名言DB

9412 人 / 110637 名言

中田英寿の名言

twitter Facebook はてブ

中田英寿のプロフィール

中田英寿、なかた・ひでとし。日本のプロサッカー選手。Jリーグ湘南ベルマーレ平塚を経て、イタリアリーグ、セリエAのA.C.ペルージャに入団。その後、A.S.ローマに移り活躍する。またサッカー日本代表の司令塔として活躍した。

中田英寿の名言 一覧

自分が自分に「良くやっている」って思ったら、その時にはもう終わりが近いってことだ。


中田英寿の経歴・略歴

中田英寿、なかた・ひでとし。日本のプロサッカー選手。Jリーグ湘南ベルマーレ平塚を経て、イタリアリーグ、セリエAのA.C.ペルージャに入団。その後、A.S.ローマに移り活躍する。またサッカー日本代表の司令塔として活躍した。

他の記事も読んでみる

守島基博

経営者は、単に新たな施策を自社に導入することに注力するのではなく、その新たな枠組み(パラダイム)をまず構築し、その中で新たな試みや施策を導入することが必要になる。経営者の仕事の重要な部分が、自社の社員がものごとを解釈するパラダイムの管理と変革ともいえよう。


古森重隆

富士フイルムでは30~40代の若い社員を、東南アジアのようにこれから発展する海外の現地法人トップとして派遣している。小さい組織ながらも、社長になると何もかも自分の責任でやらなければならない。売り上げ達成から事業のコントロール、マネジメントに至るまで自分で考えて決断を下す。当然ながら、決断には責任が伴う。彼らは少しの間で見違えるようにたくましく成長する。


澤田秀雄

ビジネスはスピード。スピード感がないと結局は二番煎じ、三番煎じになってしまう。やるんだったら早くやる。


水戸岡鋭治

私の今までの仕事を振り返ると、「とてもできない」という障害こそが、大きく伸びるチャンスになってくれたように思います。


三枝理枝子

背筋を伸ばすことは一見、疲れそうに思えますが、慣れてくると実は一番疲れない姿勢だと言われています。


ジッド(ジード、ジイド)

各人は、驚くべき可能性を内蔵している。君の力と若さを信ぜよ。絶えず言い続けることを忘れるな。「僕次第でどうにでもなるのだ」と。


柳井正

私はよく言うのですが、店長は経営者の分身です。店長たる者、自らを経営者だと自覚して仕事に取り組むべし。そして、経営者への第一歩を踏み出したいと思うなら、なるべく早く自分で手を挙げて店長、すなわち販売現場のリーダーになることです。まあ、世の中には「うちは店長になるのに少なくとも10年は必要だ」という会社もあるかもしれない。無論、「一流の店長」になるにはそれくらいの時間はいるでしょう。しかし、最低限のことを理解し、実行するには半年ないしは1年もあればいいんじゃないですか。とにかく早く店長になって、店長という職を通して研鑽を積む。スタートラインに立つのは早ければ早い方がいい。


柳橋仁機

大学の先輩が創業者だったアイスタイルに移り、企業が成長していく様子を間近で見て、自分も起業しようと独立。しかし、当初は具体的な事業プランができず、人事コンサルやシステム受託業務で食いつなぎました。その後、顔写真を並べて並び替えができるシステムを作ってほしいという依頼を受けたのが「カオナビ」の原型になりました。


野中郁次郎

厳しさの中の楽観もまたリーダーに大切な資質であり、イノベーションを起こす大事な要素なのです。


小倉昌男

部下が意欲的に目の前の仕事に取り組めるようにしたかったら、現場のリーダーは長期的なビジョンを説明しなければいけない。今の努力が将来どのような形で報われるのかを部下に説明する責任が上司にはある。それもビジョンと言うからには、目に見えるような具体的なものでなければいけないだろう。


藤野祐美

「わが社の女性陣が、ここまでできるとは思わなかった」実はこれは、女性研修ではよく耳にするフレーズです。せっかくの能力もそれを発揮する機会がなければ、埋もれてしまったままなのです。研修を通して、本来開くべき花が開いたのです。上司や同僚男性が彼女らに仕事についての意見を求め、意思決定の場への参加を要請するようになりました。


平康慶浩

業務に没頭する一方で上司の仕事ぶりも観察しておく。アナログ的には一緒に飲みにいくなどして、早くから上の役職の意識を学んでおくといい。


堀場雅夫

トンやキログラム単位で販売するのではなく、高付加価値品をグラム、ミリグラム単位で販売するビジネスモデルへ転換することが大切。たとえばセラミックは茶碗ならキログラム単価だが、コンデンサーにすればグラム単価へと付加価値が上がる。


レジェンド松下

口先のテクニックで顧客を落とそうと思っても、なかなかうまくいかないもの。自分が実際に使って感じた思いを、熱意を持って伝えることで相手の心に響くのです。


栗本渉

特にパーソナルヒストリーを聞いてあげるとよい。その人はこれまで何に頑張ってきたのか? どのような転機があったのか? 人間は、自分の人生を形成した主要な物語を聞いてほしいもの。それを親身に聞くことで相手の中に信頼感が生まれる。