名言DB

9429 人 / 110879 名言

中村真樹の名言

twitter Facebook はてブ

中村真樹のプロフィール

中村真樹、なかむら・まさき。日本の医師。「青山・表参道睡眠ストレスクリニック」院長。東京都出身。東北大学大学院医学系研究科修了。東北大学病院精神科助教・外来医長、睡眠総合ケアクリニック代々木院長などを経て青山・表参道睡眠ストレスクリニックを開院。

中村真樹の名言 一覧

就寝時間の2時間前頃お風呂に入るのは効果的ですが、帰宅時間が遅くなり、帰宅後すぐに寝なければならないとき、湯船につかるのは逆効果。深部体温を上げて眠気が覚めてしまわぬよう、さっとシャワーを浴びるだけで布団に入ったほうがスムーズに寝つけます。


休日の朝、寝過ごしてもいいのは平日の起床時間のせいぜい2~3時間後まで。いつも午前7時に起きている人が午後まで寝てしまうと、睡眠のリズムが狂ってしまい、翌日の朝、いつも通りに起きるのが辛くなってしまいます。どうしても眠たい場合は、午前中に一度起きて体内時計をリセットさせるために日差しを浴びて睡眠リズムを整えて、その後、昼食後あたりに30分程度の昼寝をしたほうがいいでしょう。


寝ている間に、傷ついた細胞が修復されて疲労が軽減されるのは、成長ホルモンの働きによるものです。その分泌量が一番多いのは、寝入りばなの90分間だと言われています。つまり、この90分間をベストな睡眠環境で過ごすほど、良質な睡眠を維持できるのです。最悪なのは、夜に煌々と明かりのついた居間でテレビをつけたまま、ソファーでうたた寝をしてしまうこと。寝ている間も脳は光や音を感知してしまうので、このような劣悪な環境で眠ってしまうと、脳が休まらないうえに成長ホルモンが十分に分泌されません。夜間のうたた寝は質の悪い惰眠のため、いくら寝ても疲労が抜けず、免疫力が落ちて風邪などの病気にもかかりやすくなってしまうのです。


就寝時間の2時間前から、身体を寝る体勢に整えましょう。その際に一番大切なのは、心身ともにリラックスさせること。部屋の照明は、オレンジライトと呼ばれる電球色に変えるのがベストです。それがないのなら、日常生活に支障がない程度まで照明の灯りを落としてください。夜間に、蛍光灯やスマホやパソコンの液晶ディスプレイなどの明るいブルーライトの光を浴びると、眠気を促すメラトニンの合成が抑制され、眠気が失せてしまいます。ですので、就寝時間の2時間前からは、パソコンやスマホのブルーライトを浴びることも避けましょう。また、就寝時間の2時間前頃お風呂に入るのも効果的です。


中村真樹の経歴・略歴

中村真樹、なかむら・まさき。日本の医師。「青山・表参道睡眠ストレスクリニック」院長。東京都出身。東北大学大学院医学系研究科修了。東北大学病院精神科助教・外来医長、睡眠総合ケアクリニック代々木院長などを経て青山・表参道睡眠ストレスクリニックを開院。

他の記事も読んでみる

三浦展

いまの若い人は、「本当の自分を見つけてから働く」なんていうけど、僕の経験からしたら「とりあえず働いたら」って思います。それまで自分が「これが私だ!」と執着していた部分が、実は自分の一部分だったり、仕事をすることでもっと意外な側面が引き出されるなんてことはいくらでもあるわけですから。


江崎利一

私は先見の明とか、広告法、さらには人心をつかむ気合い術、暗示を生かす催眠術など商売人として生き抜くために必要ないろいろなことを身をもって体得してきた。


樋口武男

やはり経営というのは、結局は「人」に尽きます。本来、社員に普通の能力があれば、会社での大抵の仕事はできるものです。そうならないとしたら、熱意や誠意に欠けるためでしょう。


いっこく堂

ほとんどの人が目に見えないところで、いろんな思いを抱えていますよね。大人だから心が強くなるわけじゃありません。気分がいいときは人に優しくできますが、落ち込んでいるときは難しい。それでも、みんな自分の人生に責任を持とうと一人で頑張っていますよね。僕ら芸人は、頑張る人たちを支える存在でいたい。だからこそ、自分の状態がどうあれ、普段通りの振る舞いをして、周囲を明るくしなければいけないんじゃないかと思っています。


佐々木常夫

業務に直接的な影響が出そうにない場合なら、自分自身のよからぬ噂でも、基本的には放っておいて構いません。しょせん、噂は噂。いちいち躍起になる必要はない。


清水信次

今、世界は海図なき時代に突入した。だからこそ、指導者たちは、確固たる信念で海図をつくり、それに基づいて手を打っていかなければならない。


越智直正

私には、何事も体で覚えないとつくれない、という思いがあります。「手を使って、よく学べ」と小学生のときに言われたことはありませんか?それこそ、職人の技につながるものと思っています。


冨安徳久

重要なのは、ご遺族の喜びが、自分の喜びと感じられるようになること。お金を稼ぐためにマニュアルに書いてある内容だけをこなしているようでは、絶対に感動を生み出せません。それでは目の前の葬儀が、沢山ある葬儀のうちの一つと認識され、仕事が単なる作業になってしまうからです。当社の社員は、一件一件を「たった一度しかない最初で最後の葬儀」だと思って執り行っています。


ヒデ(お笑い芸人)

2年前に「架空貯金」を始めました。○○をしたという「てい」でその分を貯金するんです。タクシーに乗ったていで歩く。缶ビールを飲んだていで発泡酒。最近は飲まずに、酔った自分をイメージしながらつまみだけ食べてます。翌日はエア二日酔い(笑)。でも、これ、意外と貯まりますよ。


松岡修造

取材で、「この人は本当にメンタルが強いな」と感じたのはごく数人です。多くの人はむしろ、何度も失敗して、その失敗から立ち直る中から心の強さを手に入れていくように思います。