名言DB

9419 人 / 110788 名言

中野貴史の名言

twitter Facebook はてブ

中野貴史のプロフィール

中野貴史、なかの・たかし。ビジネス名刺プランナー。「ソウルプロダクツ」代表。

中野貴史の名言 一覧

初対面の人にいきなり営業話をしでも相手は引きます。まずは自分に興味を持ってもらうため、趣味から生い立ちまで、2つ折りの観音開きの名刺を自分の情報で埋め尽くしました。すると、その形状と内容の濃さから、約30%の方から、「すごい名刺ですね。感動しました」と連絡をくれるようになったんです。その結果、人脈が広がり、約100社の契約を獲得できました。


中野貴史の経歴・略歴

中野貴史、なかの・たかし。ビジネス名刺プランナー。「ソウルプロダクツ」代表。

他の記事も読んでみる

中野雅至

厳しい時代だからと、会社にしがみつくあまり、視線が内向きになってしまう人が増えている。社内力学や社内事情ばかりに囚われ、本当の商品価値を見失ってしまう。


遠藤功

ビジネスの第一線で責任を背負い、一皮むける体験をしないと、本当のリーダーの器になりません。成功しようが失敗しようが、辛酸を舐めるといった経験をするのが日本人には一番いい。若いうちから、できれば30代のうちに子会社の社長をやらせるといったことを思い切ってやることが必要だし、現実的なリーダー育成法だと思います。


三橋規宏

時代を変えるエンジン役の企業は既存の企業群からは生まれない。無から有を創り出すことにがむしゃらに挑戦する新興のベンチャー企業の中から誕生する。


尾崎裕

ある意味で教科書的に言えば、株式会社であれば会社は株主のためにあるということになるんでしょうけど、会社は株主だけでは成り立たない。やはり、そこで働いている社員や地域社会があってこそ成り立つもの。


山岡荘八

かくべつ意地の悪い人間になる必要はないのだが、人間はみな同じだ式の大正時代の呪縛の縄だけは切っておいてもらいたい。人間は決して同じではない。顔の異なる如く、阿呆から英雄まで百花万別、落ちる者は墜ち、伸びる者はぐんぐん伸びる。


嶋浩一郎

話している側は話がどこへ向かっているのかがわかっていますが、聴いている側にはわからない、ということがよくあります。結論を先にいったほうが、ゴールへ向かっての道筋を共有しやすいでしょう。あらかじめ「この新商品を○万個売るためのプレゼンです」などと示しておくわけです。


村井史郎

製造部門を持つようになったのは、今のローランドにつながる楽器メーカーに資本参加し、電子オルガンの生産を始めたのがきっかけです。電子楽器は全く新しいジャンルでしたから競争が一から始まる。新規参入でも勝負ができると考えたのです。


山中伸弥

米国に行くまでは、「研究者は実験して論文さえ書けばいい」と考えていました。当時の私をはじめ、日本人の中には「研究結果が良ければそれでいい」と考える人が少なくないのではと思います。「結果が良ければ、他人に分かってもらえなくていい」という考えが、頭のどこかにある気がする。ところが、米国はそうではありません。研究者だけでなく、寄付してくれる方にも、正確に、かつ分かりやすく、自分の研究内容を説明しなければならない。「誰にでも分かりやすく伝える」ことの重要性を、叩き込まれました。


木川眞

市場が成長を続ける間は機能を高めれば競争に勝つことができます。けれどもマーケットが成熟してくると、それだけで圧倒的ナンバーワンの地位を守ることは難しくなります。戦術を大きく変える必要に迫られます。


ジャン=ジャック・ルソー

忍耐は苦い。しかしその実は甘い。