名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中谷健一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中谷健一のプロフィール

中谷健一、なかや・けんいち。日本のコンサルタント。新潟県出身。大阪大学卒業後、リクルートに入社。同社で結婚情報誌の編集やモバイルインターネット事業に携わる。その後、モバイルマーケティングコンサルタントとして独立。トリムタブジャパンを設立。主な著書に『どこでもオフィス仕事術 効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法』『成功するケータイ通販 携帯電話で上手にモノを売るためのルール』、主な共著に『つながりの仕事術』『モバイルマーケティングを活性化する  企業携帯サイトの構築』など。

中谷健一の名言 一覧

今日の仕事は会社のデスクでやるよりもカフェでやった方がきっとはかどるだろう、と感じるならぜひそうすべきだと思います。ただ、どの場所がどんな作業に向くかは個人の感性によって違う面もあるでしょうから、ある程度の試行錯誤が必要でしょう。


忙しいから家族と過ごす時間がないといっていた人も、ノマド的手法をとりいれることで解決策を見いだせるのではないでしょうか。たとえば、定時に退社して家族と一緒に食事をし、子供をお風呂に入れる。そのあと寝かしつけたところで近所のマクドナルドに行って、9時から12時まで仕事をする。といったこともできます。私は家族旅行中に旅館で仕事をしていることもあります(笑)。


フリーランスのノマドワーカーだと、いいアイデアを思いついたとしても、そばに気軽に話せる相手がいません。それではせっかく生まれた可能性が枯れてしまうこともあり得ます。その点会社であれば、アイデアをすぐ同僚に話すこともできますし、アドバイスをもらうこともできます。私は最近改めて「会社っていい仕組みだな」と感じるのですが、その仕組みを活かせるかどうかは、本人次第なのだと思います。


私はノマドは多くの人に実践可能なものだと考えています。デバイスやクラウドサービスを自分なりに使い、ひとつの場所にとどまらずに働くことを積極的に見出す働き方であれば、それはノマドワークスタイルといっていいのではないでしょうか。


メールの返信は駅のホームのベンチがはかどる。電車が止まるたびに人が降りてきて、自分は何をやっているのだろう。早く帰らなきゃと追い込まれるから。


人には性格や嗜好によって集中力がものすごく高まる場所がある。しかも、仕事内容によって場所と集中力の相性が変わる。場所を変えることで集中力をコントロールできる。


外回りでアポとアポとの時間が空いている時、いちいち会社に戻らず近くのカフェで作業したほうが、時間効率はよくなります。暑い時期に外を動きまるのは、それだけで体力を消耗しますしね。


最近は作業に必要な電源を備えたカフェも増えて、オフィス外での仕事もやりやすくなっています。コスト的にも、毎日カフェに通っても1か月に3万円もかからないので、事務所を借りるより得です。


中谷健一の経歴・略歴

中谷健一、なかや・けんいち。日本のコンサルタント。新潟県出身。大阪大学卒業後、リクルートに入社。同社で結婚情報誌の編集やモバイルインターネット事業に携わる。その後、モバイルマーケティングコンサルタントとして独立。トリムタブジャパンを設立。主な著書に『どこでもオフィス仕事術 効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法』『成功するケータイ通販 携帯電話で上手にモノを売るためのルール』、主な共著に『つながりの仕事術』『モバイルマーケティングを活性化する  企業携帯サイトの構築』など。

他の記事も読んでみる

朝田照男

何を攻め、何から退くか。そんなバランス感覚を大事にしてきたからこそ、リーマンショックのときには大きな傷を残さずに、成長も確保できたのでしょう。


冨澤文秀

たとえば仕事を頼むとき、「これ、やっておいて」だけでは、フランス人は怒ります。なぜその仕事をその人にやってもらう必要があるのか、相手にわかるよう説明する必要がある。相手をリスペクトする気持ちが重んじられます。


岡田康豊

ミドル世代に求められているのは、管理職も現場も任せられる経験豊富なプレイングマネジャー。35歳以上で転職を考えるなら、たとえ管理職であっても、自ら動き、課題を見つけ、解決する能力を保ち続ける姿勢が必要。


行天豊雄

交渉が厳しい戦いの場であることは言うまでもありません。でも、だからこそ交渉相手と人間的な付き合いを持つことが大事なのです。


川村益之

JTBモチベーションズ社長に就任したのは39歳のときでした。それまではグループリーダーでしたから、この社長職が私の初めての管理職体験だったのです。経営はおろか、ライン職として部下の指導や管理すら経験したことがありません。本を参考に見様見真似で会社を立ち上げ、手探りで組織運営にあたりました。


伊東明(心理学者)

優秀な経営者の中には、一つの課題を見つけると寝ても覚めてもそのことだけを考えて解決に導く人が少なくありません。「気にしすぎ」が悪いこととは限らないのです。問題は、ストレス度が高いことです。いかに頭の切り替えをするか、バランスが大事なのです。


三谷幸喜

小説は予算もロケ地も、時間も枚数も関係ない。好きなことをそのまま書けるという意味での楽しさがありましたね。台本にする際も発見もありました。自分の小説とはいえ、原作があるものを脚色して台本にしていく仕事はほとんどしたことがなかったので、戸惑う部分もありました。でも、そんな作業をしていくうち、やっぱり僕が好きなのはこっちだなと、改めて感じました。

【覚え書き|自身の小説・映画作品『清須会議』について】


ジャック・マー(馬雲)

成功にはいろいろな要因がありますが、失敗の要因は数多くありません。ですから他企業の失敗から学ぶことが大切。それを回避できれば、生き残るチャンスや道のりが見えてくる。


高橋智隆

私の仕事のポリシーは、「自分自身が欲しいロボットを作る」こと。


アルフレッド・アドラー

遺伝や育った環境は、単なる素材でしかない。その素材を使って、住みにくい家を建てるか、住みやすい家を建てるかは、あなた自身が決めればいい。


桐山一憲

結果的には流通業界全体が合併・統合などで急速に変化を遂げてきたのですから、我々が先駆けて改革を終えていなかったら、後追いすらできなくなっていた可能性が高いと思います。


坪田信貴

人は成長するにつれて、小さな種から大きな可能性を引き出せるようになる。その過程では発想力、実行力、コミュニケーション力など、様々なスキルが求められる。そのスキルを得る手段こそが「勉強」です。