名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

中野幸治の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中野幸治のプロフィール

中野幸治、なかの・こうじ。日本の経営者。酒造会社「中野BC」社長。和歌山県出身。宝酒造を経て家業の中野BCに入社。3代目蔵元に就任。

中野幸治の名言 一覧

時々は蔵に行って感覚を途切らせないようにしないといけないと思っています。同様に営業の人たちにも造りの知識と感覚は持ってもらうために、蔵に来るように言っています。


地方創生が叫ばれる中、いかに生産者とのコラボレーションを実現させていくかが地方にとって生き残るためのカギ。


昭和55年頃から梅酒造りを始めたのですが、味にこだわって、時代に流されずにやって来たことが良かったのか。強みである一方で弱みでもありますが。一つの重要な基盤になっていることは確かですね。


私は会社に戻る前の1年間、中小企業大学校の経営者育成コースに通っていました。そこで、自社の経営分析なども行なっていたので、研究の中で会社の現状を知ることも必要でしたし、伸ばすべきところ、必要なものなどを入社前に考えることができました。


現在、日本洋酒酒造組合は、酸味料や着色料を添加せず、梅と糖類、酒類のみで造る梅酒を「本格梅酒」とする基準を作り、和歌山県も「本格梅酒」のPRに力を入れています。昔ながらの梅酒と添加物を使った梅酒を差別化することで、梅酒のブランドづくりや、原材料の青梅の需要拡大につなげているのです。


もっと和歌山に貢献していきたい。和歌山の代表的な果実である梅を生産している梅農家の成長が和歌山の活性化につながると考えました。そのためには梅農家との連携が欠かせません。加工会社である当社ならでの取り組みを始めました。


和歌山県って、まだまだ日本酒のイメージが薄いように思います。がんばっている人もいるのですが、県としてのカラーと言うか、まとまりという部分でもっと協力してアピールしていきたいですね。まだ知られていない、ということは可能性が大いにあるということです。やらなければならないこと、できることがまだまだありますから。


中野幸治の経歴・略歴

中野幸治、なかの・こうじ。日本の経営者。酒造会社「中野BC」社長。和歌山県出身。宝酒造を経て家業の中野BCに入社。3代目蔵元に就任。

他の記事も読んでみる

ジャック・ウェルチ

有能な人材に働きたいと思わせる会社になる6つの条件

  1. 継続的な学習の場を社員に提供することを公に発信する。口先ではなく、働きたいと思わせる会社は社員の成長に投資する。
  2. 成果主義をとる。給料と昇給は業績にリンクしていて、厳格な業績評価システムを通じて社員がどのレベルにいるかを常に理解させようとする。
  3. 社員がリスクをとることをよしとするだけではなく、リスクをとる人を褒め称え、たとえうまくいかなくても打ちのめすことはしない。
  4. 職場環境が先進的であるか?性別、人種、国籍などで差別されず、多様性に富んだ視野を持ち、グローバルであり、成果を上げて信頼を勝ち取った人は勤務時間を自分自身で決めることができるなど。
  5. 人材の採用基準を厳しく定めているか?根気のいる面接があり、知的レベルと職業経験に厳しい基準があり、応募してきた人は相当努力しなくてはならない。
  6. 会社の収益性が高く、成長を続けているか?株価が上昇を続けていれば、磁石のように人材をひきつける。

伊藤明(伊東屋)

銀座は、「銀座にしかないモノや店があるから行こう」と思える街であってほしい。うちはリニューアルしたことで、既存のお客様はもちろん、新しいお客様にも来ていただけるようになりました。今までは、文房具というモノをめがけていらっしゃる人が多かったんですが、新規のお客様はこの場所そのものを楽しみにして訪れて下さるようです。


阿部俊則

今まで2階建ての住まいだった方は、自分の土地に3階建てが建てられるということをあまりお考えになられません。商品力や提案力次第で、潜在ニーズを掘り起こしていけるということです。


原晋

先日の練習でも、まだ苦しくない段階のはずなのに、苦しそうな顔で走っている選手に、「そんな顔でテレビに映ったらモテないぞ。せっかくのイケメンも台無しだ。笑って走れ」と指導しました。これにはちゃんと理由があって、苦しい顔で走っていると、スパートするタイミングで一気に力が入らないのです。常に手を「グー」の状態にして力を入れていたら、肝心な時にさらに力を入れられなくなります。だから、苦しそうな表情で走らない方がいい。その論理をそのまま伝えるより、「モテないぞ」と言われた方が、選手はビクッとして直そうと思いますよね。誰しもモテないより、モテた方がいいですから(笑)。そうした「自分を突き動かす動機」が見つかれば、自主性が生まれ、三日坊主が防げます。


西村克己

仮説力を鍛えるには、仮説を恐れずどんどん立てることが大事。まずは身近なところからトレーニングをしていきましょう。たとえば、テレビでCMを見たとき、その商品が売れる理由を考えてみる。できるだけたくさん、いろいろな角度から考えてみるのがポイント。置く場所、価格、生活スタイルなどから思いつきそうですね。じつは私たちは普段から無意識に仮説を立てています。それを立てっぱなしにせず、検証して新たな仮説につなげる。このサイクルを体に慣れさせましょう。


松田悠介

多くの先生が学級崩壊の問題に真剣に取り組まないのは、学級崩壊しても給料が下がったりクビになったりしないからではないでしょうか。先生方はみな、はじめは情熱を持って現場に入ります。けれど、文化や制度によって悲しいことに情熱が消えていくのかもしれません。


石田三成

義を捨て人を欺きて、裏切った者は、武将の恥辱、末の世まで嘲笑されるだろう。


八ツ井慶子

老後資金の減りをなだらかにするポイントは3つ。「家・身体・収入」です。持ち家があれば、固定資産税とわずかなメンテナンス費用のみで済みます。健康を維持できていれば、医療費も大幅に減らせます。あとは、少しでも長く働いて収入を得続けること。身体を大切にして、65歳以降も元気に働ければ万全です。


佐々木正悟

仕事に取り組むのに必要な精神力は、1日のうちで朝が最も強く、夕方になるにつれて弱くなっていく。原則として、起床直後の時間帯に難しい仕事や時間のかかる仕事をするように計画を立てることが大切。


野口悠紀雄

読書をせよ、というと「本を読むには時間がかかる」という人もいますが、それは本の読み方が間違っているからです。ほとんどの本の場合、本当に重要なことが書かれているのは全体の5%程度です。ですからそこを探すつもりで読めば、内容を理解するのにそれほどの時間はかからないはずです。


マックス桐島

「生きる」とは、毎日少しずつ生を受けること。単に死ぬのを待つのとは違います。


井口尊仁

相手に想像させ、変化を引き起こす。これこそがプレゼンの本質。