名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中西景久の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中西景久のプロフィール

中西景久、なかにし・かげひさ。日本の経営者。エヌエフコーポレーション社長。19~25歳まで米国に留学。帰国後、美容外科医の通訳・翻訳業を経て、アート関連の会社を立ち上げる。その後、米国でゴルフカートが様々な場所で使われていることに着目し、ゴルフ場での役目を終えたカートのリニューアル販売事業を開始。そのほか、英会話スクールなどを経営している。著書に『アメリカ発!ヒットビジネスの見つけ方・探し方』ほか。

中西景久の名言 一覧

たとえ100人中99人にとって必要のないものでも、1人が欲しいと答えれば勝機はあります。顧客の満足を獲得できれば、リピートにつながります。


自分が本当に楽しんで続けられることを、自分の手で見つけて挑戦してほしい。


こんな時代だからこそ、一人で海外に出る勇気を持ってほしい。


ゴルフカートはアイデア次第でどんなことにも活用できます。お客様から思いもよらぬ活用方法を提案してもらうことも多いですね。


中西景久の経歴・略歴

中西景久、なかにし・かげひさ。日本の経営者。エヌエフコーポレーション社長。19~25歳まで米国に留学。帰国後、美容外科医の通訳・翻訳業を経て、アート関連の会社を立ち上げる。その後、米国でゴルフカートが様々な場所で使われていることに着目し、ゴルフ場での役目を終えたカートのリニューアル販売事業を開始。そのほか、英会話スクールなどを経営している。著書に『アメリカ発!ヒットビジネスの見つけ方・探し方』ほか。

他の記事も読んでみる

野本弘文

現場で一緒になって考え、最良のものを見出して意思決定していくことが大事。


竹内清文

捨てるモノに例外はない。本の価値は書籍の体裁や装丁の美しさにあるわけではないし、もらい物を持っておくことが相手への感謝にはならない。本の内容や感謝の気持ちが自分と一体化していれば、捨てて構わない。


宮沢俊哉

話すことへのコンプレックス克服は、「自分は話すのが苦手」という思い込みを解くことから始めました。やらされ感があるうちは上手くいきませんが、相手に伝わる話し方の価値や必然性を感じてからは、自分で話し方を工夫するようになりました。いま、自信を持って言えることは、何度もやり続ければいい、いずれ伝わる話し方ができるようになるということです。


小林栄三

いま、企業が置かれている環境を一言でいえば、「築城150年、落城1日」です。長い時間をかけて獲得した信頼も、ほんの一瞬で失います。


築山節

朝の脳のウォーミングアップでとくにお勧めしたいのは、歩くことです。足を動かすための機能は、頭頂部に近いところにある脳領域が担っているため、歩くうちに血液が脳の高いところまで汲み上げられ、その結果、脳全体に血液がめぐりやすくなります。コースを変えると脳が変化に対応して、思考系も活発になります。


高橋興三(経営者)

大きな市場だけを狙いにいくのではなく、もっと顧客視点に基づいた、小さな市場を狙っていくことも必要。


樋口廣太郎

経営は謙虚な心で。これは私の持論です。トップが謙虚に人の話を聞こうと心がけていれば、部下は自然に心を開き、貴重な知恵や情報を提供してくれるようになります。悪い情報を打ち明けてくれるようになれば、なおさらしめたものです。それらは改革の筋道さえ示してくれる資産です。


澤田貴司

僕は、いまの仕事にとことん向き合ったほうがいいと思います。着実に仕事で結果を残し、力を蓄えておけば、その力を即戦力として認めてくれる人が必ず現われるはずだと思います。世の中の風潮とか、「転職は35歳までに」というマスコミの煽りとか、余計な雑音はまったく気にする必要はないと思いますよ。


嶋田毅

感情に訴えかけて相手の同情を買う「同情論法」は、ロジカルシンキングから一番離れている論法といえます。もちろん人間ですから、相手の同情を買うというのは、時にはあってもよいと思います。相手を説得する時に、論理だけでは説得できない場面もあるからです。相手の感情に訴えかけることが100%悪いわけではないものの、それをしすぎてしまうと、ビジネスパーソンとしては信用がなくなってしまいます。ロジックをきちんと立てた上で、相手の感情にも訴えるのはよいでしょうが、最初からいきなり「同情論法」でいくのは何も考えていない証拠です。


鈴木おさむ

僕らは視聴者に向けて番組を作りますが、その前にディレクターやプロデューサーがいます。まず彼らに認められないと何も始まらない。打席に立たせてもらうために、まずは目の前の人を納得させること。そして本当にやりたいことは、チャンスが巡ってくるときまで隠しておけばいい。


田村重信

死んだあとどうなるかとか、死んだあとのことはあるから、そのために、徳を積んでいったほうがいい。死んだあとはないと思えば、今さえ良ければいいってことで、とんでもないことをやるのだけど。そういうの(死んだあとのこと)を考えると、良いことだよ。


清田瞭

今、日常でも誰かに何かしてもらった時には「ありがとう」というのが癖になっています。相手が誰でも何かお世話になったら、そのことへの感謝の気持ちがあるのです。