名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

中野裕(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中野裕(経営者)のプロフィール

中野裕、なかの・ひろし。日本の経営者。「日本ATM」社長。京都出身。上智大学理工学部卒業後、外資系コンピューター企業「日本NCR」に入社。金融システム関連の部署を経験。ATM事業部門が「日本ATM」として分離独立した際に移籍。その後、社長を務めた。

中野裕(経営者)の名言 一覧

社員と何度もコミュニケーションを取り納得してもらうこと、相手の声を理解することが一番重要。


危機的状況になったとき「日本ATMの本当の実態はこうだ。このまま何もしないでいくと何年か後に必ず潰れてしまう。このタイミングこそ、新しい事業に社員も含めて変化をしなければならない。日本ATMをこのような会社にしたいんだ」と将来のビジョンとそこまでのステップを明確に説明しました。


中野裕(経営者)の経歴・略歴

中野裕、なかの・ひろし。日本の経営者。「日本ATM」社長。京都出身。上智大学理工学部卒業後、外資系コンピューター企業「日本NCR」に入社。金融システム関連の部署を経験。ATM事業部門が「日本ATM」として分離独立した際に移籍。その後、社長を務めた。

他の記事も読んでみる

中村雅知

合併前の十條製紙に入社してから50年、「これまでやってきたことはリストラだけ」と言っても過言ではない会社人生を歩んできました。これらの過程で大切にしたのは、本当のことを全員に直接伝え、徹底的に話し合い、理解を得ることでした。


森田仁基

やらない言い訳を考える時間があるなら、とりあえずやってみる。やってみたら簡単だったということは、誰にでもよくあることです。


竹中平蔵

私はスイスで毎年1月に開かれるダボス会議に参加し続けています。そうすると世界経済の流れが見えてくるのですね。確かに1つの視点で時間を見るというのは、本当に意味があると思います。


石井裕(工学者)

自分の中にアーティスティックな美学がなかったら、思いも何も人に伝わらない。


青木高夫

日本人は、「ルールはお上がつくるもの。自分たちは粛々と従えばいい」と思っている。ルールを変更することは、フェアではないとすら感じているのではないだろうか。しかし、それでは「ルールは随時変えるもの」というスタンスの欧米人には太刀打ちできない。


守安功

ベーシックなスキルが身につく前にもかかわらず、プライドが高く、自分の型にこだわってノウハウが吸収できない人がいます。一定レベルに到達するまでは、上司や先輩が言うことを素直に受け入れ、自分で試行錯誤することが重要です。その後の成長はどれだけ早く吸収するかにかかっているのです。


中村シュフ

普段、「仕方なく」やる掃除や洗濯も、積極的な「リフレッシュ」と捉えてみてください。モノを片づけたり、きれいにした時の「スッキリ感」は、そのままメンタルのスッキリ感につながります。


秋元久雄

行き過ぎた合理化や大量生産・大量消費が前提のビジネス。それが日本のモノづくりがダメになった原因だよ。モノづくりだけじゃないな。人づくりもダメにしたんだ。


岡村勝正

発毛効果にとどまらず、日々の接客など、トータルで顧客満足度を高めることが非常に大事。来店することが楽しみであると感じていただけないと、場合によっては発毛そのものに影響を与えてしまう可能性もありますしね。


一川誠

作業効率を高めたいときは、邪魔なものを遮断した環境をつくりましょう。「LANケーブルを抜く」「電話をオフにしておく」というのは非常に効果的です。オフィスがフリーアドレスであれば、人に話しかけられないような場所に移動するのがよいでしょう。


西村英俊

コンサルタントや金融機関の人たちは、会社の外形を見てすぐに整形をしたがる。内実の病巣や仕組みの不具合をじっくり根本から治すことなんか時間がかかってまだるっこしいと思うのでしょう。これは手術だからやったそのときは良く見えるが、根本治療ではないから必ずすぐほころぶ。


川原礫

デビュー前、『月の揺りかご』というWeb小説をホームページで連載していたんです。約10年間も中断していましたが、アリシゼーション編がひと区切りついたため、続きを書くことにしました。興味の対象も、当時から変化しています。僕はドライな書き手で、登場人物に対してもゲームキャラクターを見るような感覚でした。でも、今では生々しい人間ととらえていますし、心情を掘り下げる描写も増えました。人付き合いが増え、読者の方々と接する機会が多くなり、改めて「人間って面白い」と気づいたのかもしれません。