名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中邨秀雄の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中邨秀雄のプロフィール

中邨秀雄、なかむら・ひでお。日本の経営者。吉本興業社長。関西学院大学文学部卒業後、吉本興業に入社。漫才ブームの裏方として吉本の東京進出に貢献した。その後、同社で社長・会長を務めた。

中邨秀雄の名言 一覧

金の卵は鍛えてはじめてそうなる。ネクラだった明石家さんまをトークの達人にしたのも、間寛平を走れる芸人に仕立て直したのも、そのとき彼らに付いていたマネジャーだった。
【覚書き:芸人にとってマネジャーの重要性を説いての発言】


中邨秀雄の経歴・略歴

中邨秀雄、なかむら・ひでお。日本の経営者。吉本興業社長。関西学院大学文学部卒業後、吉本興業に入社。漫才ブームの裏方として吉本の東京進出に貢献した。その後、同社で社長・会長を務めた。

他の記事も読んでみる

山本悟(ITコンサルタント)

多くの新米起業家は、ニーズが大きい商品を扱おうとします。ところがこれが落とし穴。ほかの新興企業や、既存企業と厳しい競争を強いられてしまいます。


妹島和世

実際に見てきたもの、あるいはスタディモデル(簡易模型)などを写真に撮って、それを眺めることもあります。同じものから違うことを考えられることもある。だから、ちょっと気になるものはスナップ写真を撮っています。


冨安徳久

人間は忘れてしまう。同じ話をとにかく何度も繰り返して、頭に刷り込んでいくことが重要です。


遠藤結蔵

若手には「早く店長になれるように頑張れ」といつも声をかけています。それは店長になるために学び、店長として積み重ねた経験が、今後どの部署に行っても必要とされるからです。店舗運営の大変さや店長の苦労がわからなければ、正しい意思決定を迅速に行なうどころか、「スタッフ運営意見」で本社に随時報告されてくる店舗の問題すら理解できません。その意味で、店舗のことをわかっている人材をどれだけ早く育てることができるかが、勝負だと思っています。


橘フクシマ咲江

部下と接するときは感情的にならないこと。たとえば、延々と不満を言われてつい怒りが込み上げそうになったときは、不満を自分への批判ととるのではなく、意見だと考えましょう。この客観的な視点が冷静さを保つコツです。そのうえで、「あなたの意見はわかった。では、こうすれば解決するのでは?」と、ロジカルに歩み寄りを図りましよう。


晝馬輝夫

浜松ホトニクスは創業以来、光と物質の相互作用に関する研究を続けています。未知未踏は大学院を出て高等教育を受けたらわかると思ったら大間違いです。たとえば、光がどうして電子をはじき出すのか。それは光が当たり、電子が飛び出るからだ。では、光のどの部分が電子のどの部分にあたるのか?突き詰めていくと、いくら学校で勉強したからと言っても我々は「光とはなんであるのか」「電子とはなんであるのか」ということがわかっていない。


山田匡通

海外需要を掘り起こすには、地場に入り込んでいくことが重要。


瀧本哲史

グローバル化による「本物の資本主義」の世界の中で、日本人が生き抜くためには社会をより資本主義的なモデルに変えていく必要があります。大企業で働く30代、40代のエスタブリッシュメントが、リスクを恐れず変化することで、必ず日本はよくなるはずです。


今田洋輔

結局、お客さんに満たされた気持ちで帰って頂けてるのかどうか。そこに興味が持てないといけないし、もう一度お店に来て頂くためにも必要なことですから。職人は、寿司にまつわる技術と一緒に、人と人との関係づくりの能力も高めていかないといけない。


遠藤功

接待の際にはまず大前提として、「相手の貴重な時間をいただいているという意識を持つ」ことです。会食の時間が2時間だとすれば、相手は別のことに使えたその2時間を、自分たちのために割いてくれている。それに対する感謝の気持ちです。


玉山鉄二

役者の仕事って、現場でお芝居をしてそれで終わり、というものではないんです。家に帰って台本を読んでセリフを覚えるのも時間がかかりますし、読み込むほどに新しいイメージも湧いてくる。ホームワークがすごく大事で、僕の場合は時間にすると圧倒的にそっちが多いんですよ。


松岡功

これまでは、映画づくりしか知らない人が映画をつくっていた。だが、これからはマーケティングが大切になる時代だ。だから、お前みたいに映画館にいて、お客様がどんな映画にお金を出し、どんな映画に出さないかをじっと見つめていた人間が映画をつくる時代なんだ。
【覚書き|東宝入社後12年間映画館勤めをしていた高井英幸氏(のちに同社社長)を制作に抜擢した理由について語った言葉】