名言DB

9,502 人 / 112,123 名言

中邨秀雄の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中邨秀雄のプロフィール

中邨秀雄、なかむら・ひでお。日本の経営者。吉本興業社長。関西学院大学文学部卒業後、吉本興業に入社。漫才ブームの裏方として吉本の東京進出に貢献した。その後、同社で社長・会長を務めた。

中邨秀雄の名言 一覧

金の卵は鍛えてはじめてそうなる。ネクラだった明石家さんまをトークの達人にしたのも、間寛平を走れる芸人に仕立て直したのも、そのとき彼らに付いていたマネジャーだった。
【覚書き:芸人にとってマネジャーの重要性を説いての発言】


中邨秀雄の経歴・略歴

中邨秀雄、なかむら・ひでお。日本の経営者。吉本興業社長。関西学院大学文学部卒業後、吉本興業に入社。漫才ブームの裏方として吉本の東京進出に貢献した。その後、同社で社長・会長を務めた。

他の記事も読んでみる

川越達也

企業とコラボレーションするとき、僕がこうしたい、ああしたいということは実は二の次なのです。ですから、先方がたとえばパスタソースをつくりたいなら、まずはどんなソースをつくりたいのか、そしてその会社のできること、できないこと、利用できる人員や設備、既存の商品といったものをじっくりうかがって受け入れる。そのうえで、与えられた条件を足し算、引き算して「御社がつくりたかったものはこういう感じではないですか?」と返していくのが私のやり方。だから、相手の企業さんにやりやすいと感じてもらえるのでしょう。


ジョン・グランバー

今後、人事という機能は単なる管理部門ではなくなり、事業の成功を左右する基幹部門となります。優秀な人材をどう惹きつけ、評価し、維持し、やる気を起こさせるかをリーダーにアドバイスし、組織を活性化する立場になるのです。


亀田潤一郎

稼いでいる人たちの多くは、お金を擬人化して、あたかも自分のパートナーであるかのように語ります。彼らにとって、お金は単なる交換の手段ではなく、人生を豊かにしてくれるよきパートナーなのです。


鈴木孝博

物事が順調に進んでいると慣れが生じ、感性も鈍くなってしまいがちです。それを回避するために、毎日何でもいいので、「その日の3つの発見」を寝る前に思い起こすようにしています。すると、気持ちにメリハリがつくのか、物事がバランスよく機能する気がします。


福沢諭吉

表情と容貌を快適にして、第一印象で人に嫌われないようにすることが大切です。肩をそびやかしながら愛想笑いをしたり、相手の気に入られようとひたすら媚を売ったりといった態度は、もちろんやめるべきですが、苦虫を噛みつぶして熊の胆を飲んだような、黙っていると褒められて笑うと損をすると思っているような、年中胸の痛みを患っているような、生涯父母の喪に服しているような表情も避けるべきでしょう。


田中優子(江戸文化研究者)

本学の特任教授である尾木直樹先生と対談していると、「自己肯定力」が必要だという話によくなります。それはむやみに自分を肯定するという意味ではありません。自分には決められる、決めたことを自分で達成できるという自信のことです。


土井英司

ネットが普及し、情報が氾濫する現代は、情報の真偽を見極めるのが難しくなりました。怪しげな情報に騙されないためには、物事を正確に判断するためのフィルターが欠かせません。その情報フィルターを完成させるために、もっとも効率よく役立ってくれるのが、新書です。新書の長所は、多様な分野の第一人者が、自らの考え方やモノの見方を、手軽に読めるかたちで披露していること。各界のプロフェッショナルの考え方に触れることで、固定観念を打ち崩すような、新しい考え方のフィルターをインプットできます。日々起こりうる仕事上のさまざまな問題に対して、多面的に物事を判断する物差しを身につけることができるようになるわけです。


石黒浩

有機物からなる人間は、栄養を必要としたり病気にかかったりするので、自分の身体を維持するために必要なルーチンワークをしてきました。しかし、これからはロボットがそれを肩代わりしてくれるんですから、人間は人間にしかできないことをしていけばいい。事実、コンサルティングや弁護士など、人と人が直接かかわる仕事はどんどん増えています。だから、人間の仕事は全体的に人間に向かっていくと思います。


新井直之(執事)

私は、本物の大富豪になる人は、共通の「金持ちの相」があると確信しました。目が大きく、目力があること。眉が太く、福耳で、口が大きく、歯並びがいいこと。そして、長年のにこやかな表情によって、目じりや口角に笑いジワが刻まれていること。こうした特徴を持った顔は、相手に好感と信頼感を与え、協力を得られやすいのです。ビジネスで有利なのは言うまでもありません。では、そうした顔は生まれ持った才能なのでしょうか? もちろん、はじめから「金持ち顔」で生まれ育った方もいらっしゃいます。しかし、日ごろの努力によって、金持ちの相を手に入れた方も大勢いらっしゃるのです。たとえば、とくに重要な目力と笑いジワ。目力はトレーニング、笑いジワは習慣で手に入れることができます。


柳澤英子

何回も作っているうち、「こっちの調理法の方が簡単!」って気付くんです。だからどんどんレシピは進化して、簡単になっています。私が発表したいのは、やせることよりも簡単な調理法。ヘルシーなメニューで適正体重に導かれていくもの。忙しくても健康管理ができる、そして、自分で料理をすることへの入口となるものなんです。


山村幸広

最近では先方に提出するビジネス文書の形式すら、なっていない人がたくさんいます。まず、ビジネスマンとしての基本的なマナーを身につけること。そのうえで、話す・聞く技術を磨いていくのが順番でしょう。


細田収

集客して販売する力がなければ、商品が優れていることも伝えられません。それなのに、営業力の大切さに気づいている起業家は、恐らく半分以下だと感じます。