中西浩一の名言

中西浩一のプロフィール

中西浩一、なかにし・こういち。日本の経営者。紳士服専門店「オンリー」会長。京都出身。高校卒業後、紳士服渡辺勤務を経て紳士服中西(のちのオンリー)を設立。日本紳士服技術コンクールにて「高松宮技術奨励賜杯賞」受賞。

中西浩一の名言 一覧

ファッションの世界では、何事も早すぎるということはない。時代の先を走っていると、必ず後から流行が追いついてくるからです。


人の価値観は変わりやすい。ゆえに消費が生まれ、経済もよくなる。


時間と競い合うように駆け抜けてきた、あっという間の仕事人生です。


中西浩一の経歴・略歴

中西浩一、なかにし・こういち。日本の経営者。紳士服専門店「オンリー」会長。京都出身。高校卒業後、紳士服渡辺勤務を経て紳士服中西(のちのオンリー)を設立。日本紳士服技術コンクールにて「高松宮技術奨励賜杯賞」受賞。

他の記事も読んでみる

瀬戸雄三

業績が悪くなった時、経営者は自ら「自分の判断がまずかった」と反省することが必要です。それができて初めて、組織はまた次なるステップへ進む元気が出てくる。


菅井敏之

投資で失敗した人の多くは勉強不足。目標とする投資家の本を読み、講演を聞いたほうがいい。受験勉強に比べれば楽なもの。


市原敬久

お客さんが喜ぶことだったら、何をやってもいい。お客さんのためになることで、やってはいけないことなどひとつもない。


須田将啓

弊社が掲げるのは「良い人や良いサービスの提供者が稼げる」ポリシーです。広告費に左右されず、純粋にユーザーの評価が高いものが売れる。評価社会やソーシャル資本主義になる中、バイマのポリシーは時代に合致していると自負しています。


吉田尚記

「間違った情報」も効果的です。昔「いいとも」で、タモリさんが犬好きのゲストに「今、シベリアンハスキー流行ってるんだって?」と問いかけ、「それ昔の話ですね。今は……」とそこから盛り上がっていました。人は間違った情報を訂正するとき、一番喋ってくれるんです。でも作為が臭っちゃうんで、わざと間違えるのはやめましょう。


小屋洋一

私個人としては、副業に割く余力があるならば本業で努力し、昇給を目指したほうが結果的に効率的な上、会社員としての本筋のようにも思います。もっとも、会社の将来性に疑問がある場合のリスク分散や、他流試合を通じて自分に付加価値をつけるキャリア形成に、副業は有効といえるでしょう。独立開業の準備にも活用できます。


佐藤可士和

コミュニケーションの精度を高めるには、抽象的で相手に伝わりづらい思考を整理して、明確な情報としてやりとりする必要があります。そこで心がけたいのが、思考を言語化するプロセス。漠然とした状態の心理や、心の奥深くに埋もれている大切な思いを掘り起こして言葉にすることで、抽象的な思考を情報として相手に伝えることができます。


ムロツヨシ

ちょうど役者として形になってきた頃、自分の記憶を整理してみたくなったんです。それまで自分のことを語るということを僕はしてきていなかったから。でもやっぱり自分そのままだと書きにくかったので、「数」と、いう子を主人公にし、彼を通して私小説のように書きました。


高嶋美沙子(Misako Rocks!)

私は積極的で前向きなんです!だから大学時代にアメリカに留学していたときも、どんどん友達をつくりました。当時の友達はパンクロッカーだったから、真似して髪の毛をバリカンで刈ってみたり。帰国した私を空港に迎えに来た両親が私に気づかなかったくらいでした。


川田修(ライフプランナー)

お客様の素直な気持ちをお聞きするためには、まず警戒心を解くことが不可欠。


ちきりん

思考とは知識を並べ立てることではなく、ある知識を基に意見や結論を導き出すこと。まさに、考えること。


夏原武

正規の金融機関の話と、詐欺師が持ってくる話には決定的な違いがある。銀行や証券会社は法令遵守のために、パンフレットなどを作成する際、素人が読んでも到底理解できないような難解な文章を細かい字で延々とつづる。一方で、詐欺師の用意するパンフレットは、「元本保証」「利回り20%」といった具合に単純明快なものが多い。有名タレントや政治家が大きく取り上げられているパンフレットも怪しい。


和田秀樹

人事は下の人たちの評価を非常に重視している。部下の評判が悪いとなると、管理能力や指導力に問題ありとされる。だから威張らないこと。


森川宏平

思いもよらないことが起きている状況の中、ひとつひとつの事象だけを見て、対応策を決めていこうとは考えていない。もう少し長い目で、3年ぐらいのスパンで見ることが大事。


南壮一郎

プレゼンがあるのにしっかり準備をしていなければ、話せる自信がなくなり、結果、不安になり、緊張してしまう。だから、きちんと準備をしておくこと。どんな質問をされても答えられるぐらいの自信を持てるまで準備する。すると、緊張しなくなりました。自信があれば緊張はしません。いろいろな引き出しを持っておき、その都度、会話の中で必要な引き出しから話を取り出せばいいのですから。


ページの先頭へ