名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

中村邦晴の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村邦晴のプロフィール

中村邦晴、なかむら・くにはる。日本の経営者。住友商事社長。大阪出身。大阪大学経済学部卒業後、住友商事に入社。プエルトリコのマツダ車輸入代理店プラザ・モータース社長、住友商事自動車第一部長、自動車第三部長、自動車企画部長兼自動車第三部長、理事 輸送機・建機総括部長、執行役員経営企画部長、常務執行役員コーポレート・コーディネーショングループ長、専務執行役員資源・化学品事業部門長、取締役副社長執行役員資源・化学品事業部門長などを経て社長に就任。

中村邦晴の名言 一覧

座右の銘「まことに日に新たに、日々新たに、また日に新たなり」は「今日より明日をよくしよう」の意味だが、今日を精一杯生きなければ明日はよくならない。思いを伝え、仲間を元気づける。それを社長の基本として、日々精一杯生きようと心を新たにしている。


思いをぶつければ、思いが返ってくる。そうやって、人と人のつながりが生まれる。入社40年、僕の人生はその都度、「思いの理解者」と出会いながら、ひとつひとつ仕事を積み上げてきたように思う。


決断するときはたった一人。上に行くほどリーダーには孤独と不安が付きまとう。


会社は金があればつくれるが、撤退は金だけの問題ではない。人を雇い、事業を行うなら生半可な気持ちでやってはならない。僕は苦い経験から多くを学んだ。


思いの理解者がそこにいて、人と人がつながっていれば、会社は50年、100年続く。


資源・化学品部門の部門長に就いてからは月に二回、現場社員も含めて10人ほど集め、酒を酌み交わしながら車座で語り合う場を続けた。各本部長とのミーティングも相手の部屋に出向いた。自分から動けば周りにも顔が見える。社長就任後も続けるつもりだ。


前任者は経費削減策をとったが、僕の役割は現地を元気づけることだと思った。マネジャーたちが元気づくと、思いは地元ディーラーたちへと伝わっていった。もともと、思いをぶつけると受け止めてくれる心の熱いラテンの人たちだ。みんなで必死になって売り込み、年間販売台数は6000台から13000台へ倍増した。帰国時、「あなたと一緒に仕事ができて本当に幸せだった」という現地スタッフとディーラーの言葉に、熱いものが込み上げた。
【覚書き|42歳でプエルトリコのマツダの輸入代理店プラザ・モータース社長として経営再建に取り組んだときを振り返っての発言】


日本はやはり世界のトップランナーでいなければいけない。足元で為替は円安に動いているが、それでも国内の市場は縮小してしまう。だから国内で力を蓄えている企業が、海外に出て行く際のお手伝いをしたい。世界で戦うために、いろいろなビジネスや企業を組み合わせるコーディネーション機能を発揮していく。


当社は、入社10年間は評価に差をつけても昇格に差をつけない。4月からは、この勉強期間の10年間に3つの違った仕事を経験させるガイドラインを導入する。


事業が複雑化する中で、環境対応力のある人材、応用問題を自分で作って解決できるような人材が必要だ。そのためにはひとつの仕事をずっとやってはダメ。


中村邦晴の経歴・略歴

中村邦晴、なかむら・くにはる。日本の経営者。住友商事社長。大阪出身。大阪大学経済学部卒業後、住友商事に入社。プエルトリコのマツダ車輸入代理店プラザ・モータース社長、住友商事自動車第一部長、自動車第三部長、自動車企画部長兼自動車第三部長、理事 輸送機・建機総括部長、執行役員経営企画部長、常務執行役員コーポレート・コーディネーショングループ長、専務執行役員資源・化学品事業部門長、取締役副社長執行役員資源・化学品事業部門長などを経て社長に就任。

他の記事も読んでみる

堀井基章

神奈川は私学発祥の地で、明治の初めに創立されたフェリスが最初です。ですから、神奈川の私学は、何につけ、全国に先駆けてやっていかなくてはいけない、という自負があります。


田中仁(経営者)

「業界の非常識」と言われれば言われるほど、その業界にはチャンスがある。


市居愛

100円玉を1年間毎日貯めても、3万6000円程度にしかなりませんが、500円玉なら18万円以上になります。どんどん貯まるから、ますますやる気になる。


三枝利行

不動産の有効活用を考えるための引き出しをどれだけたくさん持っているかが勝負になってくるわけです。自分の持っている知恵と知識を総動員して「新しい価値を持った開発」ができたときが、不動産ビジネスの最大の妙味だと思います。


金杉恭三

自分の性格は陽気であり、せっかちであると思っています。スピード感はあるのだと思いますが、それが拙速にならないように気をつけています。


高橋理子

伝統技術を守っていくだけでは、未来に残すことはできない。新しい表現に挑戦してくれる人と一緒にもの作りをすることが、私たちの感性も職人の技術も高めていくと考えています。


諸戸清六(初代)

馬鹿になれば利口、利口になればまた馬鹿。馬鹿になって物事を尋ね、馬鹿になって商売せよ。


鈴木敏文

セブンイレブン第1号店のオープン時に思ったのは、便利な店というからには、どんな商品構成が良いのだろうかと。だから、当時は生鮮食品やおにぎりや弁当など一切なくて、最初に集めたのは加工食品。あとは鍋や釜などの雑貨関係の商品を取り揃えました。一番初めのお客様が買ってくれた商品はサングラスでした(笑)。便利の内容も時代や社会の変化とともに変わっていかなくてはいけません。だから、今と40年前とでは商品構成がまるで違うのも当然なんです。


ボブ・パーソンズ

ビジネスで成功するためには、お客様をハッピーにする前に、社員がハッピーにならないといけない。


ニック・バーリー

大切なのは「英語が上手かどうか」ではなく、「相手に思いが伝わるか」どうか。英語を母国語としないあなたが英語で話そうとしてくれただけで、相手はその努力を認めてくれるし、感謝もしてくれるはずです。


柿沢安耶

働いたお店が軌道に乗らないのを目にして、メニューやコンセプトづくりの大切さを痛感しました。また、お菓子作りに加工品が使われ、添加物を入れるのも、私には受け入れられませんでした。健康にもよくないし、材料の選択や下ごしらえから、ちゃんと自分でやりたかったのです。
【覚書き|自分の店を開店する前に洋菓子店やカフェで働いたときを振り返っての発言】


張富士夫

トヨタは「産業報国」という考えをもってクルマづくりを始めました。自動車の経済波及効果はとても大きい。国内でたくさんのクルマを使っていただいています。お返しの意味も考えれば、できるだけ国内にとどまって生産すべきでしょう。トヨタに限らず、自動車メーカーはとても頑張っていると思います。