名言DB

9419 人 / 110788 名言

中村比呂志の名言

twitter Facebook はてブ

中村比呂志のプロフィール

中村比呂志、なかむら・ひろし。日本の経営者、コンサルタント。ホテル運営代行コンサルティング会社「エフ・イー・ティーシステム」、「セレクトホテルズグループ」社長。東京都出身。埼玉大学経済学研究科修士課程修了。メーカー、不動産マンションディベロッパーなどを経てエフ・イー・ティーシステムを設立。

中村比呂志の名言 一覧

最初は地道な作業に終始しました。全国のホテルに「我々は全国チェーンを目指しています。経営が厳しいホテルでも我々は必ず再生できます」といった文面のDMを発送しました。このDMを手掛かりに車1台で、北は青森から南は四国まで縦断して駆け回り、ホテルオーナーと面談することが最初のスタートでした。


最初は購入、サブリース、運営委託の3つのパターンで話し合いを持ちました。我々として一番望んでいたのは、リスクの少ない運営委託でしたが、世の中はそれほど甘くなく、ホテルオーナーの希望は、安定的に収入が得られるサブリース、もしくは売却でした。結果、多くのホテルを購入していくこととなりました。


中村比呂志の経歴・略歴

中村比呂志、なかむら・ひろし。日本の経営者、コンサルタント。ホテル運営代行コンサルティング会社「エフ・イー・ティーシステム」、「セレクトホテルズグループ」社長。東京都出身。埼玉大学経済学研究科修士課程修了。メーカー、不動産マンションディベロッパーなどを経てエフ・イー・ティーシステムを設立。

他の記事も読んでみる

小山昇

多くの会社で業績が上がらないのは、手間をかけるべきところにきちんと手間をかけないで、すべての業務を効率化しようとするからです。そもそも、営業を効率化しようという発想自体が間違っています。営業は非効率なものです。何度も何度も訪問し、連絡を取り、必要なものをお届けする。手間隙かけるからこそ、相手に心が伝わります。


本田健

自分でできる手を打って、準備しておくこともポイント。入念に準備している人に、運の追い風は吹く。


鈴木博之(経営者)

本来、ベンチャーは失敗の積み重ねから生まれるものです。仮に資金を提供するにしても、失敗の可能性を念頭に置いて出資する度量も必要でしょう。


渡瀬謙

自社の商品で気に入らない部分があれば、それを顧客に伝えてもいいでしょう。営業の世界でよくいわれる「マイナストーク」ですが、その方が正直な人物だという印象を与えられます。お客様は営業マンの言葉に警戒心を持っていますから、商品の長所と短所をきちんと提示する方が、言葉の信用度が増します。


手代木功

下の人間に変化を促すためには、まず上の人間から変わらなければいけません。そこでユニット長やその下のグループ長など「上司」の教育にも注力しています。


クリストフ・ウェバー

医薬の世界で武田ほど歴史があり、「誠実」を核にした価値観が明確な製薬会社は多くない。これは信頼を得る強いアドバンテージだ。社長就任を決意したのも、挑戦的な目標と価値観への共感からだった。


内海桂子

今も浅草で都々逸などを披露しています。ゲストの方と漫才をやることもあります。同じネタでも全く違う雰囲気になるし、相手を思う心ひとつで、最高にも、最悪にもなる。それが芸も人生も、面白いところね。


古森重隆

一流の人材は育てようとしても育てられるものではありません。自分で伸びてもらうしかない。仕組みとしてできることは、仕事のパフォーマンスに対する評価をきっちりフィードバックすることだと思います。


並木昭憲(経営者)

お客さんに感動を与えるには、従業員がまず感動しなければダメ。


横須賀てるひさ(横須賀輝尚)

資格は認知度よりも稼げるかどうかが重要。まったく聞いたことのない資格でも、じつは稼げるということは珍しくない。