名言DB

9490 人 / 112001 名言

中瀬ゆかりの名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中瀬ゆかりのプロフィール

中瀬ゆかり、なかせ・ゆかり。日本の編集者。和歌山県出身。奈良女子大学文学部英語・英米文学科卒業後、新潮社に入社。『新潮45』編集長、『週刊新潮』部長職編集委員、出版部部長を務めた。また、テレビ番組のコメンテーターとしても活躍。

中瀬ゆかりの名言 一覧

編集の仕事は恋愛と一緒で、「あなたの作品が好きだからぜひお願いしたい!」という強い気持ちを持っていることが大前提。


マナーには、唯一無二の正解などありません。「中瀬流のマナー」といっても、作家や先輩から教わったことのパッチワークに自分のキャラクターや経験で味付けしたオリジナル。他人がそのまま真似しても残念ながら「おもてなし」にはなりません。


私も発展途上の身です。「中瀬さんって実は気を使っているよね」と言われると、まだまだだと反省します。目指すは、気を使っていると感じさせない、お互いに心地いい関係。それこそが究極のマナーの在り方ではないかと思っています。


伝達ツールがこれだけ多様化している社会では、一昔前と違って「正解のマナー」などないも同然。手紙を好む方もいれば、メールが楽だという方もいる。LINEで済ませたい方もいるでしょう。現在のマナーは「相手が求めるマナーを探るところ」から始まっている。


雑談を楽しんでもらうためには「いかに相手に話してもらうか」が鍵で、自分の話術で盛り上げる必要はありません。人間は誰しも「表現したい、話を聞いてほしい」という欲求を持っています。相手に話題を振り、会話の6~7割を話していただくのが「楽しかった」と感じてもらえるコミュニケーションです。


「編集者にとって大事なのは耳、つまり聞くことだ」。若い頃に尊敬する当時の編集長から言われ、今も心に残っている言葉です。私たち編集者は作家の「書くテーマ」、しかも本人でさえ気づいていないような無意識下のテーマを引っ張り出すのが仕事です。そのために必要なのが「聞くこと」。作家の言葉に耳を傾けることです。


中瀬ゆかりの経歴・略歴

中瀬ゆかり、なかせ・ゆかり。日本の編集者。和歌山県出身。奈良女子大学文学部英語・英米文学科卒業後、新潮社に入社。『新潮45』編集長、『週刊新潮』部長職編集委員、出版部部長を務めた。また、テレビ番組のコメンテーターとしても活躍。

他の記事も読んでみる

小笹芳央

人を採るという行為自体が、経営の根幹に関わっています。採れなければ事業を拡大できません。そういう意味では経営者はもちろんのこと全社をあげて、採用に関心を持たなくてはいけません。当社では売り上げの30%を採用関係に注ぎ込んでいます。


橋本英夫

弊社の料金が他と比べて高いことは事実です。それでも受け入れられる理由は、どんなに繊細な衣服も、再生・再現できる高い技術、そして衣服1点ごとに作成するカルテをはじめ、一人一人にきめ細やかに対応するサービスの提供にあると自負しています。

【覚え書き|料金が一般的な店の10倍以上であることについて】


ロナルド・ドーア

人間が一生懸命に働く時、お金はその理由の一部に過ぎない。


出口治明

我々は全国枠でテレビCMをやったことがなく、地区と期間を限定して流しています。その結果、どのくらいのお客様がホームページにアクセスし、実際にどれくらい契約に至ったかを見ているのです。地区を限っているから、何もしなかったところとの比較ができます。効果があり1件あたりの獲得コストも安いという仮説が立てられれば、ほかの地区でもやる。いくつかの地区で行った結果、費用対効果が見えてくれば、料金が高い東京地区でもやってみようとなるわけです。


弘兼憲史

下っ端の僕の席から部長の席までの距離は、たった十数メートル。でもその距離を縮めるのに30年かかると思うと、つまらなくも思えました。敷かれたレールから外れ、どこにたどり着くかわからない曲がりくねった道を進んだ方が、面白いんじゃないかと思った。
【覚え書き|脱サラした当時を振り返って】


本郷孔洋

状況が変われば、あらゆるプラス要因がマイナス要因へと一挙に変化します。ですから、税務も経営と同じく1点集中を避け、リスク分散することが肝心です。要は「タマゴを1つのカゴに入れてはダメ」なんです。


新井直之(執事)

私が心がけているのは、ランチの際は月に何度か富裕層の方々が訪れる店に行くことです。夜は手の届かない価格でも、ランチならば2000円台。サービスや食器の質も良く自然と所作も変わってきます。将来の自分へのささやかな投資となる習慣です。


村上憲郎

努力の基本はセルフ・スターターです。指示待ちではなく、自分が主人公となるために、しなければならないことをでしょう。それから仕事で守備範囲に飛び込んできた球は、絶対に後ろにそらしてはいけません。つまり、与えられた期待に応えるためにすることが努力でしょう。これは伝統的な会社も、ITベンチャーでも、変わらないことだと思います。


知識賢治

自分の将来のキャリアを考える時、ついつい甘えが出たりしがらみにとらわれそうになることがあると思います。でも、最終的にはそこからどう脱するかがビジネスパーソンとして成功するかどうかを分ける。


高岡壮一郎

なにも子供のころから起業家を目指していたわけではありません。これからの時代は、高度成長期の成功法則を引きずった大企業にいるよりも、小さな組織の機動力を活かして様々な活動をした方が社会に大きな影響を与えられると思い、30歳になったのを機に「知恵の総合商社をつくる」という人生目標を設定しました。


裙本理人

私たちが変形性膝関節症に着目したのも、脂肪幹細胞が応用できる症例の中で特に患者数の多い病気であり、それだけ社会貢献性が高いと判断したため。


尾賀真城

M&Aは否定しませんが、単に規模が大きくなるというだけでなく、それでビールがおいしくなるのか、お客様にとって素晴らしいことが起きるかという観点が必要。