名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中村澄子の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村澄子のプロフィール

中村澄子、なかむら・すみこ。日本の英語講師。同志社大学卒業、エール大学でMBAを取得。東京八重洲でTOEIC教室を主宰。著書に『1日1分レッスン! TOEIC TEST千本ノック!』シリーズ、『TOEIC TEST 3カ月で高得点を出す人の共通点』ほか。

中村澄子の名言 一覧

多忙なビジネスマンでも、その気になれば学習時間は作れるのです。私の教室の参加者には、教室の時間(週3時間2カ月8回)以外に、平日は毎日自宅で1時間、通勤時間は往復2時間と仮定して両方をリスニングにあて、昼休みのうち10分間をリーディングにあて、週末は土日各3時間ずつ学習を、と勧めています。


TOEICの勉強はだいたい2~3カ月で100点アップを目安に、短期集中型で、一気に点数を上げるほうが効果的です。学習期間が長期化すると疲労し、思うような結果が出ない場合が多いからです。


重要なのは、闇雲に勉強を始めるのではなく、情報収集をすることです。TOEICの試験内容はビジネス寄りであること、トリック問題が多いこと、英語運用能力だけではなく情報処理能力も問われることを踏まえたうえで、教室や参考言選びに着手しましょう。


勉強にはスケジュール管理も必須です。学習時間については、予定表を作成することをお勧めしています。


中村澄子の経歴・略歴

中村澄子、なかむら・すみこ。日本の英語講師。同志社大学卒業、エール大学でMBAを取得。東京八重洲でTOEIC教室を主宰。著書に『1日1分レッスン! TOEIC TEST千本ノック!』シリーズ、『TOEIC TEST 3カ月で高得点を出す人の共通点』ほか。

他の記事も読んでみる

堀之内九一郎

自分のお金は大事に使うのに、会社のお金はバンバン使う。そんな人が多いので、私は店長たちにこう言っています。「店のスタッフに払う時給を、1時間ごとに自分の金から払ってみろ」。すると、サボってるスタッフがいたらとても払う気になれないでしょう。こうでもしないと、人の問題意識なんて変えられませんよ。


福嶋康博

人間は、なかなか発想の転換ができないのです。だからこそ、リーダーが大きな目標を掲げ、社員に発想の転換を促していくことが大切なのです。


佐藤優

本当にかけがえのない大切なつながりは、5人もいれば十分。利害を超えた信頼関係、親友と呼べる間柄は、せいぜい5人。その見極めをまずしっかりすること。その強固な関係があれば、たいていの人生の逆境に向かっていける。


日覺昭廣

我々は製品ごとに最強パートナーと組んでいるため、M&Aを仕掛けるイメージがないかもしれませんが、いい案件があれば積極的に動きます。


猪瀬直樹

先入観を持たず、素直に「あっ、面白そう」と思えたかどうか。その感性が大事。


亀山郁夫

学生にもよく話しますが、教養は世界共通で、投資の負担も小さい最高のブランドです。仕事における交渉ごとなどでも、業務の知識や技術を持っているのが当たり前だとすれば、次に差となるのは人間性や信頼性です。これを表すのが実は、その人の教養の高さなのです。


高須武男

私が三和銀行(のちの三菱東京UFJ銀行)からバンダイに転職したのは、50歳の時です。既に国内外で支店長を経験し、仕事ではある程度の達成感がありました。バンダイから声が掛かったのはロサンゼルス支店長の時。この年での転身にはリスクもありましたが、「命を取られるわけではない」と、1泊3日の強行軍で帰国して山科誠社長に会いました。「良いおもちゃで遊ぶと、良い大人に育つ」というのが殺し文句でした。結局、帰りのフライトでは既に心を決めていました。


武藤清栄

平常心を取り戻すには、深呼吸して内面の環境を変えること。息をゆっくり7~8秒かけて吐き切ってから吸う。上空を飛ぶ飛行機や烏をゆっくり目で追っていくのもいい。


石川慶

ドラマで「答え」を出したとは思いません。このドラマを観て、視聴者の方々ひとりひとりがそれぞれの「答え」を探してくれたら、それに勝る喜びはありません。


稲盛和夫

テクニック以前に、人間としての基本を、もう一度、取り戻す努力をすべきだと思います。特に経営者は本来、そのことをよく分かっていなければなりません。ところが最近は、部門の業績を上げてきたといった数字面での実績だけで、トップに立つ人も少なくないようです。業績以前に、トップに立つのにふさわしい人間性を持っているのか、そこはもっと考慮されるべきでしょう。


寺田直行

10年後の環境予測をやったとき、社会問題の深刻化に驚きました。はっきり言うと、悲惨な国になります。でも、そこはカゴメにとってビジネスチャンス。そこから10年後のカゴメ像を考え、それに向けた中期経営計画を策定しました。


高橋俊介

相手を巻き込むときには、ポジティブであることも重要だ。日本人は全般的にネガティブにものごとを考える特質がある。これは辛い状況に耐えて働くなどプラスの面があるのだが、いまのような変化と競争の激しい時代に、頑張れば道は開けるという発想では仕事中毒になってしまう。もちろん仕事のうえでは、後ろ向き力も必要だ。だが日本人の場合、後ろ向き力はもともと備えていることを考えると、いま必要なのは前向き力ともいえる能力だ。