名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

中野憲太の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中野憲太のプロフィール

中野憲太、なかの・けんた。日本の経営者。「リブウェル」社長。新潟県出身。慶應義塾大学文学部人間関係学科卒業。ホットヨガスタジオやヨガ講師養成スクールを展開した。

中野憲太の名言 一覧

健康の維持とは自分の変化に気づくこと。したがって、どんな運動をするよりも、自分の身体の状況を意識することが、健康維持の第一歩。


毎日が仕事であり、休日です。その差はありません。仕事と思って仕事をしたことも、遊びと思って遊んだこともありません。仕事の中に遊びがあり、遊びの中に仕事があります。毎日が休日です。


中野憲太の経歴・略歴

中野憲太、なかの・けんた。日本の経営者。「リブウェル」社長。新潟県出身。慶應義塾大学文学部人間関係学科卒業。ホットヨガスタジオやヨガ講師養成スクールを展開した。

他の記事も読んでみる

東国原英夫(そのまんま東)

他人から教えてもらったことは不思議と記憶に残ります。「聞くは一時の恥、聞かぬは末代の恥」といいますが、他人に尋ねると恥ずかしい思いをするためか、妙に記憶に残ります。相手が年下だろうが、初対面の人だろうが、自分のわからないことを知っていれば、僕は遠慮なく質問します。ちょっと恥ずかしい気もしますが、それで記憶に残ると思えば、何でもないことです。


松村清

ダラダラ話されるのは一番困る。結論を最初に述べるという習慣をつけることが大切だ。理由はその後でいい。最初に「今日のプレゼンで伝えたいことは3つです」と言う。そうすると聞くほうは、準備ができて理解しやすい。


上川隆也

『大地の子』に出演した経験は大きいかもしれない。中国語を話さなくちゃいけなくて、しがみつくように無我夢中でやりきった記憶しかないんだけれど、あれができたんだから次もできるかも、と思えるようにはなった気がします。


加谷珪一

新しいテクノロジーの登場は、しばしばバブル的な株価上昇を引き起こす。その理由は、イノベーションによって従来とは比較にならない大きな利益が期待できるからである。


前田健太

他の人のことはわかりませんが、僕は小学校からずっと野球をやってきてキャッチボールもピッチングも欠かしたことがない。いまさら肩のスタミナをつけなくても十分、備わっている。だからキャンプでは肩をつくるためではなく、感覚を取り戻すために投げるんです。変化球の感覚だって2~3回ピッチングすれば普通に戻ります。だから僕には、必要以上の投げ込みは必要ないというふうに考えているのです。肩は消耗品。調整は70球か80球あれば大丈夫なんです。


永守重信

意思決定を先延ばししてはダメな理由は、ビジネスが「時間軸」の戦いに入ったからです。メーカーにとって、もはや品質がいいことは当たり前。すると残る戦いは、コストと時間軸の2つになってきます。ただし、コストは開発や生産のリードタイムを短くすれば安くなります。つまり、戦いの勝敗は時間軸によって決せられるようになっているわけです。


福嶋康博

私はゲームソフト製作の陣頭指揮を執っている時、「今までと同じものを作るな」と繰り返し言い続けていました。しかし、100種類のゲームソフトを販売したとしても、その内のほとんどは過去に発売されたソフトと似たり寄ったりのソフトで、新感覚なものは数本でした。しかし、ヒット商品はこうした新感覚の数本の中から生まれてきます。


和田眞治(和田真治)

エネルギー業界は典型だが、日本はリスクを嫌う傾向が強くなっている。志や能力の高い人が活躍しづらい状況になっているのではないか。生意気かもしれないが、私は自由化で誕生する今回のプラットフォームを、有能な人が活躍できる聖地にしたいと考えている。


吉田洋一郎

結果に執着せず、期待を手放し、良い意味で諦めることも必要。「人事を尽くして天命を待つ」の心境でしょうか。今できることを考え、すべきことをやったのならば、それで自分の仕事は終わりです。結果を決めるのは自分ではなく、それがどんなものになろうとも自分には非がないと考えます。自分には制御できない原因によって結果が悪くなったとしても、「ゴルフとはそういうものだ」と受け入れることも必要な能力と言えるでしょう。


矢部輝夫

当社では清掃活動を「新幹線劇場」と呼んでいます。これはお客さまが主役で、私たち従業員が脇役となって、一緒にこの場所で素晴らしい思い出を作ろうという意味合いです。


サム・シェパード

いいかい、人生というのは矛盾から成り立っているものなんだ。もし、矛盾の中心にちゃんととどまるものなら、人生の意味がわかるはずだ。


中田亨

日本ネットワークセキュリティ協会によれば、2011年に起きた個人情報の漏洩事件は、報道されたものだけでも1511件にのぼるそうですが、これはあくまで氷山の一角。発覚しながら報告していないものや、漏洩しているのに気づいてさえいないものもあるからです。個人情報は漏洩したらすぐに悪用されるとは限らず、より大きな利益が得られるタイミングまで「泳がせる」ことも多く、あなたの個人情報もすでに盗まれている可能性があるのです。