名言DB

9413 人 / 110706 名言

中村洸太の名言

twitter Facebook はてブ

中村洸太のプロフィール

中村洸太、なかむら・こうた。臨床心理士、精神保健福祉士、産業カウンセラー。青山学院大学文学部心理学科卒業後、米アライアント国際大学修了。

中村洸太の名言 一覧

自分の今の状態を客観的に見る定期点検の習慣を身につけて、イライラしにくい人を目指しましょう。


イライラしたときに即効性が高いのは、深呼吸です。イライラした気持ちを吐き切るイメージを持って行うといいでしょう。「いち、に、さん……」と6秒間、数を数えるのも効果的です。冷たい飲み物を飲んでクールダウンする方法もあります。氷を食べてもいいですね。歯で氷をガリガリ砕くと、ストレス発散にもなります。「自分をしっかりコントロールする」という意識を強く持つことがコツです。


大事なのは、「自分の言動を相手がどう受け止めるか」を考えること。人を攻撃する人は、この視点が抜けがちです。「威圧的な言動なんてしていない」といくら思っても、相手が「威圧的だった」と感じて傷ついてしまうこともある。「あなたのOKは、誰かのOKではない」ことを意識しましょう。


誰でも心に余裕がなくなると、イライラしてきます。重要なのは、その時に自分が普段の状態ではないことに気づき、誰かを傷つけるような言動を取らないように注意すること。イライラした気持ちを正しく抑える手法を知っておくことも大切です。


中村洸太の経歴・略歴

中村洸太、なかむら・こうた。臨床心理士、精神保健福祉士、産業カウンセラー。青山学院大学文学部心理学科卒業後、米アライアント国際大学修了。

他の記事も読んでみる

松枝寛祐

日本の企業に少し薄いのが個人の役割、任務の明確化、行ってみればジョブディスクリプションをどれだけ明確にできるかということです。これは世界共通の課題になろうかと思っています。


キャロル・ドゥエック

潜在能力は実際に情熱を持ってやってみて初めて、最大限発揮されるもの。


小原芳明

四・四・四制は論理的には決しておかしくないのです。中高一貫教育は昔からあり、最近は小中一貫教育まである。それを、中学校を軸にすれば小中高一貫教育ができるわけで、この話は文部科学省でもしたことがあります。「法律で六・三・三制となっているから」と言われましたが、世界を見れば六・三・三制は絶対的なものではないし、さらに言えばあれは進駐軍の置き土産です。私どもが四・四・四制を実践した影響は少なからずあって、東京都でも遅ればせながら中高一貫に続き小中高一貫を始めるようです。


大山健太郎

当社の業務日報は毎日負担なく書けるよう、文字数は200字に制限していて、「いいね!」もつけられるので、いわば社内SNSですね。私も「直感力があるな」と思った人や、部署のキーパーソン、普段やりとりできない海外の社員など100人ほどを日々チェックしています。お客様の不満は何か、今後何をすべきか、参考になる意見の場合は、私も「いいね!」を押しています。


天外伺朗(土井利忠)

以前は管理型の監督だった岡田(岡田武史)さんは、選手の自主性を重視し、自分で考えさせるマネジメント法に変わりました。叱責や命令ではなく、選手が自分のプレーをビデオで確認しているときに、「いいドリブルだ」などとそばでつぶやいて、選手の深層心理にポジティブなメッセージをすりこんで、選手のモチベーションを高めるような工夫をしていました。


古賀稔彦

全日本女子のコーチ。自分がやってきたことを踏まえ、彼女たちを強くしたいと思いながら、アドバイスしました。ところが選手との関係がピンとこない。指示を実行しない子もいた。なぜなんだと悩みましたよ。そこで自分自身を振り返ったんです。じつは僕も現役中は人のいうことを聞かない選手でしたから(笑)。あのころ、どんな先生の言葉なら耳を傾けたかなと思い出してみた。そしたら、まず自分の言葉を聞いてくれる先生とは信頼関係が築け、アドバイスを聞いていたことに気づいたんです。そのとき、これまで自分が一方的に指導していたやり方は自己満足だったとわかりました。


河森正治

宇宙戦艦ヤマトで「スタジオぬえ」の名前を見つけて、そこに見学に行ったのが運の尽き。それまではNASAに就職するつもりだった。(宇宙飛行士ではなく)作る方になりたかった。日本にNASAがなかったからね。
【覚書き:アニメ業界に入ったきっかけについて語った言葉】


長谷川滋利

アメリカ人に対して上手に謝罪するコツは、迷惑をかけた理由を丁寧に説明すること。「故意ではなかった」ことを添えると効果的です。アメリカでは、「理由を言う」という意味で、言い訳はした方がいい。謝罪の言葉を言うのではなく、説明をしながら謝罪の気持ちを伝えるのがアメリカ流と言えます。


いくえみ綾

自分であんまり「(作品の中で)これを言おう」というようなことは、考えないですね。「物語を描いた、できた、うれしいな!」くらいの感じです。


高原豪久

このまま人口が減少すれば、市場はおのずと縮小する。その中では、新しい価値提案をすることが重要。使用する時間を延ばすとか、対象となる顧客の数を広げるといったことを考えないといけない。


笹川祐子

正直、「運気が落ちたかな……」とも感じましたが、「逃げない」という覚悟ができた時期でもありました。
【覚え書き|社内に様々な問題が発生した時期を振り返って】


岡本太郎

今日の社会では進歩だとか福祉だとかいって、誰もがその状況に甘んじてしまっている。システムの中で、安全に生活することばかり考え、危険に本当に体当たりして生きがいを貫こうとすることは稀である。自分を大事にしようとするから、逆に生きがいを失ってしまうのだ。


西野裕

企業が人員削減のリスクを最小限に抑えるポイントは(1)削減人数の確保(2)労使トラブルの回避(3)コア人材の流出防止(4)残った人材のケアの4つです。


堀部篤史

近所に出町ふたばという豆餅が名物の和菓子店があって、あれだけ毎日行列ができるんだから、もっと手を広げて、たくさんつくったら、もっと儲かるけれども、売り切れたら店じまいなんです。たぶんそうじゃないとあの美味しい状態を保てないというのがあるんでしょうね。目新しいことをせずに同じことをいい状態でずっとやり続けている、京都ではそれが一番尊敬される在り方で、そういう店が多いんです。


嶋津良智

私は部下とお金のマネジメントはよく似ていると考えています。お金はそれを「守り、上手に使い、貯めて、増やす人」のところに集まるように、人も自分を「守り、上手に使い、実績を積ませ、能力を増やしてくれる人・組織」のところに自然と集まります。ついてこられないからといって簡単に諦めると、ほかの人も離れていきます。そこは十分なケアが必要です。