名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中込賢次の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中込賢次のプロフィール

中込賢次、なかごめ・けんじ。日本の経営者。「T&Dホールディングス」会長。神奈川県出身。横浜市立大学商学部卒業後、太陽生命に入社。市川支社長、宇都宮支社長、大阪西支社長、企画部長、総務部長、取締役、常務、専務、T&Dホールディングス常務、専務などを経て社長に就任。

中込賢次の名言 一覧

リストラをして士気を落とすくらいなら、前向きな効率化をしたほうがいい。


経営は「通説」で考えてはいけない。


経営は一般論ではなく、自社の姿をよく見つめるところから考えないと駄目。


一つのグループになっても我々はあえて3社を合併しませんでした。システム統合が難しいという業界特有の事情もあります。ですがそれ以上に、各社の強みを磨いた方がむしろ、いい結果が得られると考えたのです。


中込賢次の経歴・略歴

中込賢次、なかごめ・けんじ。日本の経営者。「T&Dホールディングス」会長。神奈川県出身。横浜市立大学商学部卒業後、太陽生命に入社。市川支社長、宇都宮支社長、大阪西支社長、企画部長、総務部長、取締役、常務、専務、T&Dホールディングス常務、専務などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

ロバート・ルイス・スティーブンソン

希望は永遠の喜びである。人間の所有している土地のようなものである。年ごとに収益が上がって、決して使い尽くすことのできない確実な財産である。


アルボムッレ・スマナサーラ

必要なことであれば楽しくなるような工夫をしてやり抜きましょう。本当に必要なら、それほど無理しなくても集中力は生まれてくるもの。


高濱正伸

重要なポイントは、遊びを心の底から楽しむこと。脳科学者の茂木健一郎先生もおっしゃっていますが、ある作業を生き生きと繰り返し行うと脳は伸びます。この力は算数に限らず、物事の「本質」や「要点」をとらえたり、相手のいいたいことを過不足なく把握したり、アイデアを考えたりする場面でも活きてきます。「ない」ものを頭の中にくっきり「ある」ものとして描ける人は社会に出てからも活躍できるのです。


園田崇

大企業の方とベンチャーの人たちがもっと、ひざを突きつけあった交流をしたほうがいい。大企業とベンチャーの技術を組み合わせたら、最強の技術が生まれる可能性が日本にはまだある。


佐々木直彦(コンサルタント)

どんなに時間をかけて練ったものでも、必ず相手の意識やニーズとズレがあるんです。企画書は、そのズレを知るためのコミュニケーションツール。プレゼンしてズレがわかったら、柔軟に修正していけばいい。


有本隆浩

当社は、景気がどん底の時代に、次の成長の芽を仕込んできた。


大森南朋

芝居をする喜びはいろいろあるんです。作品を観た方に評価をいただくというのも、もちろんその一つです。でも一番は、やはり芝居の最中の、これはハマったという瞬間でしょうか。共演者、監督、スタッフの皆さんと作り上げた世界の中で、「ああ、今、嘘がない」と感じる瞬間が訪れるんです。作品が完成して実際にそれがいいシーンになっていると、演じることの魅力をすごく実感します。


菅井敏之

食費を含む細かい節約はストレスのほうが大きいので、家計を見直すなら住宅費、保険料、自動車費、教育費という四大固定費が先です。見栄だけで車を持っているならそれを手放し、かわりに昼はいい店で食事をして、夕方までもりもり働く。どちらが幸せかを考えて、無駄なストレスは極力カットしましょう。


遠藤信博

「戦略」なんか信じるな。事業をやり遂げようという強いWILL(意志)があれば、成功は導ける。


サイモン・クーパー(経営者)

従業員の皆さんが職場に愛着を持てなかったり、仕事に愛情を感じていなければ、お客様に当ホテルへの愛着を深めていただくことはできないでしょう。従業員の全員が全身全霊で仕事に向き合ってこそ、お客様に心のこもった笑顔のおもてなしができるんです。それに、従業員全員が職場に愛着を持っていれば、離職をすることもないでしょう。


齋藤孝(教育学者)

自分のアイデアを通したいという情熱はもちろんだが、イメージ喚起にはデータによる裏づけも必要だ。統計的な数字に限らず、新聞・雑誌の記事や顧客の声などを提示すれば説得力も高まる。これは、プレゼン等での常套手段だろう。もう一段上を狙うなら、自ら動いてデータを作る手がある。


ピョートル・フェリクス・グジバチ

今日オフィスに来たら社員のひとりが疲れた表情をしている。そういうとき、声をかけてはいけない雰囲気になりがちですが、僕はすぐに「元気がなさそうですね」と冗談っぽく声をかけるんです。そうすると、明るい表情に戻ったりする。要は「自分を見てくれている」ということが大事で、そこから少しずつ信頼関係ができてくる。