名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中野淳一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中野淳一のプロフィール

中野淳一、なかの・じゅんいち。日本の経営者。野村不動産ホールディングス社長。大学卒業後、野村證券に入社。同社で社長を務めたのち、野村不動産ホールディングス社長となる。首都圏に経営資源を集中し、伸び悩んでいた同社を急成長させた。無印良品を展開する良品計画の社外取締役なども務めた。北海道生まれ

中野淳一の名言 一覧

より多くの社員に挑戦と達成の場を与えることでのみ人材は育つものと思います。その人材が会社を引っ張っていきます。社員の自己表現の場が増えるということは、会社の成長そのものなのではないでしょうか。


私は、社員に仕事を通じて自己表現する場を与えることを重視してきました。自己表現とは、自己が責任者となり、自分の考えで仕事を進めることです。新事業に熱中するのは自己表現のひとつです。


いま、いろいろな意味で、成果主義が話題になっています。私は欧米流の実力主義を否定はしませんが、報酬以外の要素を軽視しすぎると、手痛いしっぺ返しを食らうのではないかと心配でなりません。ボーナスだけで社員の働きに報いるような単年度成果主義では、いずれ行き詰るでしょう。


日本語で適当な言葉が見つからなかったので「エンスージアスト(熱意ある者)」と私は呼んでいます。そういう人たちが得ている現場の実感は、次第に社内に伝播していき、社員の一割くらいに広がると瞬く間に多数派になるようです。組織というものは、新しいことに拒否反応を示します。だからこそ私は、現場にいる社員の応援団を務めてきたのです。


本当に将来の収益源に育つものなのか、十分な判断材料がない段階でも、経営者はなんらかの決断をしなければなりません。そんなとき、私は「社員の熱中度合い」を判断基準としてきました。市場に最も近いところにいる社員が、ビジネスの芽になりそうな動きを嗅ぎつけてくる。そして、その動きを取り込んだ事業を組み立てようと、夢中になって仕事をしている。


中野淳一の経歴・略歴

中野淳一、なかの・じゅんいち。日本の経営者。野村不動産ホールディングス社長。大学卒業後、野村證券に入社。同社で社長を務めたのち、野村不動産ホールディングス社長となる。首都圏に経営資源を集中し、伸び悩んでいた同社を急成長させた。無印良品を展開する良品計画の社外取締役なども務めた。北海道生まれ

他の記事も読んでみる

坂井哲史

社会に必要とされる事業であること、それは事業の永続性には必要なこと。


池田千恵

たとえば朝走る人は、一生懸命やっているのではなく楽しくてやっているんです。それは、きっと裏で自分の「欲」を満たしているから。欲の中身は、「SNSに記録をアップして自慢したい」かもしれないし、「腹を凹ませて女の子にモテたい」かもしれない。あるいは、頭の中でグラフを作って、「月間100キロ達成した!」とゲーム感覚を楽しんでいるのかもしれない。何かを始めるとき、最初のうちはナマナマしい「欲」があるほど良いのです。その人なりの楽しさを見つけるのが大事です。


植木義晴

厳しい合理化策を実施するときも、二度と会社は潰さないという信念は変わらないものの、心は揺れました。そのときに、稲盛会長の「小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり」という言葉が身に染みました。非情でも大善をなすべきだと、鼓舞されました。


清水久三子

資料作成で最も重要なのは、相手にわかってもらうことです。「わかる」には2つの意味があります。ひとつは意味を理解すること。これは、情報が脳内の本棚に納められ、そこから適切に引き出すことが可能な状態を指します。もうひとつは意義を納得すること。主張に合点がいって腹に落ち、アクションをとることが可能な状態です。わかりやすい資料をつくるためには、この2つを満たす必要があります。


宗次徳二

社長の仕事とは何かといわれたら、利益を上げて社会貢献をすること、社員の給料を上げることです。それが何よりの社長の喜びであり幸せ。そのためには、毎期、増収増益すること。


大塚寿

お金で苦労しないためには、自分にプラスの影響を与えてくれるような人間関係を築くことも大切です。ことお金について、多くの人は「自分は自分、他人は他人」と考えてしまい、人から学ぶということを疎かにしてしまいがちです。しかし、人として尊敬できて、お金についても学べるメンターを持つことは、人生の大きな支えになります。そういう存在がいまいないという人は、自分の周りでいつもポジティブ思考ができている人を見つけて、自分から積極的に関わる努力をしていくべきです。


星野佳路

誰しも、いつか会社を辞めるときが必ずやってきます。「この会社で働いて、自分のためになった」と思ってもらえる会社にしたい。これは我々の組織に対する一番の思いです。


池内ひろ美

能力の高いハイスペック女子が増えてきましたが、せっかくのスペックを生かせていないケースも多い。女子力があれば、この問題はクリアできます。女子力とは、男にもてるということではなく、かわいげがありながら、自分の意見と、やりたいことに責任を持ち、やりきる覚悟を持つこと。


古川武士

一概には言えませんが、プレゼンはデザインや見た目より、中身が大切でしょう。細部にまで自分のこだわりを貫き通していたら、いくら時間があっても足りないのですから、効果的な妥協をするべき。つまり、メリハリです。最重要ポイントに力点を置き、その他は時間と手間とコストのバランスを考える。そんな最善主義こそ多忙な現代のビジネスパーソンに必須の仕事スキルだと思います。


中畑清

いざ駒澤大学のセレクションの会場に足を踏み入れたら、全国から名門校の選手が集まっている。みんな自信たっぷりにウォーミングアップしている。「あっ、こりゃだめだ。しょせん、俺は田舎のプレスリーってとこか……」となかば諦めかけ、憂鬱な気分で4か月後の筆記試験に臨んだら、なんと合格しまして。嬉しいというより、「エッ、な、なんかの間違いじゃないか!」というのが本心でしたよ(笑)。あとは、せっかくもらったチャンスを活かそうと、下手は下手なりに誰よりも目立って、元気にプレーしようと。競争してレギュラーを勝ち取るなんていう思いよりも先に、まずは元気だ! って思いましたね。


岸田雅裕

自分が本当に欲しいものを買うには10万円必要だけど、8万円しか手元にないとします。この時、8万円で手に入るもので妥協すると「本当はもっといいものが欲しかった」という気持ちが残ってしまう。そんな気持ちで所有しているものに、目いっぱいの愛情を注げるとは思えません。だから私は、妥協するぐらいなら買わないことにしているんです。


倉重英樹

ネットワークはどの年代でも大切です。私ぐらいの年齢になると、人生の豊かさはネットワークに比例するとつくづく思います。ネットワークづくりには体力も必須です。体も鍛えておきましょう。