名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

中村秀樹(経営者)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村秀樹(経営者)のプロフィール

中村秀樹、なかむら・ひでき。日本の経営者。タクシー会社「エコシステム」社長。岡山県出身。大学卒業後、公立学校教員、市民運動家などを経てエコシステムを創業。同社を大きく成長させた。

中村秀樹(経営者)の名言 一覧

私どもの方針は、「損して損しろ」です。ルールはきちんと守りながら、お客様にどんどん還元していく。


大手のシステムは、従来の電話配車が単にタブレット経由になっただけのもの。結局オペレーターが人力で空車のタクシーを探しています。我々のシステムではお客が配車を依頼した時点で、自動的にタクシー車内のタブレットが乗客位置までのカーナビの案内を始めるのです。さらには、世界に先駆けて収集してきた統計データがあります。「何時に、どこで」お客が乗ったかという過去データを積み重ねることで、営業の効率が日々高まっています。


中村秀樹(経営者)の経歴・略歴

中村秀樹、なかむら・ひでき。日本の経営者。タクシー会社「エコシステム」社長。岡山県出身。大学卒業後、公立学校教員、市民運動家などを経てエコシステムを創業。同社を大きく成長させた。

他の記事も読んでみる

宮内義彦

ワンマンも別にいいんじゃないですか。私も「オリックスは自分の会社だ」と思ってやってきました。これは会社を私物化するという意味ではありません。私は会社の株もほとんど持っていないし、息子にも「オリックスだけには入れないぞ」と言ってきた。それでも自分の会社だと思うからこそ、会社のために体を張れるのです。


坪田信貴

「したいことがわからない、とくに夢も目標もない」という人もいるでしょう。しかし「それなら勉強など不要」と決めつけるのは間違いです。したいことがないなら、「人が求めていること」をすればいいのです。このアプローチは、生半可な「夢」より大きな可能性を持っています。誰かのニーズこそ、すなわちビジネスチャンスだからです。ぜひ、周囲の不満や不便を掘り起こしてみてください。たとえば、会社の情報管理システムの煩雑さに皆が悩んでいるなら、「プログラミングを学んで、自らシステムを構築する」というのもいいでしょう。どんな分野も、1年もかけて学べば一定のレベルに達するもの。そうなれば周囲にとって貴重な人材になれます。


松本大

(ゴールドマンサックスを)辞めない理由はもう2億個くらい(笑)数えられないぐらいあったんですよ。一方で、社会環境とか、自分のやってきた金融という仕事とかを考える と、自分はキャピタルマーケットの中で育ってきた。そこで力もついて、認められて成長したと感じていたんですね。一金融人として今やらなければならない、と思ったことがあるわけですよ。でも、新しく始めるほうは何の約束もない。うまくいくかどうかはわからない、あるのは道だけ。利益を考慮したら決まらな い。じゃ、変化するほう、新しく行くほうにしましょうと。どっちでもいいんだったらね、残る方を選んだらつまらないじゃないですか。


大塚玲奈

私が生きている間に、環境問題のすべてを解決できるとは思いません。でも、日本には20代から30代の女性が1500万人もいます。そのうちほんの1割の暮らしを変えられたらと、そのための道具をエコトザワ提供しているつもりです。彼女たちはこれから子供を産み、育て、きっと子供たちにも同じ思いを伝えてくれる。時代を超えて、つないでくれるでしょう。


内藤誼人

社渡り力的に最大の肝は会議の終了後にあります。とくに自分の企画が通った場合など、「会議が終わったら、賛成してくれた同僚や上司にお礼を言う」こと。じつはサラリーマン社会において、出世する人ほどこういう細かい部分をおざなりにしていません。小さな気配りが次回の味方を作るばかりか、主張せずともあなたを出世街道に導きます。


遠山正道

スマイルズの企業理念は、生活価値の拡充です。21世紀の生活者の日常を豊かにすることがミッション。これからは食にとどまらず、衣住の品質も見直し、「世の中の体温を少しあげる」事業を手がけてみたい。その結果、社名もスマイルズとしたように、世の中の笑顔を増やしていけたら嬉しいですね。


瀬戸健

世の中には目的実現のための方法が確立しているものがたくさんある。しかし、情報が手に入ることと、それを実践し続けられることの間には大きな差がある。必要なのは「やりきる力」。


小笹芳央

皆さんは目の前に複数の仕事がある時、それぞれに優先順位をつけますよね。関連する仕事は一緒に進めた方が効率がいい。考え方はだいたい同じです。頭では分かっていることなのに、会議になると同じことができない。それは出席者が「虫の目」、つまり自分の立場でしか考えられなくなってしまうことに原因があります。特に大きな組織の会議は、出席者がそれぞれ職責を担っています。その職責の範囲内で重要だと思うことを繰り返し主張する。結果、議論の中身は近視眼的になり、会議は実りのない時間になる。一歩引いて全体を俯瞰できれば建設的な議論ができます。


片岡鶴太郎

初めてボクシングジムに足を踏み入れた時は、周りの目も冷たかったように思います。「なんで、お前なんかが来るんだよ」っていう雰囲気で。実際、縄跳びをしても30秒で息が上がりましたから。でも、やるからには本気でプロのライセンスを取ろうと。1年で10キロぐらい体重を落としたのかな。そうなると周りの目も変わってきて、33歳でライセンスも取得できたんです。そういう意味でも、30代は本当に充実しきった10年だったんじゃないでしょうか。


小笹芳央

「やりたいこと」「やれること」「やるべきこと」の3つの重なりを追い求めることが、個人のモチベーションアップにつながります。モチベーション管理のうまい人は、仕事に取り組むことの意味を理解しています。「これをやり遂げれば自分の成長につながる」と意味づけできる人は、その仕事にエネルギーを注ぐことができるのです。


有田秀穂

ストレスの最高の解消法は「週末号泣」です。週末に感動する映画などを見て号泣し、たまった1週間のストレスを流す。泣くことの解消効果は、笑うよりも高い。泣くと、すべてを洗い流してスッキリできます。


鈴木敏文

品揃えも、顧客の心理を読んで行ないます。たとえば、猛暑の夏はコンビニでは冷やし中華が飛ぶように売れます。その数字の伸びを見て、多めの発注を続けると、一転してあるときから売れ行きが落ちます。おいしいものほど飽きるからです。その心理を読み、途中から、同じ冷やしめんでも、味付けや具材が異なる冷やしラーメンなどに切り替えていくと、売上げを落とさずにすむのです。