中陽次の名言

中陽次のプロフィール

中陽次、なか・ようじ。日本の経営者。「エイボン・プロダクツ」社長。京都府出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、伊勢丹(のちの三越伊勢丹)に入社。執行役員婦人統括部長、三越婦人・雑貨統括部長、常務、新宿伊勢丹本店長、日本橋三越本店長、エイボン・プロダクツ顧問などを経て社長に就任。

中陽次の名言 一覧

自分のペースで取り組めるのがエイボンの仕事のよさ。年齢を重ねても続くメンバー同士のコミュニティもあり、社会インフラの一部を担っているという思いがある。


お客様がエイボンを知り、体験してもらうための接点を増やす必要がある。より楽しみながらお買い物をしてもらえるようにしていきたい。


訪問販売の未来をきちんと見ていかないといけない。全体は減少しているが、内容をよく見ると、活発にビジネスをしている人たちは増加傾向にある。自分の裁量でできる仕事をしたい人は増えている。このニーズを掴めば訪販にはまだ可能性がある。


中陽次の経歴・略歴

中陽次、なか・ようじ。日本の経営者。「エイボン・プロダクツ」社長。京都府出身。慶應義塾大学経済学部卒業後、伊勢丹(のちの三越伊勢丹)に入社。執行役員婦人統括部長、三越婦人・雑貨統括部長、常務、新宿伊勢丹本店長、日本橋三越本店長、エイボン・プロダクツ顧問などを経て社長に就任。

ページの先頭へ