名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

中沢啓治の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中沢啓治のプロフィール

中沢啓治、なかざわ・けいじ。日本の漫画家。代表作に『はだしのゲン』。広島県出身。小学校1年のときに広島で被爆。奇跡的に助かるが父、姉、弟を失う。戦後、手塚治虫の漫画に感銘を受け漫画家を志す。中学卒業後、看板屋に勤めながら夜中に漫画を描き雑誌に投稿するという生活を送る。その後、一峰大二のアシスタントになり上京。デビュー後は少年向け漫画を中心に活動。母の死をきっかけとして自身の体験をベースに原爆をテーマにした作品を描きはじめ、原爆の恐怖・悲惨さを生涯語り続けた。谷本清平和賞を受賞。

中沢啓治の名言 一覧

難しい言葉や文章でいわれたら、読む気がしなくなります。子供たちは漫画だからと夢中になる。夢中で読みだしたら、どんどん本質に迫っていくのです。


原爆をテーマにした『黒い雨にうたれて』という作品を描きました。ところが、この作品を発表するまでには、長い時間を要しました。当時はまだ、米国がメディアを統制していたからです。大手出版社のどこに持ち込んでも、「強烈過ぎて掲載できない」と言う。1年半ほどたった頃、ホコリを被った原稿を引っ張り出して気づいたんです。誰でもいい、見てくれる人が少しでもいいじゃないか、と。そこで、エロ本を出していた出版社に持っていったのです。アダルト向けの『漫画パンチ』という雑誌の編集長が骨のある人で「やりましょう。ただし、あんたと俺はCIA(アメリカ中央情報局)に捕まるかもしれない。覚悟しろ」と言われました。僕は、「いいですよ。喜んで捕まりますよ」と答えました。


僕は一介の漫画家です。講釈しても仕方がない。だから、自分の体験を話します。体験から何かを考えて欲しい。講演会に出向いて話をしたり、広島を訪れる修学旅行生に話すこともあります。これからも、こうした活動を続けていきます。原爆を体験しているのは僕の世代で最後です。次の世代に伝えなければならないことが、まだたくさんあるのです。


ゲンの家族構成も周囲の情景も、事実に即して描いています。『はだしのゲン』は、まだ完結していません。僕の中には雄大な構想がある。まだ3分の1くらいしか描けていない。伝えたいこともたくさんあるんです。しかし、網膜症に白内障、肺癌を患い、手も思うように動きません。漫画を描けないことは、本当につらい。でも僕にはまだ口が残っています。最後まで言いたいことを言いまくってやろうと思います。


伝えるということは本当に難しい。日本は唯一の被爆国だと毎年騒いでいたって、実際には伝わっていないのです。僕に送られてくる読者からの手紙は、「漫画に描かれている原爆の状態は本当だったのですか」「まったく知りませんでした」「戦争と原爆の本当の姿をもっと教えてください」というものが多い。これは40年前の読者も、いまの読者も同じです。


東京電力・福島第一原子力発電所の事故を見ても、日本人は本当に懲りないなと思います。結局のところ、カネのことばかり考えています。カネと命、どちらが大切なのかと言いたくなる。情けない話です。


中沢啓治の経歴・略歴

中沢啓治、なかざわ・けいじ。日本の漫画家。代表作に『はだしのゲン』。広島県出身。小学校1年のときに広島で被爆。奇跡的に助かるが父、姉、弟を失う。戦後、手塚治虫の漫画に感銘を受け漫画家を志す。中学卒業後、看板屋に勤めながら夜中に漫画を描き雑誌に投稿するという生活を送る。その後、一峰大二のアシスタントになり上京。デビュー後は少年向け漫画を中心に活動。母の死をきっかけとして自身の体験をベースに原爆をテーマにした作品を描きはじめ、原爆の恐怖・悲惨さを生涯語り続けた。谷本清平和賞を受賞。

他の記事も読んでみる

室田淳

チャンスがきてから頑張っても駄目で、ここぞというときに本領を発揮できる心と体を準備しておくことが、輝き続ける秘訣でしょう。


加藤浩次

俺みたいな人間が、偉そうに言えることはないですよ。ただこれだけは自信を持って言えるかな。「もう40歳になったら自分のジャッジを信用して突き進みましょう。間違ってないから」と。なんつって、60歳過ぎたら今の俺を見て「何言ってやがんだ。間違いだらけだよ」なんて思うかもしれないけど(笑)。


岡野雅行(岡野工業)

腕さえあればいくらだって稼げるんだよ。人ができない仕事をやるんだから。簡単にできない仕事をやるんだからさ。


永守重信

定着率が高いことがいいわけではない。競争原理を働かせて負けた人間は去っていく。それくらいでないと人は育ちません。時には落とすことも必要です。それが強い人間を育てることになります。全部温存しては周りも小さい人間になってしまいます。


石川善樹

GRIT(やり抜く力)のカギを握るのは情熱や興味を持ち続ける力で、「興味を持つスキル」と「飽きずに続ける工夫」の2つに分けられる。どちらも、何歳からでも取り組めます。


稲盛和夫

ひとつの分野だけではそのビジネスが苦境に陥れば会社が傾いてしまいます。そんな事態を避けるためには、会社を変革し事業を多角化していく必要がある。


藤田晋

厳しい現実を目の前にすると、「社会が悪い」「政治が悪い」と批判したくなりますが、それもほどほどにした方がいいと思います。そういった他責の念は、いつの間にか自分の心の中に常駐するようになり、仕事においても「自分は悪くない」と思う気持ちが強くなっていきます。


松井忠三

人間は締切がある。あるいは明後日に企画の提案や昇進試験があるとなれば、能率は通常の三倍や五倍に上がるものです。生産制を理屈で攻めてもいろんなエクスキューズ(弁解、言い訳)が出てなかなか到達点に達しない。そうであれば、9時から7時という枠だけ決めてやる方がずっと早い。


吉田忠雄

わが社が100億円の損失を被ります。だから、皆さんは出し惜しみや値上げをしないでください。【覚書き|オイルショックの影響を消費者に負わせないため取引先を集め宣言した言葉。結果、40億円の損失を被ったが、取引先から大きな信頼を得ることになる】


内海哲也

試合のストレスはその日の夜に晴らします。あんまり考えるとドツボにハマるだけ。忘れることです。知り合いのマスター、友達にグチを聞いてもらう(笑)。そして次の登板はまっさらの状態で臨みます。


諸富祥彦

せっかくいろいろなことに興味を持っているのだから、なんでもやってみればいいんです。興味の湧いたものを試しているうちに、夢中になれるものが見つかる可能性は高いと思います。


越智直正

それぞれが自分の仕事に。プライドを持ってやっていかないと。「儲けたらええ」という考えだけでは、やっぱりあかんでしょ。