名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中野正治の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中野正治のプロフィール

中野正治、なかの・まさはる。日本の経営者。「DeNAトラベル」社長。大阪府出身。大阪大学法学部卒業後、住友銀行、スタートアップ企業支援会社などを経てディー・エヌ・エーに入社。エアーリンク(のちのDeNAトラベル)社長を務めた。

中野正治の名言 一覧

観光と地方活性化は一連のサイクルとして考えなければならない。


歴史や文化、食べ物に恵まれている日本は、海外の人々から見ても魅力的な国です。さらに先進的な技術にも優れ、誰もが行ってみたい国として高い人気を誇ります。しかしまだ、豊富な観光資源を活かしきれていません。これは官民で取り組んでいくべき重要な課題です。


中野正治の経歴・略歴

中野正治、なかの・まさはる。日本の経営者。「DeNAトラベル」社長。大阪府出身。大阪大学法学部卒業後、住友銀行、スタートアップ企業支援会社などを経てディー・エヌ・エーに入社。エアーリンク(のちのDeNAトラベル)社長を務めた。

他の記事も読んでみる

寺島実郎

日本人は宗教観の寛容性と対応性というものを語り続け、イスラムでもない、キリスト教でもない、第3の立場というものを国際社会に向かって語り続ける必要がある。そうでなければ、不必要な逆恨みの構造に陥るだけです。


川村隆

企業が大きくなってくると、存続すること自体が社会的意義につながってきます。健全な形で存続することは、企業にとって最も大切なことです。日立グループは今、全世界で約33万人の従業員を雇い、約37万人の株主に支えられています。社会的責任は非常に重い。会社の健全性を保つためにも、事業の再構築が欠かせない。


日和佐信子

たとえ違法行為がなく目に見える被害者が出ていないとしても、企業が倫理にもとる行動をしたら、消費者や小売店はたいへん厳しい対応をとる。これまで以上に企業の倫理性が厳しく問われる時代になったのです。企業経営にあたっては、コンプライアンス(法令順守)やCSR(企業の社会的責任)を強く意識しなくてはいけない。


張瑞敏

従来、「企業の価値」とは要するに「自社にどれだけ利益を残すか」ということで測られてきました。ネット時代においては「顧客をどれだけ持っているか」あるいは「新たに獲得できるか」ということが、より優先する価値になります。ネットによって、製品を作る前に顧客と大いに相互交流できるようになりました。顧客はどんなものを欲しがっているのか。いくらなら買うのか。それはどのくらいの人数なのか。多くの顧客を抱える企業であればあるほど、こうした市場ニーズを的確に製品開発、価格設定、生産計画に反映できます。


吉野真由美

悪口や批判などネガティブな発言は控えるべきです。話す言葉はその人自身の印象に直結します。ネガティブなことばかり言う人は、自分も相手にマイナスのイメージを与えてしまうことを覚えておきましょう。


町田勝彦

社内には常時10チームくらいの「緊プロ(緊急プロジェクトチーム)」が動いています。技術者はしばしばI型人間と言われて、一つの技術には精通しているけれども専門技術以外のことを何も知らないと言われますが、緊プロの経験者は自然と専門分野を深めたうえで、さらに幅広い知識やスキルを身に着けたT型人間になります。


石野博

戦略を決めたら、社長の大切な役割は社員が活躍できる舞台をなるべく多く用意すること。


干場弓子

人生の転機やチャンスは、人が運んでくることがほとんど。出会いによって人生が変わる。


福田千里

昔から石橋を叩いて渡るという言葉がある。渡る前に叩いてみるという細心の注意は必要だが、叩いてみて安全だと見極めながら渡らずに終わるものもある。それだけは駄目だ。大丈夫だと思ったら、思い切って渡ることだ。そこに細心大胆という言葉の持つ貴重な意味がある。


諸井虔

恐れる必要はありません。管理職集団の側も、自己否定をしなければ会社が生き残れないことがわかってきています。そこが大きな変化であり、チャンスです。経営トップが自分の職をかけて強いリーダーシップを発揮すれば、改革はできます。仮に業界のトップ企業の経営者が決断して改革を始めれば、同業他社にも改革の動きは広がっていくでしょう。


久保征一郎

新しく参画してくれる人には、「何でこんなやり方でやっているの?」と、どんどん言ってもらいたい。創造しながら、壊していくというのがこれからの「ぐるなび」には必要だと思っています。


碓井稔

世の中の人から感動してもらったり、新しい価値ができたなと思ってもらったりするものをつくらないといけない。