名言DB

9,553 人 / 112,978 名言

中村比呂志の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村比呂志のプロフィール

中村比呂志、なかむら・ひろし。日本の経営者、コンサルタント。ホテル運営代行コンサルティング会社「エフ・イー・ティーシステム」、「セレクトホテルズグループ」社長。東京都出身。埼玉大学経済学研究科修士課程修了。メーカー、不動産マンションディベロッパーなどを経てエフ・イー・ティーシステムを設立。

中村比呂志の名言 一覧

最初は地道な作業に終始しました。全国のホテルに「我々は全国チェーンを目指しています。経営が厳しいホテルでも我々は必ず再生できます」といった文面のDMを発送しました。このDMを手掛かりに車1台で、北は青森から南は四国まで縦断して駆け回り、ホテルオーナーと面談することが最初のスタートでした。


最初は購入、サブリース、運営委託の3つのパターンで話し合いを持ちました。我々として一番望んでいたのは、リスクの少ない運営委託でしたが、世の中はそれほど甘くなく、ホテルオーナーの希望は、安定的に収入が得られるサブリース、もしくは売却でした。結果、多くのホテルを購入していくこととなりました。


中村比呂志の経歴・略歴

中村比呂志、なかむら・ひろし。日本の経営者、コンサルタント。ホテル運営代行コンサルティング会社「エフ・イー・ティーシステム」、「セレクトホテルズグループ」社長。東京都出身。埼玉大学経済学研究科修士課程修了。メーカー、不動産マンションディベロッパーなどを経てエフ・イー・ティーシステムを設立。

他の記事も読んでみる

渡辺真理

仕事をするなかでやらなければならないことを、宿題のようにこなしてきたことが、結果的に自己投資になってきたのだと思います。


野村忠宏

試合前には一人でトイレにこもります。トイレの鏡で自分の顔を見ます。まず顔を洗い、自分を奮い立たせるために、目にぐっと力を込めます。戦う目をしているか、強い目をしているか、生きた目をしているか、それを確認するのです。不安な時は、もう1回顔を洗い、顔を叩いて、わざと自分の顔をにらみつける。そうして無理やり怖い顔をつくり上げるんです。これは練習の時から意識するようにしています。


星野佳路

大学卒業後、私はホテル運営を手がける、ある会社に就職しました。その会社の休憩室では、毎日、社員が会社の方針や上司の判断について愚痴を言っていた。自分も愚痴の輪の中にいて、「この人たちの言い分はもっともだ」と思っていました。一方で経営陣が集まる会議に出ると、そこでは様々な情報に基づいて納得できる判断が下されていた。この時に感じたのが、「経営陣は社員が抱いている不満に気付いていないし、社員に必要な情報を提供していない」ということでした。同じ情報を経営陣と社員が共有していたら、「なぜこの局面でこの判断が下されたか」が理解でき、愚痴や不満が半減したと思います。その結果、会社一丸となって同じ目的に向かって動くことができたかもしれません。


滝野一征

技術者でありながら、財務、法務、営業、マーケティングなど全てを把握できる人など滅多にいるものではありません。特に製造業は時間が命ですから、CTOがCEOも兼務するのは難しいでしょう。この業界でベンチャーを起こすには、技術と営業それぞれの分野に強い二人で、一丸となって挑むことが絶対に必要です。


濱田純一

ゼロか1かで選択せず、できることから確実に素早くやっていく。


いっこく堂

今までも幾度となく不安と闘いながらも、自分で考えた前を向く方法を実践し、解決してきました。落ち込んだことはたくさんあったけど、本気で辞めたいと思ったことは一度もありません。


北島康介

最初は、経営やマネジメントについて何も分かりません。手探りでしたが、起業する前に所属していたマネジメント会社でお世話になった人たちなどが、共同代表やスタッフとなってサポートしてくれたのは大きかった。同級生などの仲間たちも、「人が作った道ではない道を切り開いていきたい」という僕の考えに賛同してくれて、毎年少しずつですがスタッフは増えています。


猪瀬直樹

作家だってビジネスマンと同じ。どんなに優れた作品を書いてもアピールしなきゃ、埋もれちゃうんだから。


岡崎太郎

世の中でヒットしたアイデアは既存のアイデアを組み合わせたり、改良したりしたものがほとんど。ということはスキルや知識がなくても、誰でもヒットメーカーになれるチャンスがある。大事なのはアイデアを具現化すためにも、人に話をすることです。


林高生

今、社内の合言葉は「名古屋から世界へ」です。スマホが登場し、これが世界共通のプラットフォームであることが大きい。ガラケーは日本でしか通用しませんが、スマホなら世界共通です。PCよりスマホの数の方が多くなると東京にこだわる必要はなくて、名古屋から世界に挑戦できるのです。


川上哲治

企業に勤めると、冷や飯を食わされるときもある。そのときに愚痴をこぼしたり、腐ったりして、仕事をろくにしない人が多い。成功する人とは、この冷や飯を上手に食べた人であるといってよい。


やましたひでこ

モノを捨てれば、モノに付随する仕事が捨てられ、その仕事をするのにかかる時間が捨てられる。