名言DB

9419 人 / 110788 名言

中部幾次郎の名言

twitter Facebook はてブ

中部幾次郎のプロフィール

中部幾次郎、なかべ・いくじろう。日本の経営者。「大洋漁業(のちのマルハニチロ)」創業者。播磨国(兵庫県)出身。マルハニチロの源流のひとつ林兼商店(のちの大洋漁業)を設立。漁業、水産加工、海運、造船などの事業を手掛けた。そのほか、下関商工会議所会頭、貴族院勅選議員を務めた。

中部幾次郎の名言 一覧

同業者より常に3年間は先を歩け。


時化(しけ)のあるうちにイカリを巻け。


中部幾次郎の経歴・略歴

中部幾次郎、なかべ・いくじろう。日本の経営者。「大洋漁業(のちのマルハニチロ)」創業者。播磨国(兵庫県)出身。マルハニチロの源流のひとつ林兼商店(のちの大洋漁業)を設立。漁業、水産加工、海運、造船などの事業を手掛けた。そのほか、下関商工会議所会頭、貴族院勅選議員を務めた。

他の記事も読んでみる

藤巻幸夫(藤巻幸大)

「孤独」な時間を「寂しい」ことだと決めつけるのは、自分が孤独から逃げている証拠。孤独を知ってこそ、人は大人になれる。孤独を楽しめる人間じゃなければ、強く生きて行くことはできない。


中村憲剛

オシムさんの後、岡田(武史)監督になっても「走れ」というのが日本代表のひとつのキーワードになっていますよね。もしかすると、一般の方は「代表選手にいまさら走れってどういうこと?」と思われているかもしれません。でも、俺自身、それまで「走れ」って「どう走るの?」「なんのために走るの?」とつながっていなかったんです。とらえ方次第では、ただ闇雲に縦横無尽に走ることも「走る」のひとつですし。質についてわかっていないことが多かった。そこをオシムさんは言葉にしてくれた。シンプルに言えば、自分がパスを出した後に立ち止まるんじゃなく、味方を助けるために走る。ボールを持った味方のマークをはがすために、外を走ったりとか。そこで、自分にパスがこなくても、そのスペースに突っ込んだことで相手が釣られて、味方がもっとラクにプレーできる。そういうことを「そこで止まっていたら、何も起きない」と指摘してくれるわけです。すると、監督の求めている「走りの質」が見えてくる。実際、自分もパスを出した後に止まる癖があったし。どっちかと言えば、こぼれ球を待ったり、味方のパスを待って、おいしいところをもらいたいところがあったから。代表を経験し、そこを改めることができ、もうひとつプレーの幅が広がった。チームのための走り。一見、ムダに見える走りを覚えることで、プロに入った1年目、2年目よりも確実にサッカーがうまくなっていると実感できた。何のために走るのかを考えるようになったことで、量も質も変わりましたから。


奥山清行

いまの日本企業が抱える大きな問題として、自らの社会的使命をきちんと説明できなくなっていることがあります。「自分たちは社会や顧客に対して何をしたいのか」があやふやなのに、人の心に響くものが作れるわけがありません。社会的使命を確立することで初めて、確固たる世界観を持った商品を世に送り出すことができます。そして、その世界観に共鳴する一定以上のファンを獲得できたとき、その商品はブランドになるのです。


槍田松瑩

ミドル自身が仕事に対して意欲を感じられず、苦痛の中にあるのだとしたら、ミドルの背中を追って育つ次世代の若い人たちも、早晩、同様の悩みに落ち込むでしょう。


加賀田晃

セールスマンとしての実績を積んだ後、営業の指導を始めて29年。指導に当たった中で、「売れない営業マン」に共通しているのは、「自分のことしか考えていない」ということです。どんなにへりくだろうがお世辞を言おうが、相手のことをまったく考えていないのは、不思議なほどお客様に伝わります。「所詮は自分の成績を上げたいだけでしょ」と即座に見抜かれてしまう。だから信用されず、「この人から買おう」と思ってもらえない。


猪子寿之

感動するもの、その感動の理由が言葉で説明にしにくいもの、もしくは説明してもあまり意味がないようなものが競争力の源泉になる。デジタル社会では、そこのみが競争の差異になっていくんです。


松岡修造

負の想像力の暴走を食い止めるには、怒りを爆発させるスイッチを押すまでの距離をできるだけ遠くしておくことです。そのためには、「自分はこう思うけど、別の見方もあるんじゃないか」とちょっと違う角度からものごとを見る力が必要だと思います。


徳重徹

これだけ不確実な世の中で、80~90%の確度なんてあり得ません。60%もあればGOです。あとは現場が軌道修正すればいい。それに日本人が60%と感じるなら、アメリカ人なら70%、東南アジアに至っては80%くらいの感覚なんです。


橋本昌三

実績・実力に比べて背伸びをした仕事に社員が挑戦していく体質を育むことは、企業の成長に欠かせません。


ヴィヴェーカーナンダ

理想的な人間は、最大の沈黙と孤独の中にあって、最強の活動力を見出す人物であり、最強の活動力の中にあって、砂漠の沈黙と孤独を見出す人物である。