名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中村治兵衛(二代目)の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村治兵衛(二代目)のプロフィール

中村治兵衛(二代目)、なかむら・じへえ。江戸時代の近江商人。京都を拠点として麻布・木綿などを商った。

中村治兵衛(二代目)の名言 一覧

他国へ商いに出掛けるときには、その国の人々がみな気分よく、商品を買って使えるように心掛けること。自分のことばかり思うのではなく、損得は天道の恵み次第だと考えて、高い利益は望まず、その国の人々を大切にすること。こうした心掛けによって、心が安らかになり、健康を得ることができる。常々、神仏を厚く信心するとともに、他国へ入るときには、まず第一に、以上のことをよく心掛けるようにせよ。


中村治兵衛(二代目)の経歴・略歴

中村治兵衛(二代目)、なかむら・じへえ。江戸時代の近江商人。京都を拠点として麻布・木綿などを商った。

他の記事も読んでみる

松田公太

店舗が増えていく過程では、私の判断ミスから3カ月で閉鎖に追い込まれた店もあった。それでもなんとか、タリーズコーヒージャパンの設立から3年2ヶ月というスピードで上場を達成できたのは、困難にぶつかった際には必ず、何が悪かったのか、どうすれば解決できるのか、徹底的に追求してきたからだ。失敗をすべて成功に向けた試験としてとらえ、何事も前向きに受け入れていくようにも務めた。


夢枕獏

これは後々、いろいろな編集者から聞かされたことですが、「長く残る作家には死にそうになるくらい書く時期がある」と。僕の場合は、30代半ばから40代が完全にその時期でした。本当に時間が足りなくなり、最後の最後に削ったのは睡眠時間です。当時、よくやっていたのは、10分寝て、30分か1時間書き、また10分横になるという繰り返し。不思議なもので、ちょっと寝ると、しばらく持つんですよね。


原ゆたか

手に取ってもらえたらしめたもの。ページを開けたら、最後まで一気に引っ張っていく本を作ろうと思っている。


藤原和博

何か頼み事をしても、人は簡単に動きません。「他のことを差し置いてでも、それをやりたい」。そう思わせないと、人は動かないといっても過言ではありません。何かを頼む時には、相手から進んで手を挙げたくなるよう、話を進めることが不可欠。


ミシュラ・マニッシュ

今後、インド市場は無視できない存在だと思いますので、行くのであれば成功する、という気概で進出していただきたい。


槇原稔(槙原稔)

「宇宙人」と呼ばれていた頃は、まわりの人たちはわかってないからしょうがない、と思ってましたね。でも、最近になって私が言っていたことが少しずつ理解されてきたのではないかな。


岩田弘三

私にとって最大の危機は、惣菜事業が軌道に乗ってきた1988年に起こした汚水流出事件です。神戸工場の大掃除の際、基準値を超える汚水を排出してしまい、警察に摘発されてしまったのです。メディアには叩かれ、取引先からもお客様からも非難を浴び、準備していた工場の計画もとん挫しました。四面楚歌の中で私は何とかこれを自分の糧にできないかと必死で考えていました。このとき、私は企業の社会的責任や環境問題への認識が甘かったと痛感し、「健康、安全、安心、環境」という今日の会社の目標につながりました。


シェイクスピア

悲しみが来るときは、単騎ではやってこない。かならず軍団で押し寄せる。


新将命

一度きりの人生をできる限り輝かせるためには、人生に「意識的に付加価値をつける努力」が必要です。そのためには、人生の「目的」や「目標」を決めて、そこを目指して毎日を丁寧に生きることが大切。


益田ミリ

描きあがったマンガを友達や家族がどう評価するか、まったく気にならないんです。描き始めたころから、不思議とそれはずっと変わりません。たとえば『すーちゃん』は終わり方があっさりしているため、「ぷつんと終わっちゃったね」とよく言われました。でも、自分では「いや、これで合ってますよ」と思っていたんです。子供のころから自信もないし、目立たない存在でしたが、なぜかマンガに関しては迷いがないんですよね。周りの意見が気にならないからこそ、描き続けられるのかもしれません。


長島徹

私が社長に就任したのは、前任の社長の意向が強かったと思いますが、よくいわれたのは、「お前は明るくて、行動力がある」ということでした。新しいことへのチャレンジを、リスクテイクしながらやってきたという自負はありましたから、そうした部分が「行動力がある」という評価につながったのかもしれません。長島徹の名言|新しいことにチャレンジすることの大切さ 私が社長に就任したのは、前任の社長の意向が強かったと思いますが、よくいわれたのは、「お前は明るくて、行動力がある」ということでした。新しいことへのチャレンジを、リスクテイクしながらやってきたという自負はありましたから、そうした部分が「行動力がある」という評価につながったのかもしれません。


柳澤大輔

アイデアマンとそうでない人の違いは、自分がアイデアマンだと思っているかどうかというだけの話。面白いアイデアを出したいなら、「自分はアイデアマンだ」と思えばよい。