中村礼子の名言

中村礼子のプロフィール

中村礼子、なかむら・れいこ。日本の水泳選手(背泳ぎ)。神奈川県出身。3歳から水泳を開始。日本体育大学卒業。アテネ五輪、北京五輪でそれぞれ銅メダルを獲得。

中村礼子の名言 一覧

1 / 11

ドーンと背中を叩かれた感じ。それが今期の成績の原動力になっています。
【覚え書き|全日本選手権で伊藤華英選手に負けたことを振り返って】

中村礼子の名言|ドーンと背中を叩かれた感じ


私はおっとりしてると言われるけど、「こうしたい!」と思ったら突き進んでしまう迷惑な人なんです(笑)。

中村礼子の名言|「こうしたい!」と思ったら突き進む


24歳という年齢は、水泳選手としては若くないですけど、ピークはこれからだと思ってます。正直、10代の頃に比べると体力は落ちました。練習のあとの疲労の抜けが遅くなりましたね。でも精神面や技術は昔よりずっと上達しています。

中村礼子の名言|ピークはこれから


好調の理由のひとつは冬の高地合宿の成果かな。多いときで一日16000mを泳ぎこみ、いままでで一番苦しいトレーニングでした。制限タイムを設けたスピード練習の連続で、肉体的にも精神的にも追い込まれ泣いてしまったことも。それをやり遂げたことで強くなれた気がします。私は悔しい思いをしたり、追い込まれないとダメなんですね(笑)。

中村礼子の名言|悔しい思いをしたり、追い込まれないとダメ


中村礼子の経歴・略歴

中村礼子、なかむら・れいこ。日本の水泳選手(背泳ぎ)。神奈川県出身。3歳から水泳を開始。日本体育大学卒業。アテネ五輪、北京五輪でそれぞれ銅メダルを獲得。


1 / 11

気に入ったらみんなとシェア

ページの先頭へ