名言DB

9425 人 / 110833 名言

中村秀樹(経営者)の名言

twitter Facebook はてブ

中村秀樹(経営者)のプロフィール

中村秀樹、なかむら・ひでき。日本の経営者。タクシー会社「エコシステム」社長。岡山県出身。大学卒業後、公立学校教員、市民運動家などを経てエコシステムを創業。同社を大きく成長させた。

中村秀樹(経営者)の名言 一覧

私どもの方針は、「損して損しろ」です。ルールはきちんと守りながら、お客様にどんどん還元していく。


大手のシステムは、従来の電話配車が単にタブレット経由になっただけのもの。結局オペレーターが人力で空車のタクシーを探しています。我々のシステムではお客が配車を依頼した時点で、自動的にタクシー車内のタブレットが乗客位置までのカーナビの案内を始めるのです。さらには、世界に先駆けて収集してきた統計データがあります。「何時に、どこで」お客が乗ったかという過去データを積み重ねることで、営業の効率が日々高まっています。


中村秀樹(経営者)の経歴・略歴

中村秀樹、なかむら・ひでき。日本の経営者。タクシー会社「エコシステム」社長。岡山県出身。大学卒業後、公立学校教員、市民運動家などを経てエコシステムを創業。同社を大きく成長させた。

他の記事も読んでみる

藤川太(ファイナンシャルプランナー)

避けるべきなのは自分の親の成功体験から学ぶことです。収入と土地の値段が右肩上がりで上がった親の世代の成功体験は参考にならないどころか、そのまま真似するのは危険でさえあります。


織畠潤一

コミュニケーションというのは、一度伝えたから、すぐに通じるものではないんです。どの国のどんな組織のリーダーたちも、みんな手を変え品を変え、必死で取り組んでいるんです。


石井純二

かつて最後は上場を目指す、というような風潮がありましたが、私は「上場は目指さなくていい、成長してください」と申し上げています。上場ありきで動きますと、上場コストの負担といったことも考えねばなりません。その前に、まずは成長してもらうことが大事だと考えているのです。


橋下徹

政治指導者や企業トップは、膨大な知識・情報を自ら獲得する必要はない。当該問題を考えるにあたってどのポイントで検討すべきなのか、いわゆる論点設定能力があればいい。検討すべき論点が適切に設定されれば、あとはその論点について専門家に分析・検討してもらえばいいからだ。


松岡修造

良いときと比べるのではなく、そのときにできるベストを尽くすことが大切。体調が万全でないなら、その状態でベストを尽くすにはどうすればいいかを考えればいい。


石破茂

若手議員にはもっと勉強してもらいたい。上の顔色を見るだけでは、政治家として成長できないよ。


小堺桂悦郎

実際にいろいろな社長に会ってみると、経営が苦しいからといってすぐにベンツをカローラに乗り換えてしまう人より、赤字でもなんとか工夫してベンツに乗り続ける人の方が、ここぞという場面で踏ん張りが効くような気がします。


松下幸之助

経営というものは教えられないものです。経営学は教えられますよ。経営学というものは、経営学者に教えてもらったら、ある程度わかります。しかし生きた経営というものは、教えられないです。これはもうその人が、自分で体得するものです。


堤清二

相手を尊重することも大切です。率直にものを言うここと傍若無人に振る舞うことは違います。いくら懐が深い相手でも、それに甘えてはいけません。相手を無理に尊敬する必要はありませんが、尊重する気持ちを持ってアプローチすべきです。


深川真

自分さえよければいいという発想だとダメになる。頑張って世の中に還元すると、それが自分に返ってくる。