名言DB

9419 人 / 110788 名言

中谷健一の名言

twitter Facebook はてブ

中谷健一のプロフィール

中谷健一、なかや・けんいち。日本のコンサルタント。新潟県出身。大阪大学卒業後、リクルートに入社。同社で結婚情報誌の編集やモバイルインターネット事業に携わる。その後、モバイルマーケティングコンサルタントとして独立。トリムタブジャパンを設立。主な著書に『どこでもオフィス仕事術 効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法』『成功するケータイ通販 携帯電話で上手にモノを売るためのルール』、主な共著に『つながりの仕事術』『モバイルマーケティングを活性化する  企業携帯サイトの構築』など。

中谷健一の名言 一覧

今日の仕事は会社のデスクでやるよりもカフェでやった方がきっとはかどるだろう、と感じるならぜひそうすべきだと思います。ただ、どの場所がどんな作業に向くかは個人の感性によって違う面もあるでしょうから、ある程度の試行錯誤が必要でしょう。


忙しいから家族と過ごす時間がないといっていた人も、ノマド的手法をとりいれることで解決策を見いだせるのではないでしょうか。たとえば、定時に退社して家族と一緒に食事をし、子供をお風呂に入れる。そのあと寝かしつけたところで近所のマクドナルドに行って、9時から12時まで仕事をする。といったこともできます。私は家族旅行中に旅館で仕事をしていることもあります(笑)。


フリーランスのノマドワーカーだと、いいアイデアを思いついたとしても、そばに気軽に話せる相手がいません。それではせっかく生まれた可能性が枯れてしまうこともあり得ます。その点会社であれば、アイデアをすぐ同僚に話すこともできますし、アドバイスをもらうこともできます。私は最近改めて「会社っていい仕組みだな」と感じるのですが、その仕組みを活かせるかどうかは、本人次第なのだと思います。


私はノマドは多くの人に実践可能なものだと考えています。デバイスやクラウドサービスを自分なりに使い、ひとつの場所にとどまらずに働くことを積極的に見出す働き方であれば、それはノマドワークスタイルといっていいのではないでしょうか。


メールの返信は駅のホームのベンチがはかどる。電車が止まるたびに人が降りてきて、自分は何をやっているのだろう。早く帰らなきゃと追い込まれるから。


人には性格や嗜好によって集中力がものすごく高まる場所がある。しかも、仕事内容によって場所と集中力の相性が変わる。場所を変えることで集中力をコントロールできる。


外回りでアポとアポとの時間が空いている時、いちいち会社に戻らず近くのカフェで作業したほうが、時間効率はよくなります。暑い時期に外を動きまるのは、それだけで体力を消耗しますしね。


最近は作業に必要な電源を備えたカフェも増えて、オフィス外での仕事もやりやすくなっています。コスト的にも、毎日カフェに通っても1か月に3万円もかからないので、事務所を借りるより得です。


中谷健一の経歴・略歴

中谷健一、なかや・けんいち。日本のコンサルタント。新潟県出身。大阪大学卒業後、リクルートに入社。同社で結婚情報誌の編集やモバイルインターネット事業に携わる。その後、モバイルマーケティングコンサルタントとして独立。トリムタブジャパンを設立。主な著書に『どこでもオフィス仕事術 効率・集中・アイデアを生む「ノマドワーキング」実践法』『成功するケータイ通販 携帯電話で上手にモノを売るためのルール』、主な共著に『つながりの仕事術』『モバイルマーケティングを活性化する  企業携帯サイトの構築』など。

他の記事も読んでみる

吉田耕次

私は英語で世間話をするのが苦手です(笑)。仕事なら専門用語さえわかれば大丈夫ですが、脈絡のない話を理解するのは難しい。みんなが笑っているときに、一緒に笑えないこともよくあります。それでも、コミュニケーションを取ろうとするのと、しないのとでは、仕事の面でも大きな違いが出てくると思います。


小杉俊哉

今の上司がやるべきなのは、部下を含めた周囲の人たちの知恵や能力を引き出し、チームとして成果を上げること。現在の上司の役割は、部下に指示を出してコントロールすることではなく、若い人たちが力を発揮できるように支援することなのだと理解してください。


村上憲郎

結果だけを見て自分を責め、「自分がダメだから出世できないんだ」「自分に能力がないから数字を上げられないんだ」と考えないこと。そういう考え方はもう払拭したほうがいい。これまで生き延びて来られた自分のスタイルに誇りを持って、誠実に仕事をすればいいのです。


和崎信哉

一番大切なことは、ポリシーを決めて、絶対に曲げないこと。


遠藤功

接待をする以上、相手の印象に残らなければ意味がありません。その際に大事なのは「I CARE YOU」の精神。相手の目線に立ち、「気を遣ってもらっているな」ということが相手にさりげなく伝わるよう準備をすることです。店選び、料理選び、酒選び、手土産選び、すべてこの「I CARE YOU」が基本です。だからこそ、事前リサーチは必須です。私も初めての方を接待するときは必ず、相手の好みをリサーチします。その方の秘書に連絡を取って、好みや酒量などを確認します。


テリー伊藤

言葉に詰まったときの言い回しを準備しておくべき。「私もここでつまずくと思ってました!」とかね。心の中で「失敗した」と落ち込んでも、相手には伝わらない。自己完結せずに、オープンにしたほうが効果的だよ。事前の練習と失敗への準備。このふたつを整えれば、あがっても大やけどはしないはず。


弘兼憲史

学生時代は気の合う仲間とだけつき合っていればよかった。でも勤める以上、どんなにイヤなやつでも毎日顔を合わせて、協力し合わなければいけないこともある。イヤなやつが直属の上司だったらうんざりでしょう。しかし大きく成長するチャンスは、そこにあるのです。イヤな上司、ダメな上司ですら自分の成長につながる糧にする。それぐらいの気概でコミュニケーションを取ってみてください。


山田隆持

フォロー(追い風)のときは何をやっても上手くいくから、あまりものを考えません。しかし、アゲインスト(向かい風)のときは真剣にものごとを考えます。だからあとになって振り返るとアゲインストのときに蓄積したものの方が多かったと気づくのです。いまは、仕事について真剣に考え、将来のためにしっかりと蓄積をする時期です。これはビジネスマンにとって、もっとも大切な考え方のひとつだと思います。


王貞治

監督就任当時のホークスは万年Bクラスで「そこそこ頑張って、そこそこ給料がもらえればいい」という体質に染まっていたのです。そうしたチームの意識を変えるのが、大変でした。とにかく、言い続けるしかないわけです。優勝を目指そう、この世界で生きていける技術を身につけよう。それには練習しかない。


大倉忠司

顧客重視の姿勢は変わらないが、様々な利害関係者にとってプラスかどうかで値上げを判断した。社員の労働環境の改善も必要だ。低価格を維持することで社員、働くスタッフにしわ寄せがいっていたことも、現実にはあったと考えている。長い目で見ればお客様も値上げを理解していただけるのではないかと思う。