名言DB

9413 人 / 110706 名言

中溪正樹の名言

twitter Facebook はてブ

中溪正樹のプロフィール

中溪正樹、なかたに・まさき。エア・ドゥ(北海道国際航空)社長。日本航空を経て技術ブレーンとしてエア・ドゥ(北海道国際航空)に移籍。同社で社長を務めた。日本ビジネス航空協会副会長

中溪正樹の名言 一覧

経営者は森を見ろと言います。しかし、一本一本の木が見分けられない状況で、森を見ても意味はありません。必要に応じて現場に入っていき、より良い知恵を共に生み出そうと努めることが重要です。


エア・ドゥはゼロから一つの航空会社を築き上げるのですから、現場と一緒に知恵を出していかなければ、就航すら難しかったでしょう。


能力か権力か自問自答しているからといって、常に正しい判断を下せるわけではありません。しかし、率いられる部下の立場からすると、自問自答ができる上司の方が望ましいでしょう。自問自答どころか、もともと能力がない人が権力を持ってしまったら、これは祭り上げてしまうしかないですね。


能力と権力は明らかに異なるのに、世の中にはそれらを区別できない人がいます。自分では能力を発揮したつもりでも、周囲からは権力の乱用としか映らない。ですから私は、部下に何らかの指示を示したあと、「いまの指示は本当に能力によるものか、権力ではなかったか」と自問自答するよう心掛けてきました。


日本航空の関連会社からエア・ドゥへと職場が変わる中で、私は一貫してある人生訓を持ち続けてきました。それは、「能力は最大限に、権力は最小限に」です。経営者や中間管理職が仕事をするとき、能力を使えば使うほど周囲を幸せにします。経験に裏打ちされた知識を活かし、適切なアドバイスをすれば、部下はより良い成果を上げることができるからです。一方、権力は行使すればするほど周囲を害します。


中溪正樹の経歴・略歴

中溪正樹、なかたに・まさき。エア・ドゥ(北海道国際航空)社長。日本航空を経て技術ブレーンとしてエア・ドゥ(北海道国際航空)に移籍。同社で社長を務めた。日本ビジネス航空協会副会長

他の記事も読んでみる

滝一夫

最初は呉服からですが、ずっと呉服だけを売っていたら、ここまで残っていないでしょう。どんな伝統企業さんもそうです。


飯田勧

私の発想の原点は「いやだなと思うことはしないこと」です。小売業には無理・無駄や非合理的な習慣が存在します。とりわけお客様に説明できないことはやめるべきだと思うのです。


パトリツィオ・ディ・マルコ

重要なのは、どの市場でもそこでリーダーとなった者が、自分は一番だと慢心していると、いつかは誰かが後ろからやってきて、その座を奪うということです。


福井威夫

私が提唱する「志・技・質」とは、従業員一人一人が思い描いている志、持っている技術力、そして仕事の質ですね。この「志・技・質」を高めることを会社全体の目標にしています。「志・技・質」を軸として、ホンダブランドの中身を一層強化していきたい。そこに焦点を合わせて、会社の力をため込みたいと思っています。


泉谷しげる

飲み食いを他人に頼ったり、寂しい時に誰彼構わず電話しまくったり、人に依存するような気持ちが危ないと思いますね。まずは自分で行動している姿を見せて、子供たちが憧れてくれて、若いやつが自然についてくるのが理想。そして、若いやつに対して適度な距離を取ってあげる。俺が「ここから先は入ってくるんじゃねえ!」って、つっけんどんにするのはそういうこと。じゃないと、こっちを頼っちゃうでしょ? 支えたい思いはあっても代わることはできないから、つらいけど突き放す。1人で苦労してほしいし、しっかり自立してほしいからね。


大山健太郎

選択と集中という考えは合理的ですが、その市場が永続的に伸びて、競争優位性が持続するならば成立するでしょう。ただ、儲かる産業となればこぞってライバルが参入してきます。


小山昇

苦手なことを長い時間をかけてやっても、成果はたかがしれています。それなら得意な人に任せてしまい、自分の得意なことでサクサク成果を出してくれたほうが、会社にとってはるかに生産的です。


山内雅喜

今、日本で提供されているサービスは、もっと海外に出ていくべきだと思います。安心して使える、きめ細かい心配りが行き届いた、ジャパン・ブランドといって申し分ないサービスがたくさんあります。日本のサービス業は世界で通用します。宅急便を世界に広げていくためにも、まだまだサービスの進化を追求していきたい。


齋藤孝(教育学者)

無駄な会議などもそうですが、自分だけでなく、人の時間を奪ってしまっていないかということも意識して、組織全体のスピード感を上げていけば、あなたの仕事もきっと早くなるはずです。


国吉拡

適性を考える以前に、やり方や考え方が間違っていないか、自分を省みてみましょう。


外村仁

無制限の有給休暇や、年に1回旅行に補助金を出す制度も話題になりました。これも、なるべくストレスレベルを下げ、その分クリエーティブな仕事をしてほしいという会社からのメッセージなんです。


和田秀樹

頑張ることを放棄した時点で、あなたの未来はなくなる。


藤川太(ファイナンシャルプランナー)

理想的なのは、年金の範囲内で暮らせるようになること。私の母は年金で生活しているが、支出が少ないので毎月貯金している。このようにわずかでもお金が増えていく生活は気持ちにゆとりを生む。逆に残高が減る一方の生活は、どんなにお金があっても気が滅入るものである。


内藤誼人

敵をつくらないコツは、「相手の嫌がることをしない」ということに尽きます。もし、周囲に敵が多いと感じるならば、改めて自分が周囲にどう振る舞っているか見つめ直すことも大切です。


伊藤妃実子

記念品は会社のイメージを伝えるものですし、さまざまな思いが詰まっています。私の祖父は母が送った日本製の革ベルトを30年たっても大切に使っていました。今は長く使われるものが少なくなりましたが、世代を超えていつまでも大切に使っていただける商品を今後も提供していきます。