名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中西浩一の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中西浩一のプロフィール

中西浩一、なかにし・こういち。日本の経営者。紳士服専門店「オンリー」会長。京都出身。高校卒業後、紳士服渡辺勤務を経て紳士服中西(のちのオンリー)を設立。日本紳士服技術コンクールにて「高松宮技術奨励賜杯賞」受賞。

中西浩一の名言 一覧

ファッションの世界では、何事も早すぎるということはない。時代の先を走っていると、必ず後から流行が追いついてくるからです。


人の価値観は変わりやすい。ゆえに消費が生まれ、経済もよくなる。


時間と競い合うように駆け抜けてきた、あっという間の仕事人生です。


中西浩一の経歴・略歴

中西浩一、なかにし・こういち。日本の経営者。紳士服専門店「オンリー」会長。京都出身。高校卒業後、紳士服渡辺勤務を経て紳士服中西(のちのオンリー)を設立。日本紳士服技術コンクールにて「高松宮技術奨励賜杯賞」受賞。

他の記事も読んでみる

正垣泰彦

一番大切なのは、自分たちがやっているビジネスの目的がハッキリしていることです。


福園一成

証券業界に入って50年になります。メディア戦争と言われるイラク戦争の影響でしょうか、あらためて戦争と株式相場は非常に似ていると思います。戦争と株式相場の勝負は何で決まるか。それは情報と感情と言えます。


藤田恭嗣

内定者研修の2日目には必ず私の生家に社員を招いて、皆で母の手料理を振る舞います。すると社員も影響を受けて、親に手紙を書き始める人もいます。親孝行しなさいと強制してはいけません。私はこうなんだと背中を見せるだけです。なぜ親を大切にするかといったら、家族を大切に出来ない人が社員や仲間、地域の人を大切に出来るとは思いません。恥ずかしがらずに実践して見せることが一番ですね。


ゲーテ

興味のなくなるところ、記憶もまたなくなる。


堀切功章

価格に対して質が高いか低いか、これを決めるのはお客様。ですから、「こんな良い原料を使っていますよ」「このようなこだわった作り方をしていますよ」と我々が独りよがりでやっても、それを口にしたお客様が認めてくださらなければ、それは「高い」ということ。


川野幸夫

小売業の売上高は客数と客単価のかけ算です。下限商品やEDLP(エブリデイ・ロープライス)の強化は集客につながります。来店したお客様の中には、ヤオコーの売り場を見て、「おっ、こんな楽しい提案がある」と思って、当社が得意な価値の高い商品にも手を伸ばす人が出てきます。こうして売上高が増えるのです。「豊かな食生活を実現する」という商いのコンセプトは何ら変わりませんが、間口を広げる取り組みは、生き残りに欠かせません。


松岡修造

人は長所を認められると、もっと上に行こうとします。テニスでも褒めると上達しようとし、弱点だと思っていた部分さえ自然と修正されていくことが多いものです。逆に短所ばかり指摘されて、「こうしろ、ああしろ」と直されていると、得意だった部分までおかしくなってしまうことがあります。


上田準二

今日、来週に行うことを思いつくと、その内容をポストイットに書いて机に貼っています。やるべきことが視覚化されていれば、忘れる心配はなくなり、安心して目の前の仕事に集中することができます。付箋の数が増えてくると、無言のプレッシャーとなり、処理のスピードも速くなるというメリットもあります。


矢野貴久子

20代後半に、女性誌の連載で「世界で働く日本人女性」というテーマの仕事をいただき、世界に散らばっている日本女性の方々を取材しました。そこで目の当たりにしたのが、彼女たちが政治・経済などに強い関心を持ち、それらの話題も日常会話に出てくることでした。日本では、女性同士が政治や経済をネタにおしゃべりするのは珍しく、女性誌もとりあげない。そこで働く女性向けに、ビューティーやファッションだけでなく、政治や社会情勢も含めた高い情報を提供するメディアをつくりたいと思ったのです。


丹羽宇一郎

困難な課題に直面したとき打開するために必要なのは、「自分は間違っていない」という能力の過信でもなければ、「自分は間違っていた」という全否定でもありません。信念は持ちつつも、困難な状況に応じて自らの思考を開いていく謙虚さです。また、人は苦しい状況になるほど人の痛みがわかるようになります。他者への共感は、他者とともに困難に立ち向かう場を生み出します。やがて、これまでにない知恵と力が生まれ、状況が変わり、不可能が可能になります。


吉川廣和

(イントラネット内の社長通信の)画面からは直接私に返信できるようになっており、返信が来ると印刷し、手書きで返事を書きました。手書きの方が嬉しいでしょうし、書き手の熱意や思いなどの感情が表れ、迫力が伝わるからです。


植木義晴

厳しい合理化策を実施するときも、二度と会社は潰さないという信念は変わらないものの、心は揺れました。そのときに、稲盛会長の「小善は大悪に似たり、大善は非情に似たり」という言葉が身に染みました。非情でも大善をなすべきだと、鼓舞されました。