名言DB

9,557 人 / 112,978 名言

中村比呂志の名言

Facebookボタン  Twitterボタン  はてなブックマークボタン  新着 名言

中村比呂志のプロフィール

中村比呂志、なかむら・ひろし。日本の経営者、コンサルタント。ホテル運営代行コンサルティング会社「エフ・イー・ティーシステム」、「セレクトホテルズグループ」社長。東京都出身。埼玉大学経済学研究科修士課程修了。メーカー、不動産マンションディベロッパーなどを経てエフ・イー・ティーシステムを設立。

中村比呂志の名言 一覧

最初は地道な作業に終始しました。全国のホテルに「我々は全国チェーンを目指しています。経営が厳しいホテルでも我々は必ず再生できます」といった文面のDMを発送しました。このDMを手掛かりに車1台で、北は青森から南は四国まで縦断して駆け回り、ホテルオーナーと面談することが最初のスタートでした。


最初は購入、サブリース、運営委託の3つのパターンで話し合いを持ちました。我々として一番望んでいたのは、リスクの少ない運営委託でしたが、世の中はそれほど甘くなく、ホテルオーナーの希望は、安定的に収入が得られるサブリース、もしくは売却でした。結果、多くのホテルを購入していくこととなりました。


中村比呂志の経歴・略歴

中村比呂志、なかむら・ひろし。日本の経営者、コンサルタント。ホテル運営代行コンサルティング会社「エフ・イー・ティーシステム」、「セレクトホテルズグループ」社長。東京都出身。埼玉大学経済学研究科修士課程修了。メーカー、不動産マンションディベロッパーなどを経てエフ・イー・ティーシステムを設立。

他の記事も読んでみる

山田邦雄

我が社には営業ノルマも基本的にありません。もちろん「今期はこの製品をどのように販売するか」といった計画は立てますが、数字が先で行動が後、ということはないです。


加藤俊徳

脳を鍛えるとは、欲求を達成するために自分の脳を組み換えていくプロセスです。その第一歩となるのが、「自分の欲求に気づく」ことなのです。


沼田博和

業務スーパーのアイテム数は、登録ベースで3000~4000点、実際に店頭に並んでいるのはこのうち2500~3000点くらいでしょうか。これは一般的なスーパーと比べて少ないです。そもそも「業務スーパー」は大型店ではないので、色々な商品を並べるほどスペースに余裕があるわけではありません。また、単品大量販売だからこそ商品を安く提供できるわけで、下手にアイテム数を増やしてしまうと、今の価格で商品を販売することができなくなってしまうでしょう。品揃えについては他店にお任せし、我々は我々の特長を磨き上げることに徹しています。


伊藤真(弁護士)

勉強のまとめノートを作ったら、そこで満足せず、直後にもう一度見直すことで、定着しやすくなります。たとえば、1章を学んだら、1章を復習する。2章を学んだら、1章と2章を復習する。3章を学んだら、1章から3章までを復習する。こうすることで全体のつながりが見えてきて、理解が進みます。前の章は何度も振り返るうちに、復習に時間がかからなくなっていくので、それほど負担にはなりません。


井上智治(コンサルタント)

宮城球場の全面改修にあたって、鹿島建設から面白い提案が出てきました。米国では1990年代から「ベースボールパーク」が人気になっていました。球場周辺も一体的に整備して、誰もが楽しめる空間にしたものです。子供連れの家族がリーズナブルな価格で楽しめるようにする一方で、年間契約のボックスシートやVIPルームを用意するなど、ビジネスの勘所をおさえている仕組みです。楽天としてもベースボールパークという構想を持っていましたが、鹿島の提案はそこがよく研究されていて、その案に乗ったわけです。


菊地敬一

僕は社員に「どうして売上が下がったの?」とは決して聞きません。「腕が落ちたんじゃない?」って聞くんです。売上が下がった理由を尋ねれば、人は必ず言い訳をします。環境が悪い、競合店ができた、天候が悪かった……確かに理由は幾らでもある。でも「腕が落ちたね」って言えば、それは本人の問題だから誰も言い訳はしません。僕はそうやって社員の腕が毎年上がっていくことを強く信じたし、彼らもこの、曖昧で非合理的で前例のない僕の方針を盲目的に信じてくれた。そうやって徹底的に既存店経営にこだわったことで26年間連続増収増益を成し遂げたんです。それがここまでヴィレッジヴァンガードを育ててきた僕と僕の社員の最大の誇りです。


元谷芙美子

新入社員の中には、内定段階では髪の毛が茶色い子もいます。でも入社までに、黒くするように指導します。そこから始まって、箸の持ち方にいたるまで、気づいたら注意します。親から叱られたことのない子は驚きますが、諦めずに愛情を持って教えてあげたいですね。


島正博

情報の集まる真っ只中ではなく、少し遠くから俯瞰することで気付くこともある。


二宮清純

試合と同様、人間も会ってみないと、本当のところはわかりません。だから準備はあくまで準備、重要なのは現場での瞬発力や処理能力であり、何が起こるかわからないから楽しいんだと感じる感性です。


豊島逸夫

スイス銀行に就職して、チューリヒ本店の外国為替貴金属部のトレーディングルームに配属され、いきなり売買ポジションを持たされた。同僚スイス人トレーダーたちは、半数が高卒。学歴など全く関係ない世界だ。とにかく、数字が全て。相場にマニュアルなどあるはずもなく、先輩のスイス人が「指南役」として付いたが、「とにかくやってみろ」の一言。「まずは損切りから覚えろ」と言われ、トレーディングルームに放り込まれ、無我夢中で相場と戦った。


白川敬裕

意気込んでスタートしたのに、日に日にやる気が薄れ、いつの間にかやめてしまった。そのような経験は誰にもあると思います。最初の意欲を継続するには、ゴールに到達したときの自分自身の姿をイメージするのが効果的です。


松井忠三

相手の立場や経験、知識のレベルに合わせて、伝え方を変えることも大事。