中村清の名言

中村清のプロフィール

中村清、なかむら・きよし。日本の陸上競技コーチ。ベルリン五輪1500m日本代表。早稲田大学卒。太平洋戦争中は陸軍士官憲兵隊長として従軍。戦後は母校である早稲田大陸上部の監督となり、戦後の食糧難の中、自分の給料を選手の食費に充てて選手強化に励んだ。瀬古利彦のほか、世界大会で活躍したマラソン選手を大勢育て上げた。

中村清の名言 一覧

若くして流さぬ汗は、年老いて涙となる。


マラソンは芸術。


天才は有限、努力は無限。


朝に新しく生まれ、夜は明日の復活を信じて床に就く、一日一日が命のやり取りだ。


マラソンは苦しんで走ってはならない。楽しんで走るものだ。


中村清の経歴・略歴

中村清、なかむら・きよし。日本の陸上競技コーチ。ベルリン五輪1500m日本代表。早稲田大学卒。太平洋戦争中は陸軍士官憲兵隊長として従軍。戦後は母校である早稲田大陸上部の監督となり、戦後の食糧難の中、自分の給料を選手の食費に充てて選手強化に励んだ。瀬古利彦のほか、世界大会で活躍したマラソン選手を大勢育て上げた。

他の記事も読んでみる

鳩山玲人

私のことをハローキティを世界に広めた立役者と評価してくださる方がいますが、私はキャラクターを有名にしたわけではありません。もともとハローキティは海外でも有名でしたから。私は、このダイヤの原石をマネジメントしただけです。


浜口隆則

世の中が変化する時には、そこに必ずニッチなビジネスチャンスが生まれるもの。小さな会社や個人事業者にとって、変化は大きなチャンスでもあります。変化を愛し、積極的に受け入れる姿勢を持つことで、新しいビジネスの発想へとつなげましょう。


森澤篤

普通の人は、必要に迫られない限り、変化を求めないものだ。したがって、「こんなものがあったらどうだろう」というイメージをちょっと膨らませてみるだけで、消費者の一歩先を行くことになる。さらにそのイメージを一部でも実現できたら、それを使う人が現れて、彼らが新しい使い方を見つけてくれることもある。


高島徹治

自分のこれまでのキャリアと直結する資格に飛びつきやすいものですが、よくよく考えてみると自分の意外な特技や興味関心が見えてくることもある。私の場合は、53歳で宅地建物取引主任者(宅建)を取得しました。不動産とは縁もゆかりもない業界で長く働いていましたが、自分で出版プロダクションを経営していたこともあり、多少なりとも法律を意識する場面もありました。一見キャリアとは直結していませんが、私の様々な経験や強みに紐付いた、ぴったりの資格でした。その後、行政書士、社会保険労務士、中小企業診断士……と資格を取得していくうちに自信が生まれ、経営者時代の苦労や不安が過去のものとなりました。資格にはそんな力もあるのです。


三谷宏治

みんなが当たり前だと思っている世間の常識や会社の常識に疑問を投げかけない限り、論点を見つけることはできません。同様に、大多数の人たちの共通意見からも論点は生まれません。常識や大多数に身を置く限り、問題を問題とは意識しないからです。


仙石通泰

企業が目指すべき課題が共有されれば、情報や知識も共有されるもの。


坂根正弘

経営上きわめて重要な分析を他人に任せていては、トップみずからが自信を持って語り、実行することができない。その意味で、トップは事実や本質を「見る」力を持ったアナリストでなければならないのだ。


大塚寿

ビジネス上のつきあいが濃くなるか否かを握る鍵は、結局のところ人間関係にある。


守島基博

どんなに精緻に組み立てられた仕組みでも、働く人に使われてナンボである。


鈴木敏文

自分の特徴を追求して突き進むことが大事。どこかの物まねをしていてはダメ。


松下幸之助

いかなる非難や屈辱にも耐え、自分の正しいと信ずる方針をつらぬいて、じっと時を待つということができなくては、真に優れた指導者とはいえない。


野尻哲史

投資を始めるときに最初にすべきことは、「何のために投資をするのか」「何のために資産形成に着手するのか」という、その目的をよく考えること。そしてこれに合った投資先を見つけることがスタート地点です。


西野浩輝

本来の目的から外れたことに、時間をかける人は少なくありません。その典型は、企画書に凝りすぎている人。パワーポイントを使うとき、フォントやアニメーションに異常に凝る人がいますが、そのおかげで企画が通ったという話は聞いたことがありません。目的を考えて、必要最小限の行動をとりましょう。


蛭子能収

40歳過ぎて、新しい友達って本当に必要なのでしょうか。友達はつくろうとして「つくる」ものではなくて、自然に「なる」ものではないでしょうか?だいたい、友達が多ければ、結婚したら結婚祝い、子どもが生まれたら出生祝い、家を建てたら新居祝い。飲み会、遊びの誘い……、金が出ていくばかりです。


松下信武

タテ社会にはよいところもある。たとえば、能力競争をあおりたてないので、能力主義社会に比べれば人間関係はおだやかだ。そのため、日本の農村のような閉鎖的な集団を長期にわたって維持するには都合がよい。しかし、革新的な技術やビジネスモデルをつくりあげる機能は皆無に近い。たとえば学会である。日本の学会と、欧米の学会を比較すると、議論の活発さは、圧倒的に後者が勝る。


ページの先頭へ