、谷崎純一郎賞、川端康成文学賞候補になるも、芥川賞受賞時の騒ぎが不快だったとすべて辞退。文壇と関わりを持たずに執筆活動を行った

丸山健二の名言 一覧

とりわけ鼻持ちならんのは、本来ならば最も自由な道を進まなければならないはずの芸術家たちの群れ。これは何なんだ。芸術家の自由な生き方とは、要するに独りでどこまでツッパレルかを実践することではないのか。そうした姿勢から強烈な個性が生まれ、個性的な芸術作品が生まれ、芸術の幅がぐっと広がるのではないのか。


できることなら、あのイヌワシのように生きてみたいと思う。イヌワシのように生きる資格の一つとしては、おれはまず第一に決して群れないことをあげたい。周囲を見まわしてみるがいい。群れている人間ばかりが目につくじゃないか。カラス人間やスズメ人間ばかりじゃないか。ひとりでは呼吸もできない連中が、その必要もないのに、互いに軽蔑しあいながらいたるところに群れているじゃないか。


丸山健二の経歴・略歴

丸山健二、まるやま・けんじ。日本の小説家、芥川賞作家。国立先代電波高等学校卒業後、東京で商社に入社。勤務の傍ら小説を書き始め、「夏の流れ」で文学界新人賞、芥川賞受賞。その後、谷崎純一郎賞、川端康成文学賞候補になるも、芥川賞受賞時の騒ぎが不快だったとすべて辞退。文壇と関わりを持たずに執筆活動を行った

他の記事も読んでみる

粟田貴也

味を均一にすることが私たちの至上命令ではありません。それよりも、絶対的においしいものを作ることのほうが、私たちにとってはプライオリティが高いんです。


田崎正巳

何にでも挑戦すれば「学習能力」も高まる。学習能力は将来、転職する時にも高く評価される能力です。一方、会社内や部署内だけで生きるスキルは、外では役に立たない場合が多い。


前田修司

モノづくりはただ時間をかければいいというものではありません。スタート地点の側からひたすら積み上げる形でやっていると、あれもこれもと様々なことが気になってしまい、結局、中途半端なものになってしまいがちです。たとえば、ピンクのバラの花を描くはずだったのに、そこを徹底せずあれもこれもと余計な色を混ぜると、最後にまったく違う色にしか見えないものになってしまうこともあるのです。


笹嶋敏之

過去、日本は公害に直面して環境技術を手に入れ、石油危機を経て省エネ技術を積み上げてきました。これから高齢化は様々な国で訪れます。日本そしてナカ工業が積み上げてきた技術が、世界の高齢化対策を牽引していく夢を見たいと思っています。


猪子寿之

英語を社内公用語にしようなんて、ただのバカ。英語が不要とは言わないけど、日本人が日本語で話し、考えなくてどうすんの。


ヤンシー・ハイ

当社は世界中で、数多くのメーカーやサービスプロバイダーなどとビジネスをしています。お客さまと市場の近くにR&D(研究開発)センターを置くことで、お客さまとのコミュニケーションが活発になり、迅速に対応しています。


フレデリック・アミエル

嫉妬は利己心の一番情熱的な形式、自分を忘却し、自分を従属させることができない専制的な気難しい虚栄心の強い自我の高揚である。


二宮清純

アスリート全般に広げていえば、彼らが何をもって楽しいと感じるかは、それこそ百人百様です。世界記録に近づくことが人もいれば、お金や名誉、栄光を手に入れることが楽しいという人もいる。苦しい練習に耐えること自体が快感だという人だっているでしょう。要するに価値観の問題です。


宮崎龍己

当社は、経験の有無に関わらず、教育によってIT人材を創出する、言い換えれば、IT業界という成長分野に新たな人材移動を実現できる企業であるということが大きな特徴。


中原淳

部下の能力を上げるためには、少し背伸びが必要で挑戦しがいのある仕事を与えモチベーションを維持し、指導やアドバイスのフィードバックを繰り返すことが大切です。