名言DB

9419 人 / 110788 名言

中村雅行(経営者)の名言

twitter Facebook はてブ

中村雅行(経営者)のプロフィール

中村雅行、なかむら・まさゆき。日本の経営者。オフィス家具の「岡村製作所」社長。早稲田大学理工学部卒業後、岡村製作所に入社。取締役経営企画部長、常務取締役、専務取締役生産本部長などを経て社長に就任。

中村雅行(経営者)の名言 一覧

経営者はそもそも、「新たな変革を起こしたい」という意欲を常に持っているもの。


数年前からアメリカなどの企業では、「well-being」が重視されるようになりました。日本語に訳すと「人々が精神的にも身体的にも心地よい状態」といったニュアンスでしょうか。そんなオフィス環境が実現すれば、生産性も高まる。


「三人寄れば文殊の知恵」というとおり、コミュニケーションが活性化すればそのぶんよいアイデアも生まれ、生産性は向上します。メールやテレビ会議も便利ですが、やはり面と向かって同じ空気を共有するほうが、議論の質はぐっと高まります。


人間は座ったままじっと考えていても、よいアイデアは浮かびません。立ち上がることで気分転換になり、アイデアも浮かびやすくなります。また、資料を読むといった作業も、実は立って行ったほうが効率的。作業中に資料を取りに行き、また戻ってという際も、立っていたほうがよほどスムーズです。


ホワイトカラーの生産性とは、簡単に言えば「自分で考え、チームで議論し、新たな価値を生み出す」サイクルの繰り返しです。そのためには、個人が集中して仕事ができる環境と、チームが集まって共同作業できる環境の両方が必要。


中村雅行(経営者)の経歴・略歴

中村雅行、なかむら・まさゆき。日本の経営者。オフィス家具の「岡村製作所」社長。早稲田大学理工学部卒業後、岡村製作所に入社。取締役経営企画部長、常務取締役、専務取締役生産本部長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

高城幸司

自分なりの武器を持つことは何よりも大切だ。会社にとって重要な人物であれば、大波が寄せても足もとをすくわれずに済む。


高田明(ジャパネットたかた)

できない理由ばかり言う暇があったら、まずはその事実を受け入れて、十数%の「できる」可能性を100%に膨らますための施策を打ちましょう。


荒木秀夫

以前、あるお客様のところで、年末の忙しい時期に出荷が滞ってしまったことがあります。その原因は何かを探ったところ、問題は出荷ではなく、集中しがちな入荷にあることが分かりました。ですから、入荷の時点でアイテム別、あるいはフロア別といった仕分けをし、もしその人手が足りないようであれば私たちの側で仕分けをして、入荷の効率化を図りました。その結果として、出荷もスムーズに行えるようにしました。この「入荷」に注目した考え方は、2014年から提供を開始した「スマート納品」に生きています。


内藤忍

将来に向けた資産形成のための投資なら、大きく勝つことより、「大きく負けない」ことを強く意識すること。大きく勝とうとすると、無謀な投資になってしまい、リスクの取りすぎで失敗します。


柳沢幸雄

自ら課題を作り出してやり遂げるのがエリート、与えられた課題を確実にこなすのが優等生です。これはあくまで、言葉の定義の違いであって、優劣ではありません。


宇佐美進典

インターンシップを実施している期間というのは全体の仕事の効率としては低下します。しかし、それは些細な事です。彼らと時間をかけて話し合ったり、仕事をすることによって、我々も優れた人材を発掘することもあり、インターンにも大きな学びがある。Win-Winの関係が築けるのです。


石原司郎

時代に合わせた戦略を講じながら、成長戦略を強化する。


安渕聖司

考えてみれば、アスリートは少しでも良い記録を出そうとするのが普通です。「前回と同じタイムで走ろう」などと考えている選手はいないと思います。ビジネスの世界でも同じことだと思うのです。


西田厚聰

私は、イノベーションが、継続的な成長を生み出す唯一のファクターだと信じています。


神田昌典

あなたは自分の商品を買ってくれるお客様のうち、上位10名の方の名前をスラスラと言えますか。とくにBtoCの世界では、答えられない人が多いのではないでしょうか。ならば今すぐその人たちを見つけ出し、アプローチをしましょう。そして、そのヘビーユーザーたちに喜ばれるようなモノやサービスを提供するのです。こうした優良顧客から収益が生まれるというのは、まさにビジネスの原点です。これは、AI化が進んだ世の中でも変わりません。