名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

中野渡利八郎の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中野渡利八郎のプロフィール

中野渡利八郎、なかのわたり・りはちろう。日本の経営者。住宅メーカー「東京組」社長。青森県出身。

中野渡利八郎の名言 一覧

一番大事なのは、プロとしての提案を忘れないこと。お客様が好むものが必ずしも最適とは限りませんので、プロとして良いと思える材料は勧め続ける。そうするといつかお客様も分かってくれます。


交渉していくためには勇気がなければできません。下手でもいいので、怖気づくことなく、根気よく。


一回自分でできると思えれば、自信さえ持つことができれば、すべてで応用することができる。


強みは商品開発力です。お客様のニーズに合った良いものをどこまで安くできるか。そこに対してずっと努力してきました。


お客様に満足してもらえているからこそ、見捨てられることなく、続けられている。


私は、日本の住宅建築はこのままではいけないとずっと思っていました。決して諦めることなく、日本の街並みを世界に誇れる美しい街並みにするための、安くて良い方法は必ずあるはず。起業してから20年以上経った現在も、それを追及し続けています。


偶然に大手ハウスメーカーへ入社してから20年間、本当に楽しく、思いきり仕事をさせてもらいました。しかし、47歳のときに最悪の上司に恵まれまして(笑)。どうしても反りが合わず、辞めたくて仕方がなくなって退職を決意。その後起業したというのが経緯です。世の中、何がきっかけになるのか分からないものです。


壁や床、ドア、サッシ、キッチンなど、さまざまな部材を組み合わせることで、一つの家は構成されています。当社はどのような部材をどこに使えば快適で長持ちする家が作れるかということを第一に考えています。残念ながら、ハウスメーカーにはそうした考えが見受けられません。


オリジナル素材を使うとコストが上がると指摘されることが多いのですが、素材の一つ一つを比べると、価格的にも安く、性能的に優れているのはオリジナル素材のほうですね。


中野渡利八郎の経歴・略歴

中野渡利八郎、なかのわたり・りはちろう。日本の経営者。住宅メーカー「東京組」社長。青森県出身。

他の記事も読んでみる

黒田博樹

ひとりで悩むより、素直に人に聞くのが1番。ドジャースでも、ヤンキースでも、僕はすぐにコーチや投手に質問しました。「いろんなことにトライしたいので、あなたのやり方を教えてくれ」と聞けば、知識だけでなく、選手やコーチも僕のことを認めて、迎え入れてくれるんです。最初から「オレは実績があるんだ」とか「調整は日本流でやる」といったら、相手もムッとして下手すれば、相手にしてくれなくなりますよ。


小出伸一

ビジネスでは51%の可能性があればチャレンジしていいが、49%ならギャンブルになってしまう。株主やお客様がいる以上、ギャンブルをする経営は間違っていると思うし、そこは自分で判断しなければなりません。


安田善次郎

吾人の心掛くべきは、積土成山にあり。或いは投機により、或いはその他の方法によれば、時に或いは一攫千金を得といえども、これ正しき道に非ず。生計に困る人ほど貯蓄の必要がある。


小池淳義

最終的なマーケットや利用者が見えにくい部分の技術に関しては、その技術の結果となる製品がもたらす社会的意義を技術者に示すことを重要視しています。そのことによって、モチベーションが喚起されます。


養老孟司

自力で試行錯誤しないと、身につきません。人に教わるのは一見効率的ですが、大きな弊害がある。教わったことを真似すれば、物事はできてしまうことが多い。すると、なぜできたのか考えなくなってしまいます。いちいち「なぜ?」と考えることこそ、重要なのです。


大久保真一

年に3回全社員を対象に勉強会を実施しています。5月の全国大会では、海外の優秀な社員も招いて、それぞれの成功事例を発表してもらいます。成功事例をきちんと社員間で共有することは何よりも重要です。また、営業成績は部署ごとのデータが毎月発表され、貢献した人の努力がきちんと目に見えるような仕組みを整えています。


トーマス・カーライル

疑いもなく我々の大きな仕事は、遠くにある不明瞭なものを知ることではなく、手近にある確実なことを行うにある。


小野田寛郎(小野田少尉)

いつ死ぬかは誰もコントロールできない。これはもう、しょうがないですね。「命は天にあり」です。でも、「体は我にあり」で健康管理は疎かにできません。


出口治明

立派な指導者は、一番下の人の意見を良く聞く。


小林喜光

経営者は自分の会社ばかり見ているので、他社のことは分からない。お山の大将になりがちです。けれど社外取締役などで他社の経営を見ることは自分の会社にとってもすごくいいんですよ。


三國連太郎

いい加減なくせに台本には文句をつける。監督とはけんかはする。クビになったり干されたことが何度もありました。そのとき、ありがたいことに手を差し伸べてくれる演出家がいたからこそ、60年近くもこの仕事を続けられてきたわけです。


金森重樹

できる人ほど出勤時間が早いとよく言われますが、人が少ない早朝は周りが静かで集中しやすく、頭がクリアな状態なので、じっくり物事を考えたり、効率よく仕事を片付けたりすることに適している。