名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中村真一郎(小説家)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村真一郎(小説家)のプロフィール

中村真一郎、なかむら・しんいちろう。日本の小説家、評論家、詩人、劇作家。大正時代、京都出身。開成中学、一高を経て東京帝国大学文学部仏文科卒業。学生時代から創作活動に励み、太平洋戦争中に書きはじめた長編五部作が評価を受け小説家としても活躍しはじめた。主な受賞に『この百年の小説』で毎日出版文化賞、『夏』で谷崎潤一郎賞、『冬』で日本文学大賞、『蠣崎波響の生涯』で藤村記念歴程賞、『蠣崎波響の生涯』で読売文学賞評論・伝記部門賞など。

中村真一郎(小説家)の名言 一覧

人間が自分を自分から馬鹿だというのは、自分に対する侮辱だし、また下らぬ自己逃避だ。


中村真一郎(小説家)の経歴・略歴

中村真一郎、なかむら・しんいちろう。日本の小説家、評論家、詩人、劇作家。大正時代、京都出身。開成中学、一高を経て東京帝国大学文学部仏文科卒業。学生時代から創作活動に励み、太平洋戦争中に書きはじめた長編五部作が評価を受け小説家としても活躍しはじめた。主な受賞に『この百年の小説』で毎日出版文化賞、『夏』で谷崎潤一郎賞、『冬』で日本文学大賞、『蠣崎波響の生涯』で藤村記念歴程賞、『蠣崎波響の生涯』で読売文学賞評論・伝記部門賞など。

他の記事も読んでみる

枡野俊明

心が穏やかな状態だからこそ、集中して能力が出し切れる。


大久保幸夫

下手に計算して仕事を取捨選択せず、目の前に与えられた仕事を懸命にこなし、人との出会いを大切にすることで道が開けるのです。キャリアづくりは偶発性だけに針路を委ねてしまうのではなく、ライフステージの節目においては自ら意思決定を行うことも必要だと思います。


赤坂祐二

私も現場によく顔を出しますし、私から伝えたいメッセージは社内の様々なメディアを使って送っています。社員との対話はしっかりできている。本当に相当な労力をかけてやっていますよ。


平岩国泰

子供たちの「いいとこ探し」をして、褒めて伸ばしていけば必ず真っすぐに育つ。


木村大作

さぼっている奴が働くようになれば、他の連中は2倍働くようになるから不思議ですよ。


猪子寿之

マスメディアが中心だった20世紀までは、みんながハリウッドの1人のスターを見ていた。しかも単に受け身で見ているだけ。ところが、情報化社会ではユーザーの一人一人が発信者であり、受け手になる。出来上がったものを受け身で鑑賞するのではなく、ユーザーが自ら初音ミクを発表し、発信できるようになった。


谷まさる

すべての人間に可能性がある。僕の信条はまずそれなんですね。なのに、日本の教育は記憶力ばかりにウエイトを置き、偏ったモノサシで「お前は賢い」「お前はバカ」と序列をつけてきた。でも、それは学校の成績が悪いというだけで、もっといえば「勉強が嫌い」というだけでしょ? なのに「頭が悪い」と決めつけられたら「どうせそこそこの人間だ」と人は自分を過小評価したまま生きることになる。その瞬間、人はそこそこ以下の成果しかあげられない。必死で頑張ることなく人生を終えてしまうんです。だから本当に「好き」なことを選ばなくちゃいけないんですよ。


前中ひろみ

外国人とは議論をしながら仕事をしなければならない。


宮内誠

リーマンショック直後のタイミングでのスタートは「機会」という言葉に尽きます。確かに状況は最悪でしたが、「これ以上、悪くはならない」と前向きにとらえようとしていました。それしか、自分たちを奮い立たせる言葉がありませんでした。


出雲充

仕事で着用するネクタイは、ミドリムシカラーの緑色系と決めています。スーツとのコーディネートを考える時間に割きたくないですから。


中山勇

日本のフランチャイズチェーンには海外のそれにはない、独自の強みや魅力があります。例えば教育が行き届いているので、アルバイトの方でもお客様のことを最優先に考えた対応ができます。お客様が困っている姿を見たら助けてあげる、こういうことが当たり前のこととしてできるのです。ところが海外では、時給なりの対応になってしまいがちです。マニュアルは確かに重要なものですし、なくてはならないものです。しかし、何でもかんでもマニュアル通りでは、物事をうまく処理できないことも多々あります。その場の状況に応じて、柔軟に対応できるところは日本の素晴らしさだと思います。


赤塚保

良い食材を使った美味しいものをお値打ちの価格で提供していきたいというのが創業(明治4年)以来の社是です。社是の範疇でいろいろ創意工夫してもらいたい。