名言DB

9419 人 / 110788 名言

中込純の名言

twitter Facebook はてブ

中込純のプロフィール

中込純、なかごめ・じゅん。日本の経営者。「もしもしホットライン」社長。東京出身。上智大学経済学部卒業後、三井物産に入社。エレクトロニクス事業本部半導体事業部電子材料・部品営業室長、情報産業本部ディスプレイ事業部プロジェクト第一室長、同事業部グローバル調達物流事業室長、ジェイエスキューブ社長、三井物産情報産業本部EMS事業部長、情報産業本部インターネットデバイス・サービス第一部長などを務めたのち、もしもしホットラインに出向。取締役などを経て社長に就任。

中込純の名言 一覧

どんな会社にも得意、不得意があります。1から10まで全部やろうとするから失敗する。だからこそ、自分の守備範囲を見極めて、パートナーを探すことが勝ちパターンになる。


中国で大手電機メーカーと現地企業、物産の3社で半導体のEMS(製造受託サービス)を立ち上げた経験があります。国内外で長年携わった液晶のトレーディングは2000年代半ばに市況が崩れて、その業務を泣く泣く物産本体から外部に移しました。振り返れば、ここで得た教訓は自前主義にこだわるなということ。


電話番なんていらない。これが私の信条です。人口が減少に転じる中で、コールセンターは取引先企業と消費者をつなぐ電話番だけでは勝ち残れません。保険・証券、通信販売、製造業……。様々な業種を対象に、電話で注文を受けて商品を提供するところまで手掛けたり、時には消費者から届くご意見を分析したりと、取引先企業の右腕になってこそ本領発揮です。


中込純の経歴・略歴

中込純、なかごめ・じゅん。日本の経営者。「もしもしホットライン」社長。東京出身。上智大学経済学部卒業後、三井物産に入社。エレクトロニクス事業本部半導体事業部電子材料・部品営業室長、情報産業本部ディスプレイ事業部プロジェクト第一室長、同事業部グローバル調達物流事業室長、ジェイエスキューブ社長、三井物産情報産業本部EMS事業部長、情報産業本部インターネットデバイス・サービス第一部長などを務めたのち、もしもしホットラインに出向。取締役などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

松下幸之助

モーターといっても小型である。しかも、いま皆さんの家庭でモーターを使っているところがあるか。誰も使っていないということは、無限の市場があることだ。
【覚書き|モーター部門を設立したとき、周囲からの反対に対し言った言葉】


内田和俊

部下の失敗はほとんどの場合、上司の想定内で起こります。決して後から挽回できないものではありません。だから、上司を見ているのは失敗そのものではなく、失敗したときの対応です。そこに部下の本性が出ます。上司は、失敗を隠したりごまかそうとするから怒るのです。逃げる、隠れるは最もやってはいけない行為です。


伊藤邦雄

コスト削減のために、品質を下げ、機能も下げるようでは決してうまくはいきません。品質を下げないでどれだけ価格競争力を持たせるか。これがグローバル企業の条件なんです。


芝谷浩

どうしても残す・捨てるの判断が難しければ、「過去2カ月間、使っていない」→「捨てる」といった基準を決め、機械的に分けることをおすすめします。


貝沼由久

ツーアウトかスリーアウトチェンジかはその状況によるが、社員がたとえ失敗してもワンアウトチェンジには絶対にしない。


岩田弐夫

秘書に嫌われる人は社長には適しませんね。


岩田彰一郎

今年の年頭所感で私は「世界は同時に走り始めた」という標語を使いました。時代の大きな波は、あらゆる事業を飲み込みながら、うねりとして広がってきている。時代の変革にふさわしいアスクルに進化していこうと動いているところです。


小倉昌男

事業のアイデアがどんなに素晴らしいものだったとしても、それは一人で実現できるものではないはずだ。もちろん経営者には企画力のようなものが必要だが、それと同時に、人を動かす術を持ち合わせていなければ、自分の企画を形にすることはできない。当たり前の話だが、情報収集力に長けた若い人は往々にして頭でっかちになってしまい、その当たり前のことを忘れがちなのではないだろうか。


高橋みどり

あるレストランの料理が本当においしいかどうかは、自分で食べてみないとわかりませんよね。とにかく、その場所にいって自分で感じてみる。モノを手に入れて使ってみる。人に会って話してみる、というのはとても大切なことです。私は、あえて情報から離れてみることも必要なのではと思っています。


竹中平蔵

これからは額に汗をする時代ではなく、脳に汗をするような社会を作っていかなければならない。