名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中谷充宏の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中谷充宏のプロフィール

中谷充宏、なかや・みつひろ。日本のキャリアカウンセラー、社会保険労務士、行政書士。同志社大学法学部法律学科卒。NTT、NTTコムウェアなどを経て独立。著書に『35才限界説なんて関係ない! 30代40代のための転職完璧ガイド』『面接官の本音がわかれば30日で必ず内定がとれる!』。

中谷充宏の名言 一覧

転職の際は人材紹介会社に登録することをお勧めします。キャリアを積んだ人材を対象としているので、ミドル層の転職希望者にはドンズバなんです。また、いいキャリアアドバイザーにあたれば、適切なアドバイスを受けられるのも推薦する理由です。


とにかく多いのが、プライドを捨てられない人。元の会社より年収が低かったり休みが少ないところを拒み、高望みばかりするので、なかなか受からない。ほかの会社で通用する自分の市場価値をわかっていないのです。


中谷充宏の経歴・略歴

中谷充宏、なかや・みつひろ。日本のキャリアカウンセラー、社会保険労務士、行政書士。同志社大学法学部法律学科卒。NTT、NTTコムウェアなどを経て独立。著書に『35才限界説なんて関係ない! 30代40代のための転職完璧ガイド』『面接官の本音がわかれば30日で必ず内定がとれる!』。

他の記事も読んでみる

江幡哲也

ビジネス文書で型通りの堅苦しい文章表現では、相手に冷たい印象を与えてしまうのではないかと心配する人も多いと思います。ただ、ビジネスマンとしては、やはり失礼にならない表現を身につけるべきです。くだけた文章表現は、あくまでも相手との関係性が確立されたあとで使うべきものです。いくら親しみを込めたり、わかりやすく伝えるつもりでも、いきなりくだけた表現を使うのは、社会人失格です。


佐藤孝幸

あとから「あそこでやめておけばよかった」と後悔しないためにも、深入りする前に時間を損切りする習慣を身につけてください。


葉山有樹

絵つけに関しては焼きものをひとつずつ手に取って絵を描いていても、それでは間に合わないんですね。だから朝の7時に出社したら、まずは金版の上にノルマの量だけの焼きものをザーッと並べておくことにした。いちいち手に取る時間はないので、体ごと移動させながら筆を動かして描いていく。すると速度はかなりあがりました。
【覚書き|焼き物製造会社時代、毎日1200個の箸置きに絵付けをしていた当時を振り返っての発言】


ジェイ・エイブラハム

私は多数の会社の状況を調べてみました。ほとんどの会社は社員の能力の2割しか活用していません。つまり会社にとって最も大切な財産を5倍にすることができるのに、何もしていないのです。


守屋洋

企業が主導権を握るためには、業界トップの座を目指す必要がある。二番手、三番手に甘んじていると、どうしてもトップ企業の戦略に振り回されて、受け身の経営になってしまう。主導権を発揮するためには、どんな小さな業界でもいいから、トップの座を目指したい。


藤井隆太

現地の消費者の普通の生活を知る必要がある。それには庶民文化を自分の目で見て、肌で感じることが重要。そういった経験を現地の人と共有することで、ビジネスを超えた親近感や絆が生まれることもある。


澤田秀雄

私は、世界が驚くようなものを作りたいのです。3~4割はまだ夢の段階ですが、実現の可能性は十分あります。私は事業家ですから、問題点があったり、失敗を経験したりしても、いずれは利益を出せる事業にする。それが、私の仕事なのです。決して夢だけでは終わらせません。


川上善郎

もしかしたら横取りされたというアイデアは、あなた独自のものではなく、相手が先んじて温めていたものかもしれない。案件を最後に横取りされたと思っているのも、相手のほうが着々と準備をしていて最後に結果を出したのに、勝手に「横取り」と思い込んでいる場合もままあるもの。横取りされたと恨むのではなく、シンプルに自分の「実力不足」を省みて、相手の優秀さを認める機会にするべきなのかもしれません。


前川孝雄

働く意義を見出しづらい時代に、未来を指し示すのが、リーダーの役割だと思います。


新将命

ビジネス人生の危機に、あるメンター(師)から「腐ってはいけない。君の経歴と実績は必ず役に立つ」と励まされました。私はメンターの言葉を信じ、それまで以上の努力をしました。結果、半年ほどで、前より処遇のいいポジションに行けました。このときほど、日ごろの研鑽と師の大切さ、そして修羅場が人を育てることを実感したことはありません。


入山章栄

ツイッターでは相互認証が必要なく、誰とでも(一方通行ですが)つながることができるため、ミクシィやフェイスブックよりもさらに「弱い結びつき」のSNSであるといえます。業界の深い情報は手に入らないかもしれませんが、多様な情報を効率的に得るには、最も向いたメディアといえます。


鈴木康夫(経営者)

私は今、再建を引き受けた経営者として、最も大事な仕事に取りかかっています。あと3年の問に後継者を決めたいのです。アークの事業を一番分かっている社内の人たちに、次の経営を託したい。