名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中野円佳の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中野円佳のプロフィール

中野円佳、なかの・まどか。女性活用ジャーナリスト・研究者。東京都出身。東京大学教育学部卒業、立命館大学大学院先端総合学術研究科修了。日本経済新聞社を経てチェンジウェーブに参画。著書に『育休世代のジレンマ』。

中野円佳の名言 一覧

責任の範囲が広がると、自分の裁量で仕事をコントロールできる。仕事の期限や働く時間の融通が利き、むしろ時間を確保しやすくなる面があります。必ずしも管理職でなくても、リーダーシップを発揮するべき、ということになるかもしれません。


自分の年齢と子供の年齢を重ね合わせて、キャリアをシミュレーションし、いろいろな先輩女性たちの話を聞きました。何年後に育児に手がかかるか見えてきたことで、むしろ今何をしておいたほうがいいかが見えてきました。


中野円佳の経歴・略歴

中野円佳、なかの・まどか。女性活用ジャーナリスト・研究者。東京都出身。東京大学教育学部卒業、立命館大学大学院先端総合学術研究科修了。日本経済新聞社を経てチェンジウェーブに参画。著書に『育休世代のジレンマ』。

他の記事も読んでみる

井上武(経営者)

経営理念をはっきりさせることが肝要であると、私は身にしみて感じています。迷ったときは、自分が決めた経営理念に照らし合わせて、イエスかノーかを考える。そうすると適切な判断ができます。


ピョートル・フェリクス・グジバチ

今日オフィスに来たら社員のひとりが疲れた表情をしている。そういうとき、声をかけてはいけない雰囲気になりがちですが、僕はすぐに「元気がなさそうですね」と冗談っぽく声をかけるんです。そうすると、明るい表情に戻ったりする。要は「自分を見てくれている」ということが大事で、そこから少しずつ信頼関係ができてくる。


村山昇

いざ上司に相談をしたら、自分の考えとまったく違う方向を指示された、という経験のある人も多いでしょう。上司の考えに納得できるのならいいのですが、そうではない場合、今度は部下の方にストレスが溜まってしまいます。そうした場合に有効なのが「松竹梅方式」で上司に提案するやり方です。一案だけ提示して相談をすると、上司から粗探しをされる可能性があります。そこで上司が比較検討しやすいように複数の案を持っていくわけですが、そのなかに、あえて質を落とした捨て案や可能性の乏しい案も入れておき、自分が望む案を上司が選ぶように仕向けるのです。


波頭亮

求められるのはプロセスではなく、結果だけです。10日間ほとんど徹夜でレポートをまとめ上げても、クオリティーが低かったら、10日間遊んでいたと思われる。どれくらい努力したかなんて、一切関係ない。逆にいうと、10日間寝ていてもいいから、一流のアウトプットを示してくれと。このメッセージは強烈でした。
【覚書き|大学卒業後、外資系コンサルティング会社マッキンゼーに入社した当時を振り返っての発言】


高井伸夫

仕事柄、成功している企業の社長などとよくお会いしますが、彼らは口をそろえて、今があるのは「出会いに恵まれたから」と言うんです。衝撃的な出会いがあるわけでなく、いい出会いに恵まれる人は、わずかなご縁を大切に育み、良い出会いにしている。つまり、誰しも他人との関係を良縁にし、運命的な出会いにできるんですよ。


稲盛和夫

本社と現場の連携は大事です。そこにミドル層の社員が宣教師となって現場にフィロソフィを伝えていく役割を担うことになります。ですから、会社が一丸となっていくわけですね。そういったミドルを含む意識改革教育を始めたのは昨年の6月ぐらいからでしたが、数か月後には経営実績という形で成果が目に見えてきました。


岡野雅行(岡野工業)

まわりにいる、ついている人間をよく見てみな。何か見えてこないかい?律義さ、熱っぽさ、粘り強さ、なんだっていいんだよ。いいなと感じたところは、その人が持っている世渡り力だ。ありがたく勉強させていただいちゃえばいい。まんま真似したっていいんだ。


松本晃(経営者)

人は権限が好きだから、通常、自らそれを捨てようとはしません。そして、やがて目の前の権限を維持・拡大しようとするようになるものなのです。この時も、全社的に見ればおかしいと気づいた社員もいたかもしれません。でも、弊害があることにはっきりと気づかなければ、そのままになってしまうものです。それは、どんな組織でも同じではないでしょうか。


池谷裕二

原稿や企画書を書かなければならないのに、集中できない。やる気が出ない。そんなときには、ワープロの前で指も動かさず呻吟するのではなく、まずはペンを持ってとにかく書いてみるのも一案です。そうすることで、脳が次第に活性化し、のめり込んでゆくということがあるのです。これを作業興奮といいます。興奮とは脳の神経細胞が活性化するという意味です。
【覚書き|呻吟、しんぎん。苦しみうめくこと】


新藤洋介

いまの時代、自分でリスクをとっていくことが、最大のリスク軽減。


弘兼憲史

人間の幸せは金銭としっかりと結びついています。人によって額は違うにしても必要最小限のお金は必要です。ただ、お金をたくさん持っていれば幸せかというとそうでもない。僕のように60歳を超えると特にそう思います。芸人ならば師匠、社会人ならば上司、全面的に信じられる人間と出会えた人もまた幸せだと感じることがあります。


小川孔輔

先発品は後発品に比べて有利。ビールのドライ市場は他社の参入が相次ぎましたが、最終的にアサヒ(スーパードライ)の1人勝ちに。先発優位はマーケティングの常識です。消費者がカテゴリー名を聞いた時、最初に連想するのが先発品です。なかには先発品がカテゴリー名として一般化したケースもあります。たとえば「バンドエイド(ジョンソン&ジョンソン)」、「セロテープ(ニチバン)」、「宅急便(ヤマト運輸)」は商品名ですが、先発品ゆえに市場に名前が定着し、カテゴリー名としても使われています。最近では「ルンバ(アイロボット)」もそう。「ロボット掃除機が欲しい」といわず、「ルンバが欲しい」という人が多いはずです。