名言DB

9,528 人 / 112,482 名言

中村洸太の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村洸太のプロフィール

中村洸太、なかむら・こうた。臨床心理士、精神保健福祉士、産業カウンセラー。青山学院大学文学部心理学科卒業後、米アライアント国際大学修了。

中村洸太の名言 一覧

自分の今の状態を客観的に見る定期点検の習慣を身につけて、イライラしにくい人を目指しましょう。


イライラしたときに即効性が高いのは、深呼吸です。イライラした気持ちを吐き切るイメージを持って行うといいでしょう。「いち、に、さん……」と6秒間、数を数えるのも効果的です。冷たい飲み物を飲んでクールダウンする方法もあります。氷を食べてもいいですね。歯で氷をガリガリ砕くと、ストレス発散にもなります。「自分をしっかりコントロールする」という意識を強く持つことがコツです。


大事なのは、「自分の言動を相手がどう受け止めるか」を考えること。人を攻撃する人は、この視点が抜けがちです。「威圧的な言動なんてしていない」といくら思っても、相手が「威圧的だった」と感じて傷ついてしまうこともある。「あなたのOKは、誰かのOKではない」ことを意識しましょう。


誰でも心に余裕がなくなると、イライラしてきます。重要なのは、その時に自分が普段の状態ではないことに気づき、誰かを傷つけるような言動を取らないように注意すること。イライラした気持ちを正しく抑える手法を知っておくことも大切です。


中村洸太の経歴・略歴

中村洸太、なかむら・こうた。臨床心理士、精神保健福祉士、産業カウンセラー。青山学院大学文学部心理学科卒業後、米アライアント国際大学修了。

他の記事も読んでみる

勝間和代

手帳は船に例えれば操舵室のようなものです。目標と時間を管理するためのコントロールタワーです。


浅野秀則

自分の経営者人生を振り返ると人に恵まれました。ピザーラを始めるとき力になってくれたのは、学生時代、一緒に旅行サービス業をしたり、選挙応援で走り回ったりした仲間たち。父が病に倒れ学校をやめようかと思った私に「学校だけは出なさい。それが財産になるから」と言ってくれたのは、友達のお母さんたち。そして誰よりも妻と母の2人に支えられました。妻は「清く正しく美しく」、母は「清濁併せ呑む」とタイプは違いますが。感謝ですね。


高田明(ジャパネットたかた)

仕事は極めていけばいくらでもつくれる。


青木高夫

ルールづくりで大切なのは、ルールとプリンシプルの違いを意識することだ。ルールは明文化された「規則」であり、考え方が異なる人や組織の間に適応される。一方、プリンシプルは自らの行動の基になる「原理や流儀」のことで、ルールと違って自律的なものだ。ルールは可変でも、プリンシプルまで容易に変えてはいけない。大切なのはプリンシプルをルールに反映させることだ。


泉谷直木

知恵を出して、何としても前へ進んでいかなくてはいけない。


鳥羽博道

自分の友達や学友は皆、ぬくぬくと高校、大学を卒業するのだろう。そしていま、自分は社会に出ようとしている。6年半たって、彼らが社会に出てくるとき、絶対に彼らには負けたくない。
【覚書き|高校生時代、父とのいざこざから家を飛び出し、荷物も持たずに上京したときの誓い】


細田収

取引先を訪ねたら、受付やオフィスなどをじっくり観察しましょう。きっと、野球大会のトロフィー、社訓が書かれた額、新製品のポスターなどが見つかるはずです。これらから、経営者や相手企業の関心事やニーズを見抜くことが可能。また、相手を和ませるための話題作りにも、大いに役立つはずです。


中畑清

プロに入ったころも、ホント、下手クソでしたね。当時、2軍にいた同期や先輩の誰一人として、僕が1軍でレギュラーを取るなんて思っていなかったでしょう。打たせると、まっすぐしか打てない。守らせてもエラーはするわ、暴投するわ……。こんな危険度の高い選手は、僕が監督だったら使いませんよ(笑)。入団した年の暮れに結婚した女房にも、「3年で駄目だったら、田舎に帰って牛の世話をするからな」って宣言したくらい。


河野貴輝

近江にある博物館に行ったとき、「相場による投機」、「買い占めによる利益」、「政治家と癒着する利益」が、商人が得てはいけない「悪の利益」と書かれていた。


藤沢晃治

上司は報告書の全文を読んでくれるとは限りません。さっと読み飛ばしてしまうかもしれないし、途中で読むのをやめてしまう可能性もあります。時間のない相手に斜め読みされてしまった場合にも、情報を伝えるという役割をきちんと果たせること。それが、ビジネス現場で高く評価される報告書の条件です。


松井道夫

実質もう四半世紀も社長をやっていますが、まだまだひよっ子だなと思っています。成功など数えるほどしかなく、無数の失敗をしていますからね。


樋口武男

正しいことが正しいこととして通る社風にしなければいけない。当たり前のことが当たり前に通るような会社にしなければいけない。