中谷充宏の名言

中谷充宏のプロフィール

中谷充宏、なかや・みつひろ。日本のキャリアカウンセラー、社会保険労務士、行政書士。同志社大学法学部法律学科卒。NTT、NTTコムウェアなどを経て独立。著書に『35才限界説なんて関係ない! 30代40代のための転職完璧ガイド』『面接官の本音がわかれば30日で必ず内定がとれる!』。

中谷充宏の名言 一覧

転職の際は人材紹介会社に登録することをお勧めします。キャリアを積んだ人材を対象としているので、ミドル層の転職希望者にはドンズバなんです。また、いいキャリアアドバイザーにあたれば、適切なアドバイスを受けられるのも推薦する理由です。


とにかく多いのが、プライドを捨てられない人。元の会社より年収が低かったり休みが少ないところを拒み、高望みばかりするので、なかなか受からない。ほかの会社で通用する自分の市場価値をわかっていないのです。


中谷充宏の経歴・略歴

中谷充宏、なかや・みつひろ。日本のキャリアカウンセラー、社会保険労務士、行政書士。同志社大学法学部法律学科卒。NTT、NTTコムウェアなどを経て独立。著書に『35才限界説なんて関係ない! 30代40代のための転職完璧ガイド』『面接官の本音がわかれば30日で必ず内定がとれる!』。

他の記事も読んでみる

荻田伍

成功体験は大きければ大きいほど捨てにくい。社内では「スーパードライの成功体験は捨てろ!」と口酸っぱくいっているのですが、なかなか難しいものがあります。成功体験を活かすことは大切なのですが、マイナスに作用している面があるのも紛れもない事実です。


畑村洋太郎

課題設定で最初は間違うことも多いでしょう。しかし、仮説と立証を繰り返すうちに、自分が大事にしたい価値、あるいは社会が求めている価値が見えはじめ、課題設定の精度やスピードが向上してくるはずです。


団野村

いい代理人かどうかは、選手が決めることです。きれいごと抜きで、選手にとって何が一番かを考えないといけません。


椿進

社長に就任した当時、当社はどんな会社なのか顔が見えなくなっていました。人材面も含め、急成長企業ゆえのひずみがありました。とくにM&Aが成長の中心だったため、その分、ひずみも大きかったのです。どう再編するかが、これからの課題です。


平井一夫

ほとんど出来上がっていた「プレイステーションVITA」のデザインを、もう一度やり直してほしいと言ってひっくり返したことがあります。私がいいと思っていたデザインが間違っていたことがわかったので、自分から詫びて変えて欲しいと頼みました。


土井英司

読書は人脈づくりに役立ちます。ビジネス書の著者はセミナーをよく開きます。それに積極的に参加するんです。でも、ただ座って話を聞いているだけではダメ。事前に本をよく読み込んで、気になるところに線を引き、突っ込んだ質問をするようにしましょう。そうすれば相手もこちらに関心を持ってくれるものです。うまくいけば、次の勉強会に誘われたり、本には書けない情報を教えてくれたり、ときには別の人を紹介してくれます。


黒川光博

和菓子の原材料は小豆、寒天、和三盆糖など。私たちの取引先には、手作業で丹精込めて作ってくださる生産者の方が多くいらっしゃいます。虎屋では原材料について知識や理解を深めるため、製造に関わる社員を対象に、現地で「原材料体験研修」を実施しています。マイナス10度ぐらいになる冬の寒空の下、手作業で行う寒天作りを手伝ったり、西表島でサトウキビの刈り取りを行ったりしています。


近藤太香巳

私の場合、大きな目標を黙って頑張ることができないので、それを公言して自分にプレッシャーをかけるようにしています。もちろん、自分にとっては辛く、苦しむことも分かっているんですけど、それぐらいしないとやり切れることができない気がするのです。


ロイド・ダグラス

妄想を抱きなさい。他人を助けるほどの偉大な妄想を。


舞の海秀平

「さぞがしプロの世界は、厳しい稽古をしているのだろう」と期待に胸を膨らませて入門しましたが、学生の頃とほとんど変わりませんでした。学生時代の方が徹底的に生活が管理されていましたが、逆にプロの世界は、門限を守らなくてもよく、何をやっても自由でした。怖くなりました。この自由に流されたら、力士としての人生は絶対に終わる。自分を律することが必要だと。


柏村美生

地道な取り組みですが、これこそが近道。


ロバート・アレン

時間管理、タイムマネジメントのための最良の道具は「NO」という言葉です。他人の仕事を引き受ける際には十分注意が必要です。NOという言葉を好きになりましょう。


和田裕美

どんなことでも強制するだけでは人は動かない。


樺沢紫苑

誰かに自分の失敗を話すといい。人に話すにはストーリー立てて説明しないといけないので、失敗を客観視するきっかけになる。相手の意見を聞くことで失敗に対する見方も広がる。


吉川幸孝

とんでもない安値を打ち出すには従来の延長上でモノを考えていては不可能。スマートパーキングは最初からコストを極端に下げようと決めたからこそ生まれたシステム。今後は全国展開にも力を入れる。


ページの先頭へ