名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中沢孝夫の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中沢孝夫のプロフィール

中沢孝夫、なかざわ・たかお。日本の経営学者。群馬県出身。高校卒業後、郵便局、全国逓信労働組合本部勤務を経て立教大学法学部を卒業。姫路工業大学(のちの兵庫県立大学)環境人間学部教授、福井県立大学経済学部教授、福山大学経済学部教授、兵庫県経済雇用戦略会議委員などを務めた。

中沢孝夫の名言 一覧

各企業がどれだけ「物語」を持っているかが重要。オンリーワンの物語を持つ企業は、規模にかかわらず強い。


現実の職場・仕事は、ルールや方法の基本はあっても、イレギュラーや思いがけない出来事の連続であり、その場ごとに乗り切る「知恵」こそが仕事の基礎である。


規模もコストも本当に「少しずつ」スタートさせることは賢明。にっちもさっちもいかなくなってから新しいチャレンジに取り掛かっても、トライ&エラーを吸収する余裕がないからだ。


新しいニーズや価値を考え出し、課題を設定し、その実現に向けた方法論を考案する。それは試行錯誤と経験則に裏付けられた判断を経て成し遂げられる。どこかの「ビッグ・データ」に問い合わせれば事足りるのなら、それは付加価値が限りなく低い仕事である。


「ものづくり」の肝はプロセスにある。商品の企画・開発、つくるための生産設備の設計製造、各種の中間財(部品や素材)や中間財を加工する方法の開発、量産化への道。この一連のプロセスを「滞りなく行う」ことは、言葉でいうほどたやすいものではない。


「中小企業が大変だ」とよく聞きますが、それは個別にダメな企業が山ほどあるだけで、それを中小企業の代表として語ってはならないと考えています。シャープが苦戦しているから電機産業全体がダメということではないでしょう。


中沢孝夫の経歴・略歴

中沢孝夫、なかざわ・たかお。日本の経営学者。群馬県出身。高校卒業後、郵便局、全国逓信労働組合本部勤務を経て立教大学法学部を卒業。姫路工業大学(のちの兵庫県立大学)環境人間学部教授、福井県立大学経済学部教授、福山大学経済学部教授、兵庫県経済雇用戦略会議委員などを務めた。

他の記事も読んでみる

天野勝(コンサルタント)

「自分の行動を俯瞰的に見る」という作業は侮れません。何が行動できていて、何ができていなかったか。文字に書いて意識するかどうかで、結果は大きく変わります。


笠原久芳

中国の学生はしっかり自己主張するので、会社として受け入れる覚悟があれば、すごく有用な人材になりますよ。逆に、日本の新卒採用を続ければ続けるほど、外に攻めていきたいっていう学生を見つけるのは本当に難しいんだなって痛感しました。世の中グローバル、グローバルってこれだけ騒がれてますけど、一方で国籍を問うってのはナンセンスだと、僕は思っていましたからね。


棚橋弘至

現実がつらくて簡単に受け入れられないときは、自虐にして笑うのが効果的です。僕もよくやりますよ。たとえば膝が痛くて歩くのがつらければ、「エースなのに、今日は電車と徒歩で来いと言われた」といってネタにします。そうすると、つらいことも客観視して受け止めやすくなります。


山本亮二郎

ヒトとカネの両方を支援しないとベンチャーは育たない。


荒蒔康一郎

トップは、社員が「大変です」と言ってきたら、「そうか、じゃあ、まず情報をくれ」というくらいの冷静さがないといけません。トップが冷静なら、「僕たちは僕たちで、できることをやろう」という話になるけれど、一緒になって慌てふためいたり、青くなっていたら、「船長は諦めたらしい。早いところ、救命ボートを確保しよう」という話になってしまいます。


出口治明

みんなで議論して、同じ方向を向かなければ、勝てるものも勝てなくなる。


池上彰

読書はすぐに何かの役に立つわけではありません。でも何冊も読むことで視野が広がり、教養も身につく。それはいつしか、ビジネスの現場でも大きな力になる。


嶋浩一郎

教養をつける、スキルを磨く、仕事に役立てる……読書に目的を設けると、えてして肩肘張った気分になり、楽しむことができません。アイデア創出に関しても同じで、「アイデアのもとを見つけるぞ」と頑張ると、かえって発想が縮こまります。面白そうな本をただ色々読みたい、と思うだけでいたほうが、結果としていいアイデアが湧いてくるものです。私を含め、誰かの読書術に従う必要もありません。唯一お勧めできるとしたら、この気楽な姿勢そのもの、と言えそうです。


松島直也

安心感に満たされると心は癒されていきます。そのためには、神経伝達物質であるセロトニンが出るような活動を行ったり、過去に安心できたあるいは充実した場面を思い出したりすることもお勧めです。行動することで、それをバイパスにしてリラックスすることはできます。一番シンプルなのは呼吸ですね。呼吸は普段無意識にしているものですが、意識的に調節することができます。


重田敦史

当たり前のように見えて、メスを入れなかった部分には入れ、また、手法を変えていかなければならない部分は変えていく。そういった改革の積み重ねが、収益力の強化につながる。


鎌田和彦

僕の場合、たとえ球がコースを外れても、そこで腐ったり投げ出したりせず、どうやってこの窮地を脱出しようかとその都度考えながら、なんとか人生というゴルフを続けてきたから、今日があるのだと思います。


米重克洋

現在、従業員は24人です。エンジニアが3分の2で、残りの3分の1は営業や人事、広報などのビジネス系です。記者は一人もいません。