名言DB

9419 人 / 110788 名言

中村治兵衛(二代目)の名言

twitter Facebook はてブ

中村治兵衛(二代目)のプロフィール

中村治兵衛(二代目)、なかむら・じへえ。江戸時代の近江商人。京都を拠点として麻布・木綿などを商った。

中村治兵衛(二代目)の名言 一覧

他国へ商いに出掛けるときには、その国の人々がみな気分よく、商品を買って使えるように心掛けること。自分のことばかり思うのではなく、損得は天道の恵み次第だと考えて、高い利益は望まず、その国の人々を大切にすること。こうした心掛けによって、心が安らかになり、健康を得ることができる。常々、神仏を厚く信心するとともに、他国へ入るときには、まず第一に、以上のことをよく心掛けるようにせよ。


中村治兵衛(二代目)の経歴・略歴

中村治兵衛(二代目)、なかむら・じへえ。江戸時代の近江商人。京都を拠点として麻布・木綿などを商った。

他の記事も読んでみる

川田修(ライフプランナー)

私がお客様の過去を聞く際は、単に出来事を追うのではなく、そのときの感情を聞きます。お客様が企業の経営者なら、先代から会社を継いだときはどんな気持ちだったか、社長になった当初はどんな苦労があったか、といったことをお聞きするのです。すると、話を聞くうちに、相手に興味が湧いてくる。「そんなに大変な思いをしながら、ここまでやって来たのだな」と思うと、その人の力になりたいという気持ちになります。こうしてお客様への愛情が生まれれば、テクニックなど使わなくても、自然と親身になれるはずです。


原典之

社会環境の変化に応じた保険をご提供していくのは我々のミッション。


香取照幸

本屋に置いてある社会保障に関する本はやたらと小難しいものや著者のイデオロギーが強いものばかりで、もっと普通のサラリーマンでもわかるような本を書こうと役所を辞める前から思っていた。それと、後輩たちに「あなたの先輩はこういうことを考えて仕事をしていた」というのをわかって欲しかった。

【覚え書き|著書『教養としての社会保障』について】


後田良輔

叱るときは人前ではなく一対一で叱ること。そして、褒め言葉とセットにするのがコツです。たとえば、商談で失敗した部下には、「そのタイミングでお金の話を出しちゃダメだ」と叱りつつ、「でも事前準備は完璧だったね」と褒め言葉を添えるのです。


塚崎義直

優秀な海外事業担当者がいるかどうかが、海外展開の成否を決める最大の要因。


小野寺正

電電公社(のちのNTT)のなかで、私がやれる仕事は決まっていました。一方、DDIでは真っ白なところにすべて自分で絵を描くことができる。日本の電話を安くすることと自分の仕事ができること。その両面が私の電電公社退職の決断を後押ししました。


吉田照幸

効果的なのが、相手が何か言ったことに対して、嬉しいとか苦しいとか感情が動いたような部分を質問してあげること。たとえば「高校時代に野球をしていた」と言われたら、「レギュラー発表のときって、どんな気持ちですか?」など、感情が動いたであろう場面を聞いてあげる。地方出身の人なら「上京するときに、駅で片道切符を買いましたよね。その瞬間って、どんな気持ちになりましたか」とか。感情の変化の裏には必ずドラマがあるんです。そこを掘り下げていくと、相手にとっての大切な記憶が思い出されたりする。こうした話は盛り上がるものです。


瀬戸欣哉

突破口は、短時間で簡単に施工できる商品群の開発だ。というのも、今、工務店などで工事を担う人材が不足し、受注拡大のボトルネックになってしまっている。こうした現状にテコ入れできれば、エンドユーザーの声も吸い上げられ、リフォーム分野の新たな需要をも掘り起こすことができる。


西成活裕

博士課程の頃は生活も苦しかったですね。と言うのも、私はいつか研究者として独立するのだから、と親に仕送りは要らないと言っていたんです。それでもう極貧になっちゃった。割のいい家庭教師のアルバイトが見つかるまでは、風呂は週に一回、素麺一束で7日間は生活する、月末の3日間は仕方がないから醤油を薄めて飲もう、なんて毎日でしたので。銭湯は「高い」から、普段は洗濯機の中に入っていました。そのうち、家賃も払えなくなり、経済的にゆとりのある友人の家の倉庫を使わせてもらうようになりました。ガスなし、水道なし、家賃ダダで3年ぐらい耐え、倉庫の隣のホカ弁屋さんで、賞味期限の切れた商品をもらっていたな。


柵木充彦

全社員の方向性をまとめるキーワードのひとつは「お客様視点」です。例えば、設計から見れば、製造部門もお客様で、それを意識して、一気通貫で高いモチベーションを持てるようにしています。